TwitchのチャットをYouTubeのチャット欄に埋め込む拡張機能

FireFoxアドオン,Twitch関連

Twitch Chat for YouTubeのアイコン

この記事では、Twitchのライブ配信されているチャットを、YouTubeのライブ配信のチャット欄に埋め込むChrome拡張機能「Twitch Chat for YouTube」について書きます。

TwitchのチャットをYouTubeのチャット欄に埋め込む拡張機能

Twitchのチャット欄を、YouTubeのライブ配信のチャット欄に置き換えるChrome拡張機能です。

本拡張機能を導入した状態で、YouTubeでライブ配信されている動画を開きます。拡張機能アイコンをクリックして、埋め込みたいTwitchのユーザー名を入力します。

指定したユーザーがTwitchでライブ配信している場合に、そのチャット欄を、YouTubeのチャット欄に埋め込みます。YouTubeのチャット欄は代わりに見えなくなります。

そのままYouTube上で、スクロール、返信など可能です。

「なーに言ってんだ…」って感じですよね。

僕がぱっと思いつく用途としては、以下の2点かなと思います。

  • TwitchとYouTubeで、同時配信されているライブをYouTubeで見つつ、チャットはTwitchのを見たい時
  • Twitchの映像はいらないから、チャットだけ見たい。かつYouTubeで別のライブ配信を見たい

Aという配信をYouTubeで見ながら、BというTwitch配信のチャットを見る…といったことが可能です。

他にも、「TwitchとYouTube同時配信している方を見たい時に、TwitchのUIが苦手だから、YouTubeのほうで見たい!だけど、チャットは、Twitchのを表示させたい!」という方におすすめです。

YouTubeの通常動画では、利用できません。あくまでライブ配信中の動画、または過去にライブ配信されて、現在ではアーカイブとして公開されている動画上で利用できます。

埋め込んだ後、別のタブに切り替えるのは、OKですが、ページを再読み込みすると、元のYouTubeチャットに戻ります。

かなーりニッチな拡張機能ですが、人によっては便利かもしれないです。

Chrome拡張機能だけでなく、Firefoxアドオンも用意されています。

提供元:Josh Houghton
記事執筆時のバージョン:0.0.4(2022年5月22日)

インストール方法

Chromeウェブストアからインストールできます。

Firefoxをご利用の場合

「Chromeに追加」をクリックします。

Twitch Chat for YouTube™ - Chrome ウェブストア

拡張機能のオーバーフローメニュー内に、拡張機能ボタンが追加されればOKです。

使い方

まずは、YouTubeのライブ配信ページを開きます。現在進行形でライブ配信されている動画、あるいは過去に配信されたアーカイブ動画です。

試しに、僕が好きな芸人「ジャルジャルアイランド JARUJARU ISLAND」のアーカイブ動画で試してみます。下記画像の状態が、通常のYouTubeチャット欄です。

通常のYouTubeライブ配信のチャット欄画像

この状態で、インストールしたTwitch Chat for YouTubeの拡張機能アイコンをクリックします。

Chromeの右上の拡張機能メニューのスクリーンショット

ダイアログ画面が表示されます。この中に、埋め込みたいチャットがあるTwitchのユーザー名を入力します。

Twitch Chat for YouTubeのダイアログ画面

Twitchのユーザー名は、Twitchの配信ページのURL内に記述されています。その人のトップページの場合は、「www.twitch.tv」と「videos」の間にある文字列がユーザー名です。下記画像だと、「dtn_mukai」ですね。

Twitchのユーザー名を範囲選択したURL画面

こちらのIDを入力して、「OK」をクリックします。

YouTubeのチャット欄が、Twitchのチャット欄に置き換わります。元々のYouTubeチャット欄は消えます。チャットは、リアルタイムに反映されています。Twitchのほうで、新しいチャットが書き込まれたら、YouTubeのほうにも反映されます。

Twitch Chat for YouTubeを適用したYouTube画面

Twitchと一緒で、スクロールが可能です。

Twitch Chat for YouTubeのチャットをスクロールしたGIF画像

なお、Twitchにログインしている場合は、チャット送信もできます。ログインしていない場合は、下記画像のようにログイン画面が表示されます。クリックで別ウィンドウが開くので、ログインします。

Twitchログイン催促ポップアップ

YouTubeの通常動画ページでは、利用できないので注意してください。普通に関連動画が表示されるだけです。あくまでYouTube上でもライブ配信されたコンテンツのみです。

Twitch Chat for YouTubeの注意点画像

ユーザーは異なっていてもOKです。TwitchのAユーザーのチャットを、YouTubeのBユーザーに表示する…といったことが可能です。

感想

以上、Twitchのライブ配信中のチャットを、YouTubeのライブ配信のチャット欄に置き換えるChrome拡張機能「Twitch Chat for YouTube」でした。

世の中には、面白い拡張機能があるんだなぁと、つくづく実感します。

Posted by ナポリタン寿司