【AnyMP4 動画変換 究極】メディアファイルの拡張子変換ソフト

ソフト,レビュー

「AnyMP4 動画変換 究極」のアイコン

この記事では、動画や音楽ファイルの拡張子を、別の拡張子に変更できるソフト「AnyMP4 動画変換 究極」について書きます。

MP4動画を、MOV、AVI、MP3、GIFなどに変換できます。

「AnyMP4 動画変換 究極」のスクリーンショット

動画や音楽ファイルの拡張子を、任意の解像度でMP4、AVI、MOV、MP3、GIFなどの別の拡張子に変換するソフトシェアウェアです。

変換したいメディアファイル(音楽や動画)を追加して、一括で処理できます。4つ動画を追加して、2つはMOV、1つはGIF、1つはMP3といったように、個別に調整できます。

拡張子はそのままで、解像度だけの変更も可能です。1980×1080、1280×720、640×480などの中から選択できます。

例えば、以下のような変換ができます。対応拡張子は、こちらのサイトから確認できます。

  • MP4→AVI
  • MP4→GIF
  • MP4→MP3
  • MP3→WAV

変換する前に、簡単な動画編集も可能です。回転、クロップ、トリミング(分割)、エフェクト、フィルター、ウォーターマーク(透かし)の追加、音声のミュート機能などがあります。

DVDリッピング、MV作成、コラージュ作成、GIF作成、動画圧縮、動画カット、再生速度変更などの小技機能も用意されています。

無料版と有料版があり、無料版だと1ファイル5分までといった制限があります。詳しい違いは、こちらを参考にしてみてください。

Windows10、Windows11どちらでも利用できます。Mac版もあります。日本語に対応していて、見やすいレイアウトなので、初心者でも利用できます。

「動画の拡張子を、トリミングしつつ、別の拡張子に変更したい!」、「解像度を落としたい!」という方におすすめです。この手のソフトは、色々あるので、自分に合ったソフトを選ぶといいと思います。

実際に使ってみて、MP4をGIFに変換した動画を貼っておきます。

提供元:AnyMP4 Studio

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

無料版を使う場合、「無料体験」をクリックします。

AnyMP4 動画変換 究極の動作環境

ダウンロードしたセットアップファイルを起動します。

「video-converter-ultimate」の起動

「インストール」をクリックします。

「AnyMP4 動画変換 究極」のインストール① 言語を選択

インストールが開始されるので、完了したら「今すぐスタート」をクリックします。

「AnyMP4 動画変換 究極」のインストール② インストールに成功しました

無料版だと、有料版への催促ポップアップが表示されます。継続して無料版を使う場合、左下の「無料試用」をクリックします。

無制限で使用するために購入してください

チュートリアル画面が表示されます。「OK」をクリックします。

初回起動 三つのステップでスタートします

次回以降は、スタートメニューの「A行」にある「AnyMP4」フォルダーから起動できます。

使い方

メディアファイルの追加

動画を本ソフトに追加します。メイン画面には、「直接ドロップしてください」と書かれていますが、僕の環境だとできませんでした。

「+」を押して、ファイル選択ダイアログから動画を選択します。複数動画、一気に追加できます。

メディアファイルの追加

動画の変換

メディアファイルを追加したら、右上の「出力形式(すべてに適用)」の部分で、変換後の拡張子を指定します。デフォルトでは、「MP4」になっています。

1つずつ個別に変更したい場合は、各動画右側のアイコンから設定します。

拡張子の変換 出力形式を選択する
複数動画を、個別に指定できる

複数動画を追加して、個別に別々の拡張子を設定できます。

複数動画を追加して、別々のフォーマットにすることも可能

以下のような拡張子に変換できます。

  • MP4
  • HEVC MP4
  • MOV
  • AVI
  • GIF
  • MP3
  • AAC
  • AC3
  • WAV
  • Apple、Samsung、Huaweiなどのデバイス用に最適化

MP4をGIFに変換、MP4から音楽(MP3)を抽出、MP3をMP4に変換…といったことができます。

拡張子の変換 オーディオ

それぞれの拡張子は、どの解像度にするか設定できます。無劣化で保存したい場合は、「オリジナル保持」にします。あえて画質を落としたい場合は、「HD 720p」や、「SD 480p」にします。

ページ下部の「保存先」で任意の出力先フォルダーを設定して、右下のすべて変換をクリックします。

保存先の選択ドロップダウンリスト

変換する前に、動画編集したい場合は、こちらを参考にしてみてください。

無料版だと、勧誘ポップアップが表示されます。右下の「無料試用を続けます」をクリックします。

ご試用いただき、ありがとうございます。 試用版には5分のビデオまたはオーディオしか変換できません。

変換が開始されます。複数動画を登録した場合、上から順番に処理されます。

起動さえしておけば、あとは放置しておくだけです。処理が完了すると、エクスプローラーが開きます。MP4動画をMOVに変換できました。

MP4動画をMOVに変換した画像
同じ要領で、動画から音だけ抽出

同じ方法で、動画ファイルから音だけを抽出できます。

動画から音声を抽出することも可能

参考:【徹底解説】MP4をMP3に変換するソフト&オンラインサイトまとめ~

ツールボックス

上部の「ツールボックス」タブで、その他のちょっと便利な機能を利用できます。動画ファイルの圧縮、ウォーターマークの挿入、GIF作成、再生速度変更、逆再生などができます。

AnyMP4 動画変換 究極 ツールボックス

無料版では、5回までしか利用できないといった制限があります。

動画編集

追加した各動画の下に、動画編集画面へのアクセスボタンがあります。

追加した動画ファイルの下にある各種ボタン画像

参考:無劣化!MP4動画ファイルを編集する方法


【編集】回転&クロップ

動画の回転、左右反転、アスペクト比を変更できます。

動画編集 回転&クロップ

エフェクト&フィルター

動画にフィルターをかけられます。コントラスト、飽和度、輝度、色相は、スライダーで調整できます。

動画編集 エフェクト&フィルター

【編集】ウォーターマーク

動画の好きな場所に、テキスト・または画像のウォーターマークを挿入できます。位置、透明度、サイズは好きに調整できます。

動画編集 ウォーターマーク

【編集】オーディオ

音量調節ができます。うるさすぎるメディアファイルの場合は、音量のスライダーを少し左に動かします。完全にミュートにしたい場合は、一番左に持っていきます。

動画編集 オーディオ

【カット】分割・トリミング

動画をトリミング(切り取り)、分割できます。

分割・トリミング画面

「一つに結合」にチェックすると、分割した動画が1つにまとめられます。中間部分だけカットして、冒頭と最後の部分を結合して抽出したい時に便利です。

フェードイン、アウトも用意されています。

【その他】動画強化

以下の4つの項目があります。

  • 高級解像度
  • ビデオノイズを取り除く
  • 明るさとコントラストを最適化
  • ビデオ揺れを減らす
動画強化 高級解像度、明るさとコントラストを最適化、ビデオノイズを取り除く、ビデオ揺れを減らす

無料版と有料版の違い

無料版と有料版の違いは以下のようになっています。簡単に言うと、無料版だと1ファイル5分までしか変換できない、各機能がそれぞれ5回までしか利用できません。

AnyMP4 動画変換 究極の無料版と有料版の違い

有料版の料金については、こちらのサイトを参考にしてみてください。サブスク方式、買い切り版のプランがあります。

感想

以上、メディアファイルを一括・個別に別の拡張子に変更できるソフト「AnyMP4 動画変換 究極」についてでした。

数十秒程度の動画なら、2~3秒で変換できました。

Posted by ナポリタン寿司