【EaseUS Video Converter】動画を別の拡張子に変換するソフト

EaseUS,ソフト,動画関連

EaseUS Video Converterのアイコン

この記事では、MP4・AVIなどの動画ファイルや、MP3・WAVなどの音楽ファイルを、別の拡張子に変換するEaseUSの有料ソフト「EaseUS Video Converter」について書きます。

EaseUS Video Converterのスクリーンショット

PC上にある動画・音楽ファイルを、無劣化で別の拡張子に変換する有料の動画変換ソフトです。例えば、MP4動画をAVI、MOVの動画ファイル、またはMP3、WAVの音楽ファイルに変換するといったことができます。MP3の音楽ファイルを、WAV、M4Aに変換することも可能です。

複数ファイルを同時に登録でき、一括変換にも対応しています。それぞれの拡張子で、解像度を変更できます。

Apple、Android、Smasungといった各メーカーに最適化された状態に変換するオプションも用意されています。YouTube、Instagram、FacebookといったSNS用の解像度にもワンクリックで変換できます。

ドラッグ&ドロップして、変換後の拡張子を選択するだけの簡単操作です。保存先フォルダーは指定できます。

500個以上の動画フォーマットに対応しています。

入力フォーマット出力フォーマット
動画MP4
MOV
MKV
FLV
AVI
MPEG
MP4
AVI
WMV
MOV
MPEG
FLV
WEBM
音楽MP3
WAV
WMA
M4A
AAC
AC3
FLAC
OGG
MP3
WAV
WMA
M4A
AAC
AC3
FLAC
OGG

シンプルなUIで、初心者でも戸惑うことなく利用できます。Windows10、Windows11、どちらでも利用できます。

無料版と有料版があります。無料版だと、変換後の長さが変換元の3分の1までという制限があります。30秒の動画を変換しても、開始から10秒までしか保存できないということです。

また、GPUアクセラレーションを利用した高速変換機能、一括変換機能なども有料版のみとなっています。詳しくは、こちらを参考にしてみてください。

提供元:EaseUS(Twitterはこちら

ダウンロード方法

以下のボタンからダウンロードできます。クリックすると、すぐに無料版がダウンロードされます。

ダウンロードしたセットアップファイルを起動します。

エクスプローラー 「video_converter_install.exe」の起動

「今すぐインストールする」をクリックします。

EaseUS Video Converter-ビデオ/オーディオ処理専門家

「今すぐ始める」をクリックします。

EaseUS Video Converterのインストール おめでとうございます!インストールが完了しました!

メイン画面が表示されます。左のメニュー項目は、クリックで切り替えできます。

EaseUS Video Converterのメイン画面

使い方

動画変換

別の拡張子に変換したい動画ファイルをドラッグ&ドロップして、本ソフトに追加します。「ファイルを選択」からでも追加できます。

変換したい動画をドラッグ&ドロップする

複数登録も可能です。ただし、無料版だと一括変換はできません。

APEXのプレイ動画(MP4)を2つ追加した画面

追加した動画横の歯車アイコンをクリックして、変換後の拡張子・解像度を選択します。MP4、MOV、WMVと色々用意されています。それぞれの拡張子は、4Kビデオ、1080pのHDビデオといったように解像度を指定できます。

動画ファイルの変換 拡張子を選択する画面
一括設定

一番下にあるボタンから、一括設定できます。ただし、すべて変換は有料版のみの機能です。

下にあるボタンから、一括設定が可能(無料版だとできない)

クリックすると、有料版の購入を催促するポップアップが表示されます。

アップグレード 試用版の制限を消去して、すべての機能を利用しましょう。

「デバイス」タブに切り替えると、各メーカーのデバイス名が表示されます。その端末に最適化するという意味です。

変換オプション デバイス

「ネットビデオ」タブに切り替えると、YouTube、Facebook、Instagram、Vimeo、TikTokなど、各SNS用の動画に変換できます。

変換オプション ネットビデオ

選択したら、変換後の拡張子が指定した名前になります。

MP4動画をMOV、AVIに指定した画面

ページ下の保存先で、出力先フォルダーを指定します。デフォルトでは、元のファイルと同じ場所になっています。

保存先 元のファイルと同じにする、別のフォルダ

準備ができたら、動画横の変換をクリックします。

無料版だと、変換元の3分の1の長さだけ変換できます。30秒の動画の場合、10秒程度が出力されるということです。フルで変換しようと思ったら、有料版が必要になります。

「今すぐアップグレード」の下にある「試用を続ける」をクリックします。

アップグレード 試用版の制限を削除して、ファイル全体を変換します

数十秒程度の動画なら、数秒で変換されました。出力先フォルダーを見てみると、MP4がMOVに変換された動画がありました。

エクスプローラー 元のファイルがある場所に、変換後の動画ファイルが出力される

オーディオ変換

本ソフトは、動画だけでなく、オーディオ変換ソフトとしても利用できます。音楽ファイルを、無圧縮で、別の音楽拡張子に変換できます。

左側の「オーディオ変換」をクリックします。変換したいファイルをドラッグ&ドロップして追加します。歯車アイコンをクリックして、変換後の拡張子を選択します。無劣化で保存したい場合は、「元のファイルと同じ、ビットレート自動」を選択します。

EaseUS Video Converterのオーディオ変換画面

変換をクリックします。指定したフォルダー(デフォルトでは、元ファイルと同じ場所)に保存されます。

エクスプローラー MP3をWAVファイルに変換

オーディオ抽出

動画ファイルから音声だけを抽出できます。例えば、MP4動画をMP3音楽に変換するといったことができます。

左側の「オーディオ抽出」をクリックして、抽出したい動画ファイルをドラッグ&ドロップします。

EaseUS Video Converterのオーディオ抽出画面

MP4をMP3に変換できました。ただし、こちらも無料版だと3分の1までしか保存できません。

エクスプローラー MP4動画をMP3音楽ファイルに変換

参考:【超詳細】MP4をMP3に変換する方法


有料版と無料版の違い

有料版と無料版の違いは、以下のようになっています。

項目無料版有料版
基本的な変換
変換動画の長さ制限元動画の3分の1制限なし
GPUアクセラレーション×
迅速な変換プロセス
バッチ処理
動画とオーディオの結合

無料版では、変換動画の3分の1しか出力されません。1分の動画を丸々変換するといったことができません。20秒程度の動画に切り取りされて出力されます。

無料版は、UIや使い勝手を知る目的で利用するのがいいかなと思います。実用には向きません。

有料版の料金については、公式サイトを参考にしてみてください。サブサク版、永久版と複数プランがあり、料金も異なるので購入する際は、しっかり確認してみましょう。

感想

以上、動画と音楽ファイルを、別の拡張子に変換できるソフト「EaseUS Video Converter」についてでした。

デザインが綺麗、サクッと変換できる点が良かったかなと思います。

Posted by ナポリタン寿司