【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Windows11】タスクバーを上表示&ラベル表示&中央揃えにする方法

2021年11月11日Windows11

Windows11 のアイコン

この記事では、Windows11のタスクバーを上配置、ラベル表示(結合しない)、中央揃えにする方法について書きます。

かなりニッチな内容ですが、タスクバーの上配置結構いいかもしれません。

Windows11 のデスクトップ

Windows11 のタスクバーをWindows10 に戻すツール「Explorer Patcher for Windows 11」とタスクバーを中央揃えにする「CenterTaskbar」を使うことで、上配置、ラベル表示、中央揃えにできます。

どちらも無料で利用できます。ラベル表示だけはオフにするといったこともできます。

Explorer Patcher for Windows 11 は、ソフトではなくツールという形で、少し初心者には扱いが難しいかもしれませんが、右クリックメニューや、エクスプローラーのリボン表示の復活、スタート画面に全てのアプリを表示するといったことができるのでとても便利です。

ダウンロード方法

この記事では、Explorer Patcher for Windows 11CenterTaskbar を既にインストールしている前提で書きます。

詳しくは、以下2つの記事を参考にしてみてください。

参考:【Explorer Patcher for Windows 11】スタート画面の1ページ目に全てのアプリを表示するツールの使い方
参考2:【Windows10】タスクバーをWindows11風にする方法【透明・中央揃え】

上配置、ラベル表示、中央揃えの方法

Explorer Patcher for Windows 11 での設定

Explorer Patcher for Windows 11 の設定画面を開きます。

2つ方法があります。好きな方でアクセスしてみてください。

プロパティをクリック

スタートボタンの右クリック → プロパティ をクリックします。

スタートボタンの右クリックメニュー→プロパティ

ファイル名を指定して実行

プロパティの項目がない場合は、ファイル名を指定して実行(WindowsR) → 以下のコードを入力します。

rundll32.exe C:\Windows\dxgi.dll,ZZGUI

貼り付けたら、OKをクリックします。

ファイル名を指定して実行 - rundll32.exe C:\Windows\dxgi.dll,ZZGUI

タスクバーを上配置にする

Taskbar の「Enable Windows 10 taskbar」にチェックを入れます。左下の「Restart File Explorer」でエクスプローラーを再起動します。

Explorer Patcher for Windows 11 プロパティ - Taskbar

タスクバーの空いている場所を右クリック → すべてのタスクバーを固定する のチェックを外します。

タスクバーの右クリックメニュー

これで、タスクバーをマウスでドラッグ&ドロップできるようになるので、配置したい場所(上とか左右)にマウスで持っていきます。

ラベル表示(結合を解除)

Combine taskbar icons on main taskbar を「Always combine(常に結合)」以外にします。

Combine taskbar icons on main taskbar
Always combine常に結合(Windows11 と一緒)
Never combine Combine when taskbar is fullタスクバーに入りきらない場合に結合
Never combine常に結合しない(ラベルを表示)

Never combine だと、常にラベル表示します。これでタスクバーの上配置&ラベル表示が完了しました。

タスクバーアイコンにアプリ名が表示される

サブモニターもラベル表示したい場合は、「Combine taskbar icons on other taskbars」の方を、同じように設定しましょう。

CenterTaskbar での設定

CenterTaskbar をダウンロードできたら起動するだけです。

CenterTaskbar を起動

タスクトレイにアイコンが表示されていれば起動しています。

自動でタスクバーが中央揃えになります。

タスクバーアイコンが中央揃えになる

Windows 起動時に自動起動させるために、タスクトレイのCenterTaskbar の右クリック →Start with Windows にチェックを入れましょう。

CenterTaskbar の右クリック →Start with Windows

これで、上配置&ラベル表示&中央揃え完了です。

ちなみに、スタート画面もちゃんと上表示になっています。

タスクバー上配置のスタートメニュー

【おまけ】タスクバーを自動で隠す

Windows11 の設定で、タスクバーを自動で隠すことも可能です。

基本は非表示にしておいてマウスを付近に持っていったときだけ、表示することができます。

Windows11 の設定(Windows+I)を開く → 個人用設定 → タスクバーの動作 → タスクバーを自動的に隠す にチェックを入れます。

Windows11 個人用設定

タスクバーが非表示になります。上配置にしている場合は、マウスを上付近に近づけた時に自動で表示されます。

う~~ん。見た目はすげースッキリするんですが、上配置だとブラウザのタブをクリックする時に表示されて邪魔ですね。

まとめ

以上、Windows11のタスクバーを上配置、ラベル表示(結合しない)、中央揃えにする方法についてでした。

今タスクバーの上配置、中央揃えの2つだけ試しているんですが、慣れたら結構便利かもしれません。

Twitter で「タスクバーは上配置の方が、ブラウザのタブ感覚で使えて便利 & マウスをわざわざ下まで持っていかなくていいので距離が縮まる=作業効率が上がる」ってのを聞いて、実践してるんですが確かにその通りかもしれません。

Posted by ナポリタン寿司