【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Floorp】Chromium派生の中で1番軽量のブラウザFloorpのインストール方法・使い方。Vivaldiとの比較!

2021年10月28日ブラウザ

Floorp のアイコン

この記事では、最近正式リリースされた「他ブラウザよりも最大75%軽量!」を売りにしているブラウザ「Floorp」のインストール方法・使い方について書きます。

※新バージョン8.0が登場しました。詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

Floorp のスクリーンショット
Floorp のホーム画面

Floorp は、2021年9月18日に正式リリースした新しいChromium 派生のブラウザです。

11月26日追記

新バージョン8.0が登場しました。

ベースをChromium からFireFox に変えるなど、大きな変化を遂げています。もはや別ブラウザと位置付けてもいいくらい変わっています。

本記事で書いているChromium ベースのFloorp は開発・公開ともに終了しました。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。今後アップデートされるのもFireFox ベースになります。新たな機能の追加、一部機能の廃止などベース以外の点でも変化があります。

Floorp の特徴は「他のブラウザよりも最大で75%のメモリー使用量の軽減」ということです。

さらに、マウスジェスチャーやChrome拡張機能の利用、RSS、サイドバー、垂直タブ、ショートカットキー、タブのグループ化(Vivaldi でいうところのタブスタック機能)などの便利な機能が沢山搭載されています。

ブックマークアイコン、検索、URLをクリックした時に現在のタブで開くか新しいタブで開くかが個別で設定できる点など、細かい部分にこだわっていて設定項目が非常に豊富です。

Vivaldi との比較について知りたい方は、こちらへ飛んでください。

現在も頻繁に改良・アップデートを行っているらしく、色々な機能についてTwitter上にてアンケートを取っていることも特徴といえるでしょう。

開発しているAblaze コミュニティのブログを見てみると、学生さんなどの若い方が多くてびっくりです。学生さんって何か物を作ってそれを誰かに提供するなんて立派なことができるもんなんでしょうか。すごすぎます。

以下、公式ブログにてFloorp を端的に説明している文章があったので、引用させていただきます。

・Chromeと一緒なこと=高速でChromiumのBlinkレンダリングエンジンであること。

・異なること=Chrome以上に軽量で、大きさも小さく、GoogleアカウントではなくFloorp独自の機能で同期する。GoogleやMicrosoftによる情報独占を行わない

革新的で軽量なブラウザーをお試しあれ | ABlog 革新的で軽量なブラウザーをお試しあれ

「とにかく軽い!プレイバシーに配慮している!」ってことですね。ここらへんのコンセプトはVivaldi に似てますね。

Floorp の読み方は、「フロープ」です。

11月7日追記

11月7日現在、Floorp (Chromium版)は公開を終了しており、ダウンロードができない状態になっています。

Floorp が生まれ変わるよ
準備中 | Floorp | Ablaze

再びダウンロードできるようになるのは未定とのことです。最新情報は、Twitter から確認できます。

公開終了の理由は、Chromium ベースからFirefoxベース に切り替えるため。とのことですが、なぜ切り替えるのか?については、公式サイトで記事になっていました。

参考:Floorp がベースを Firefox に変更したワケ | ABlog

色々しがらみがあるようです。ブラウザのことなど全然知りませんが、派閥争いみたいな感じで大変なんですねぇ…。

再び公開されるのをわくわくしながら待ちましょう。

他のChromium 派生ブラウザといえば、Chrome Vivaldi などがあります。

参考:【Vivaldi】おすすめのウェブブラウザ・Vivaldiのインストール方法 | ナポリタン寿司のPC日記

提供元:Floorp
公式Twitter:リンク
今回使用したブラウザ:Floorp Chromium版 バージョン7.0.0(2021年9月19日)

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

10月27日現在ではWindows のみのリリースでした。「Download for Windows」をクリックします。

Floorp のダウンロード

ダウンロードできたらセットアップファイルを起動してインストールしていきます。

セットアップファイルの起動

「Windows によってPCが保護されました。」警告が表示されます。問題ない場合は、詳細情報 → 実行 をクリックしましょう。

Windows Defender - Windows によってPCが保護されました

Windows Defender が警告を出すくらいだから、ウイルスでもはいってるんじゃないかと思いましたが、ソースコードの一部を公開しているので誤検知とのことです。

現在、Windows Defenderウイルス対策やアバストに一部のファイルをマルウェア判定されているが、

そのファイルのソースコードは公開されているため、誤検知とみられている。

使用の際はC:\Program Files\Floorp Browser\をスキャン範囲から除外することをお勧めする

Chromium派生ブラウザ総合 まとめWiki – atwiki(アットウィキ)

ただし、僕は専門的なことは一切分からないので心配な方は利用を控えるか、公式Twitter に質問してみましょう。

利用規約を確認したら「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

Floorp Browser バージョン7 セットアップ

デスクトップにアイコンを作成するか選択して「次へ」をクリックします。

追加タスクの選択

ちなみに、僕はなぜかここで「作成する」を選択したのに作成されませんでした。(些細なことか…)

「インストール」をクリックします。

Floorp インストール前の準備が完了しました!

10月27日現在では、指定できませんでした。強制的に以下の場所に保存されるようになっています。

C:\Program Files\Floorp Browser

バージョン8.0から、初期インストール場所を指定できるようになるようです。(現在は、バージョン7.0)

参考:https://twitter.com/Floorp_Browser/status/1450258950025220104

「やったーーー!準備完了です!」と可愛げのある文章で表示されたらインストール終了です。「完了」をクリックします。

「やったーーー!準備完了です!」と表示されればOK

完了をクリックすると何やらわけわからない画面が表示します。

恐らく「Load Browser」の箇所にちゃんと実行ファイル(Floorp.exe)が登録されていればいいと思います。

Ablaze Floorp 8 の設定画面

他にも色々設定(メモリがどうたらとか…)できるんでしょうが、初心者にはさっぱりなので「×」か「Cancel」で閉じましょう。

僕の環境では、なぜかデスクトップにアイコンが作成されなかったので、スタートメニューから起動しました。

以下の場所に保存されているのでそこから起動できます。

C:\Program Files\Floorp Browser\Floorp.exe

実行ファイルの右クリック → ショートカットの作成 でアイコンを作成できます。デスクトップに移動しておくと次回から起動が楽です。

使い方

ほとんどChrome と一緒なので、元々Chrome 利用していた方なら問題なく利用できます。

Floorp のスクリーンショット

検索する

デフォルトではGoogle検索になっています。問題なくアドレスバーから検索できます。

アドレスバーで検索

設定から別の検索エンジンに切り替えることも可能です。ここらへんはChrome と一緒ですね。

初期では、Kinza、Google、Yahoo!JAPAN、Bing、百度、DuckDuckGoが搭載されています。

検索エンジンの変更

Chrome やVivaldi と違ってカスタム検索(ニックネーム検索)は使えませんでした。

Vivaldi のカスタム検索については以下の記事を参考にしてみてください。

「r りんご」のように頭文字に任意の半角英字を入力することで、サイトにアクセスしなくても楽天市場で検索する…みたいなことができます。

ホームページボタンの表示&設定

設定 → デザイン → ホームボタンを表示する でアドレスバー横にホームボタンが表示されます。僕はこの方が好きです。

クリック時のリンク先を指定できるので好きなページを登録できます。

ホームボタンの表示と設定

ブックマークを同期する

Chromium 系統のブラウザからブックマークを同期できます。

このブラウザーが人生初のブラウザーってことはないと思うのでブックマークの同期方法を紹介しときます。こういう些細な点が簡単にできるのは便利ですね。

右上の三点ボタン(ケバブメニュー)をクリック → ブックマーク → ブックマークと設定をインポート をクリックします。

ブックマーク→ブックマークと設定をインポート

ブックマークと設定のインポート画面が表示します。

移行したいブラウザを選択して「インポート」をクリックします。デフォルトでは、Microsoft Edge とMicrosoft Internet Explorer しかなかったです。

HTMLファイルを取り込むことができるのでよしとします。

ブックマークと設定のインポートでコピーしたいブラウザを選択

ちなみに、Vivaldi からHTMLファイルを出力したい場合は、Vivaldiメニュー → ファイル → ブックマークをエクスポートをクリックでできます。

Vivaldiメニュー - ファイル - ブックマークをエクスポート

HTMLファイルを取り込むとずらっとブックマークが表示されます。

Floorp のブックマークバー

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。どのブラウザにも大体ブックマークのHTMLファイル出力機能は備わっていると思います。

参考:【Vivaldi】chromeからVivaldiにブックマークを移行する方法 | ナポリタン寿司のPC日記

Chrome拡張機能の利用

Chrome拡張機能も問題なく利用できます。

Vivaldi と違って広告ブロック機能は搭載していなかったので「uBlock Origin」があると便利かもしれません。

uBlock Origin のダウンロード

Vivaldi との違いを比較

僕がメインで利用しているVivaldi と比較してみます。

Vivaldi では使えるけどFloorp では使えなかった機能や、その逆でFloorp には使えてVivaldi にはない機能もありました。どちらにせよ、設定項目が豊富でカスタマイズするのが好きな人にはたまらないと思いました。

「〇」=ちゃんと使える。「△」=使えるけどちょっと微妙な点あり。「×」=そもそも使えない。

機能VivaldiFloorp
標準の広告ブロック機能×
マウスジェスチャー
スーパードラッグ×
ショートカットキー
RSS
セッション×
サイドバー
コマンドチェイン×
ブックマークバーのオーバーレイ表示×
テーマ(拡張機能の利用)×
※Floorp バージョン7.0、Vivaldi バージョン4.3段階の比較です。あくまで個人的に調べた物なので、見落としている可能性もあります。

マウスジェスチャー

マウスジェスチャー一覧

Vivaldi と違って、ジェスチャー時にマウスポインターに色(初期では赤色。変更可能)がつくのが特徴です。視覚的にマウスジェスチャーを実行中と分かるので初心者からしたらとても便利でした。

うっかりVivaldi かと思って「タブを閉じる」ジェスチャーをやったら、ちゃんとタブが閉じてくれて感激しました。デフォルトのジェスチャー操作が他ブラウザと一緒なの良いですね。やっぱ手に染みついた操作は中々変えられないですもんね。

Vivaldi にはないポインターの軌跡を見せるためにも動画を貼っておきます。設定で色の変更、非表示にできます。

マウスジェスチャーを利用するには、設定から「マウスジェスチャーを有効にする」にチェックを入れましょう。

マウスジェスチャーの設定

ホイールジェスチャーやロッカージェスチャーなどVivaldi にはない項目があるのも羨ましいですね。ほしいぃ~。

思った以上に利用者が少なかったため、次回リリース予定のバージョン8.0では削除する予定らしいです。

詳しくは公式Twitter を参考にしてみてください。

マウスジェスチャー好きの僕からしたら少し残念ですね…。ただ、利用者が多くなれば再び復活する可能性もあるようなので今後に期待ですね。

タブ周り

結論は五分五分です。どちらにも良さがあり悩むって感じです。しいていうなら「あえてVivaldi から移行するほどではない」でしょうか。

VivaldiFloorp
タブのレイアウト510
タブスタック104
タブに対しての設定1010
総合評価(MAX30点)2524
各項目を10点満点とした時の点数

タブのレイアウト

タブレイアウトはFloorp の方が勝ちました。Chrome と同じ丸みを帯びたデザインがとても大好きです。

Vivaldi でも角丸設定できますが、Chrome みたいにもっと丸くしたいです。それに対してFloorp はタブの角丸具合を決めることはできないですが、初期からいい感じのデザインです。

デザインは3つ用意されていてデフォルト(Chrome とほぼ一緒)、四角、台形です。台形がユニ-クで面白いですね。

Floorp のタブデザイン一覧 - 初期、四角、台形の3つ

タブグループを作成する(タブスタック)

グループを作成したいタブをキーボードのCtrlとマウスを使って複数選択します。

右クリック → タブを新しいグループに追加 をクリックします。

タブを新しいグループに追加

タブ名と色を決めます。

タブがグループ化されます。Vivaldi と違って色と名前で管理するんですね。めんどくさい場合は名前をつけなくても色で識別できるのが便利ですね。

グループ化されたタブ

ただしVivaldi のタブスタック機能の方が素早くでき、タブの見やすさも勝ちました。

タブに対しての設定

Vivaldi とFloorp でほとんどできることは一緒です。例えば垂直タブ、マウスホイールでタブ切り替え、常に閉じるボタンを表示する、開かれるタブの位置などです。

スーパードラッグ

Floorp のすごいと思った機能です。

選択範囲の文字列を任意の方向にドラッグ&ドロップすると任意の検索エンジンで検索できる機能です。

分かりやすく動画を貼っておきます。

設定から、どの方向にどのアクションを割り当てるか設定できます。

スーパードラッグのアクション設定

「いや、Vivaldi のコマンドチェインでできるじゃん」と言われればそれまでなんですが…。初心者でも簡単に設定できる点で評価したいなと思いました。

ショートカットキー

ショートカットキーの設定

Vivaldi の方が項目多いです。

設定 → ショートカットキーを有効にする にチェックを入れるとショートカットキーが利用できます。

10月27日現在で設定できるショートカットキー項目は以下のようになっていました。これ以外にデフォルトで使えるキーもあります。例えば、CtrlWで「タブを閉じる」とか。

使えるショートカットキー項目
ナビゲーション上・下へスクロール
ページの一番上・下へ
ページ拡大・縮小・リセット
ページ拡大率を戻す
戻る・進む
再読み込み
キャッシュを削除して再読み込み
全てのタブを更新
中止
ホーム
1つ上の階層へ移動
タブ操作タブを選択(前・次・左端・右端)
タブを閉じる
(現在、左側、右側、全て、このタブで開いたタブ全て)
このタブを閉じて左・右のタブを選択
新規タブを開く
ホームページを開く(新規タブ)
タブを複製・復元・固定
Mute Tab(タブの音声をミュート)
タブをひとつ前・後ろに移動
ウィンドウ操作新規ウィンドウ
シークレットウィンドウを開く
ウィンドウを閉じる
ウィンドウを最小化・最大化
フルスクリーン表示
その他ページをブックマークする
ページのソースを表示
ブックマークバーを表示
検索
要素を検証
デベロッパーツールを表示
サイドバーを表示・非表示
アドレスバーにフォーカスを移す
ダウンロードを表示
タスクマネージャーを表示
履歴を表示
ブックマークマネージャーを表示
オプションを表示
拡張機能を表示
ネットワークダイアログを表示

僕的にはブックマークバーの表示や、オプションの表示が便利です。オプションの表示には、CtrlOを割り当ててます。

Vivaldi の方が項目多いと言いましたが、実際のところはコマンドチェインのショートカットキーしか使ってないのも事実なので、案外このくらいの方がいいのかもと思ったりしました…。

RSS

サイドパネルから確認できます。

サイドパネルのRSS

記事にアクセスしなくても内容を確認できるというプライバシーの点を考慮するとVivaldi の方がいいかなと思ったり…。

比較のために動画を貼っておきます。一瞬ですが、パネル項目と記事一覧が重なるのがモヤモヤッとします。

ちなみにですが、Floorp で僕のブログを登録すると登録はできるんですが表示されませんでした。ここらへんはまだ開発中って感じなんですかね。

なぜかナポリタン寿司のPC日記は表示されなかった

セッション

Vivaldi では、前回開いていたタブを保存できるセッション管理機能がありますが、Floorp にはありませんでした。

起動時に「前回開いていたページを開く」を設定することはできましたが、任意の場所で複数のタブ情報を保存するみたいなことはできませんでした。

Chrome拡張機能「Session Buddy」を使えば解決する話ですが、標準でできるVivaldi に軍配があがりました。

セッションについてより詳しく知りたい場合は以下の記事が参考になります。

参考:【Vivaldi】前回開いてたタブを開く3つの方法(セッション・chrome拡張機能) | ナポリタン寿司のPC日記

サイドバー

Vivaldi 同様、右か左かを選択できます。

僕が確認できたのはブックマーク、履歴、RSSの3つでした。

サイドバーではRSS、ブックマーク、履歴を確認できる

少し不便だと思ったのが、いちいち左上のパネル開閉ボタンか左下のパネル展開ボタンをクリックしないといけない点です。

Vivaldi なら縦にドーンとパネル開閉バーを設置できるので、とりあえず左端クリックすれば表示されるんですよね。たったそんだけの違いですが気になりました。

ブックマークバーのオーバーレイ表示

Floorp すごい!と思った点です。ブックマークバーのオーバーレイ表示ができます。

設定からブックマークバー → ブックマークバーを自動表示する にチェックを入れます。

ブックマークバーを自動表示する

すると普段はブックマークバーは非表示ですが、マウスをアドレスバー付近に近づけると自動でブックマークバーが表示します。

普段は非表示だが、アドレスバー付近に近づけるとブックマークバーが表示する

これすごくいいなぁ…と思いました。

Vivaldi でもCSS使ったらできるのかな…。

11月26日追記

Vivaldi のカスタムCSS機能を使って実現できました。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

参考:【Vivaldi】ブックマークバーをマウスオーバーで自動開閉するCSS | ナポリタン寿司のPC日記

テーマ(拡張機能)の利用

Vivaldi ではChrome拡張機能でのテーマをサポートしていませんが、Floorp では対応していました。

設定を開きテーマをクリックします。

テーマの設定

Chrome のテーマストアが開くので好きなテーマをダウンロードします。

Chromeウェブストアでテーマをダウンロード

特に不具合もなくテーマを適用できました。

Classic Blue - Chrome ウェブストア
Classic Blue – Chrome ウェブストア

まぁ、でもVivaldi には自分で0からテーマを作成する機能、デフォルトでいくつかのテーマをサポートしているので劣っているとは思いませんでした。

どうなんですかね。僕はカスタマイズする過程も楽しめるタイプなのでVivaldi の0から作る方が楽しいんですが、人によっては自作で作るのがめんどくさいと思うかもしれません。

それなら、プレビューでパッと分かるテーマのインストールの方に軍配あがるのかなぁ。ここらへんは好みですね。

11月26日追記

Vivaldi のテーマストアが登場しました。ユーザーが自由に投稿できる場所となっています。早速僕もいくつか投稿しているのでよかったら見てみてください。

参考:【Vivaldi】テーマストアから、テーマをダウンロードして適用する方法 | ナポリタン寿司のPC日記

使ってみた感想

ブラウザの機能どうこうの前に開発者様が学生ということにまず驚きです。

すごすぎますよね…。世の中どーなってんだ。皆さんがひたすらより良い物を作ろうとしている中、僕はケンタッキーを食べて…。くそっ!でも美味しいんだもん。

Floorp を使ってみた感想は、「とても便利だけど、わざわざVivaldi から移行するほどではない」です。

本当に信じられないくらい色々な機能が標準で搭載されていて、デザインもスタイリッシュでかっこいいです。

ただVivaldi から移行するのと、移行する時の手間(数クリックでブックマークの設定を移行できるとしても)を天秤にかけると、めんどくさいの方が勝っちゃいました。

他のブラウザを利用して日が浅い方などには十分に利用する価値はあります。

僕のような「ネットで検索できればブラウザなんて何でもいい派」の情弱には、そもそも他ブラウザに乗り換えるのがめんどくさいです…。

ただし、プライバシーに配慮している&Google を利用しない同期方法を採用しているという点が非常に好感を持てたのでサブで利用したいと思います。

以下、大きく4つに分けて感想を書きます。

【良い点】すごいスピードで進化しそう

Twitter や公式サイトを軽く見ただけなんですが、とにかくユーザーの声を取り込んでいる気がします。ユーザーの声を取り込んで、早期に実装している…。そんな印象を受けました。

まだまだ開発途中なんでしょうが、これからすごいスピードで進化しそうな感じがしました。

例えばですがRSS ボタンはアドレスバーからちょっとはみ出ていて、2回クリックすると「登録する」ボタンがちょっと下にずれるなどまだまだ改善の余地はあります。

僕からすれば、それこみで「進化中の物を触れてるんだ」って気分を味わえて最高です。早期レビューみたいなの無限にやりたいです。

なので、まだまだ開発途中のFloorp とリリースから数年経過しているVivaldi を比べるのがそもそもの間違いかもしれません。

初期の段階でこれほどの機能が盛り込んであるという点を考えると、数年後とかにはすごいことになってるんじゃないかなぁと思いました。

【良い点】細かい部分まで手がこんである

特にブックマークバーのオーバーレイ表示に驚きました。

その他にもQRコードの作成、ツールバーボタンのカスタマイズなどほんと細かい部分までユーザー好みに調整できるなと思いました。

Vivaldi はバージョン4.0でページ内翻訳機能が搭載されましたが、Floorp は既にGoogleによるページ内翻訳が搭載されているのも驚きです。

【良い点】確かにメモリーは軽い

Vivaldi とFloorp で全く同じYouTubeのタブを27個開いた時のタスクマネージャー画面です。

CPU使用率は若干Floorp の方が大きかったですが、メモリの使用率は少なかったです。

Floorp とVivaldi のタスクマネージャー

体感で違うか?と言われれば微妙なところですが、数値化した時に軽いに越したことはないですよね。

まー、他のソフトもあれやこれや起動している&Vivaldi には色々なChrome拡張機能を入れている時点で、比較にはなってないと思いますが…。

【悪い点】現時点では他ブラウザの劣化版みたいな感じ

Floorp にも良い点はあるんですが、Vivaldi と比べるとどうしても劣化版の印象を受けました。まだまだ開発段階ということもあるのでこれからに期待です。

RSSの不具合や、サイドパネルの開閉作業、ニックネーム検索ができない、ショートカットキーの項目が少ない、マウスジェスチャーの項目が少ない(ブックマークバーの表示切り替えや、マウス下にあるリンク先をバッググラウンドで開くなどができない)など些細な部分がまだまだって感じです。

あくまでサブとしての利用でメインは別のブラウザにするのが現時点の最適解かなと思いました。

まとめ

以上「他ブラウザよりも最大75%軽量!」を売りにしているブラウザ「Floorp」についてでした。

こちらの記事を拝見すると、どうやら開発者は高校生?とのことでびっくりです。

世の中にはすごい人がいるもんですね…。そんな人が作った素晴らしい物を僕みたいな初心者が気軽に触れるこの時代に感謝です。

この記事を公開した後に、開発者のねこーぷの妖精さんからコメントをいただきました。近いうちに、ベースがFirefox になったバージョンが登場するようです。今後に楽しみですね。

Posted by ナポリタン寿司