広告ブロッカー検出ポップアップを回避する拡張機能

Chrome拡張機能

この記事では、「CHP Ads Block Detector」などの広告ブロッカー検出プラグインを無効化するChrome拡張機能「AdBlock Detector Bypass」について書きます。

広告ブロッカーをブロックするブロッカーを、さらにブロックするという混沌拡張機能です。

「CHP Ads Block Detector」のスクリーンショット1

CHP Ads Block Detector」などのプラグインを回避して、広告をブロックしたまま、サイト閲覧できるようにするChrome拡張機能です。

たまーにウェブサイトを閲覧していたら、「広告ブロッカーを検出しました!無効化してください!」みたいなポップアップが出て、サイトが見れないなんてことありませんか?

あれは、広告ブロッカーを検出して、それをブロックするプラグイン「CHP Ads Block Detector」などを導入しているサイトで表示されます。ブログ運営者が自身の収益のため、意図的に表示させています。

そのポップアップを回避します。

ポップアップが表示されている時に、拡張機能アイコンをクリックすると、ページがリロードされます。ポップアップが表示されず、普通にページを閲覧できるようになります。広告ブロッカーをそのまま有効化していても大丈夫です。

「あの警告がうざい!uBlock Originなどの広告ブロッカーを無効化せずに、突破したい!」という方に便利だと思います。

ただし、ページを移動するたびに、毎回リロードが必要です。トップページで無効化しても、記事を開いたら、再びポップアップが表示されます。毎回拡張機能アイコンを押す必要があります。

1つの記事を見る時に、ささっと使う用だと思います。

ショートカットキーを設定できるので、頻繁に使う方は、設定したほうが快適です。わざわざ拡張機能アイコンを押さなくても、ショートカットキー1つで突破できます。

Chrome拡張機能だけで、Firefoxアドオンはありません。

なお、拡張機能を使いたくない場合は、下記記事を参考にしてみてください。広告ブロッカーを検出するプラグインはJavaScriptで動いているので、JavaScriptを無効化すれば、ポップアップも表示させないようにできます。

注意点

「CHP Ads Block Detector」などの広告ブロッカーのブロッカーを導入しているサイトは、何かしらの意図があって、そういう風にしているはずです。自身が広告収入で生きるためとかね。

それを、さらにブロックする本記事のような拡張機能は、少なくとも運営者にとって、歓迎されるべきものではないということは頭に入れておきましょう。

本記事は、このような拡張機能を推奨する意図はありません。こういうのもあるよという知識の紹介です。

実際、AdBlockなどの広告ブロッカーも、「CHP Ads Block Detector」などをブロックしないようにしています。

参考:Why doesn’t AdBlock block anti-adblock walls? – AdBlock

提供元:Sacred Summit Studio
記事執筆時のバージョン:1.0(2020年10月16日)

インストール方法

Chromeウェブストアからインストールできます。

「Chromeに追加」をクリックします。

AdBlock Detector Bypass - Chrome ウェブストア

拡張機能のオーバーフローメニュー内に、拡張機能ボタンが追加されればOKです。

使い方

「CHP Ads Block Detector」などの広告ブロッカーを検出するプラグインを導入しているサイトにアクセスします。いつも通り、警告画面が表示されます。通常なら、uBlock Originなどの広告ブロッカーを無効化しないと先に進めません。

「CHP Ads Block Detector」のスクリーンショット2

その状態で、インストールしたアイコンを左クリックします。

「AdBlock Detector Bypass」のスクリーンショット1

ページがリロードされて、ポップアップが消えます。広告ブロッカーを有効化している状態で閲覧できます。

「AdBlock Detector Bypass」のスクリーンショット2

実際に使ってみた一連の動画を貼っておきます。

ただし、1点注意すべきポイントがあります。

半永久的に消してくれるわけではないということです。一度突破しても、別のページに移動すると、再度表示されます。毎回押す必要があります。

それがめんどくさい方は、ショートカットキーを設定してみましょう。素早く突破できます。

アドレスバーに、以下のURLを貼り付けます。Chrome拡張機能のショートカットキーページですね。

chrome://extensions/shortcuts

この中から「AdBlock Detector Bypass」を探します。見つけたら、鉛筆マークを押して、好きなキーを設定します。

「AdBlock Detector Bypass」のショートカットキー設定ページ

これで、次からキーを押すことで自動的にページをリロード→ブロック検出ポップアップを除去してくれます。

感想

以上、アンチアドブロッカーをさらにブロックするいたちごっこ的なChrome拡張機能「AdBlock Detector Bypass」についてでした。

当サイトは、アンチアドブロッカー(CHP Ads Block Detectorなど)を導入するつもりは一切ありません。ただ、「僕は、ブログの広告収入で生きている」ということを言っておきます…笑。あとは読者様が選択してください。

Posted by ナポリタン寿司