スタートメニューに表示される学校のメアドを非表示にする方法

Windows11

Windows11のアイコン

この記事では、Windows11のスタートメニューの検索欄に表示される学校指定のメールアドレスを非表示にする方法について書きます。

スタートメニューに表示される学校のメアドを非表示にする方法

Windows11の設定→プライバシーとセキュリティ→検索アクセス許可→「職場または学校アカウント」をオフにすると、学校のメールアドレスを非表示にできます。

僕は、大学生で学校指定のメールアドレスを所持しています。正確には、学校指定のメアドが登録されたMicrosoftのアカウントを持っています。

学校が管理しているMicrosoftアカウントのメリットは、ずばりWordやPowerPoint、ExcelなどのOfficeソフトを無料で使い放題な点です。

僕、PCを購入した時に、Officeソフトを買わなかったんですよね…。学校がMicrosoftと契約している場合、在学中の学生は、使い放題です。最高です。

そんな中、スタートメニュー→検索ボックスにカーソルを当てると、学校のメールアドレスが記載されたMicrosoftアカウントががっつり映ってしまいます。ちょっと嫌だな…と思い、設定を漁っていると、非表示にできたので、共有しておきます。

スタートメニューの検索ページに、学校のMicrosoftアカウント名が表示されている画像

スタートメニューの検索欄のメアドを非表示にする方法

スタートメニューを開いて、検索ボックスにマウスカーソルを当てます。

検索欄のメールアドレスを非表示にする手順画像1

検索ページが表示されるので、右上のミートボールメニュー(三点ボタン)→検索設定をクリックします。

検索欄のメールアドレスを非表示にする手順画像2

「職場または学校アカウント」をオフにします。

学校以外の個人で所持しているMicrosoftアカウントのメールアドレスも非表示にしたい場合、「Microsoftアカウント」をオフにします。

検索欄のメールアドレスを非表示にする手順画像3

これで、非表示になります。ただし、学校アカウントでサインインしているアプリとサービスの結果が表示されなくなるので注意です。僕は使っていなかったので、全然OKでした。

検索欄のメールアドレスを非表示にする手順画像4

「Microsoftアカウント」、「職場または学校アカウント」両方をオフにした場合は、何も表示されなくなります。これで、スクショから、情報流出する心配がなくなります。まぁ、検索ページのスクショを公開する時なんてないかもしれませんが…。

検索欄のメールアドレスを非表示にする手順画像5
スタートメニューのユーザー名を非表示にしたい場合

感想

以上、Windows11のスタートメニュー検索ページに表示される学校のMicrosoftアカウントを非表示にする方法でした。

かなり、ニッチな内容ですが、世界のだれかに役立つと思って、今日もブログを書いていきます。嘘です。そんな大層なことは考えていません。単に自分が忘れないためです。それ以上でもそれ以下でもありません。わっはは。

Posted by ナポリタン寿司