当サイトは、アフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています。消費者庁が、2023年10月1日から施行予定である景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています(記事はこちら、消す方法はこちら

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

【TVerで操作追加】速度変更、10秒戻し・進みなど実装する拡張機能

Chrome拡張機能

「TVer(ティーバー)」のアイコン画像

この記事では、PCウェブサイト版「TVerティーバー」に動画上クリックで再生・一時停止の切り替え、キー操作で再生速度変更、マウスホイール回転で10秒戻し、進みなど、ちょっとした便利機能を利用できるようにするChrome拡張機能「TVerで操作追加」について書きます。

【TVerで操作追加】速度変更、10秒戻し・進みなど実装する拡張機能

通常PCウェブサイト版「TVer」では、動画上をマウスクリックしても再生・一時停止を切り替えられません。切り替えるにはキーボードのSpaceキーか、コントロールバー下部にある再生・一時停止ボタンを押す必要があります。

他にも10秒戻し、進み、全画面切り替えなどの操作は、ボタンからしかアクセスできません。

「TVer」の不便な点を挙げた画像

本記事で紹介する拡張機能を導入することで、以下のような操作が可能になります。「TVer」を延長線上で便利にしてくれます。

  • 動画再生開始時のデフォルト再生速度の変更(最小で0.1倍~最大で5.0倍)
  • 動画上のクリックで再生・一時停止の切り替え
  • 動画上のダブルクリックで全画面(フルスクリーン)の切り替え
  • WEキーで再生速度の変更(最小で0.1倍~最大で5.0倍。0.1倍速ごと)
  • Qキーで指定した速度に一発で変更
  • テンキー(09)でシークバーを0~90%に移動
  • 動画上のマウスホイールアップで10秒戻る/マウスホイールダウンで10秒進む
  • 動画上のマウスホイールアップで10秒進む/マウスホイールダウンで10秒戻る

「TVer」をヘビーに利用する方全員におすすめです。

Chrome拡張機能だけでなく、Firefoxアドオンも用意されています。本記事は、拡張機能を導入できるPCブラウザ向けです。スマホやタブレットのアプリ版ではできません。

リリース元:KT
記事執筆時のバージョン:1.1(2024年5月19日)

インストール方法

Chromeウェブストアからインストールできます。

Firefoxをご利用の場合

「Chromeに追加」をクリックします。

「TVerで操作追加」拡張機能をインストールする手順画像1

「拡張機能を追加」をクリックします。

「TVerで操作追加」拡張機能をインストールする手順画像2

拡張機能のオーバーフローメニュー内に、拡張機能ボタンが追加されればOKです。特に難しい設定は必要なく、導入するだけで有効になります。ボタンからはアクセスしません。

使い方

動画上クリックで再生・一時停止切り替え

TVer」にアクセスして、適当に動画を再生します。拡張機能導入前に既に開いていた場合は、一度ページをリロードします。

拡張機能導入後は、動画プレーヤー上のどこでもいいのでマウスでシングルクリックした時、再生・一時停止を切り替えてくれます。Spaceキー、ボタンを押した時と同じ挙動です。

「TVerで操作追加」拡張機能で動画の再生・一時停止を切り替える手順画像

動画上ダブルクリックで全画面切り替え

動画上をマウスでダブルクリックすると、全画面(フルスクリーン)を切り替えてくれます。素早くブラウザのタブなど不要な要素を隠して、大画面で映像を見れます。

シークバー右下の「「TVer」の全画面ボタン画像」ボタンを押した時や、Fキーを押した時と同じ挙動です。

Q、W、Eキー操作で再生速度変更

Wキーを押すと、現在の再生速度から0.1遅くします。Eキーは逆に0.1倍速早くします。全角・半角関係なしに反応してくれました。

「TVerで操作追加」拡張機能で動画の再生速度を変更する手順画像1

動画プレーヤー上にマウスを置いた状態でキー操作すると、左下のシークバー付近に再生速度が表示されます。見やすいです。マウスをプレーヤー外に置くとシークバーたちと同様隠れます。

最小で0.1倍、最大で5.0倍速まで変更できます。素早く動画を見たい場合は倍速にして、スローモーションで見たい時は遅くする…といった使い方ができます。

Qキーを押すと、設定で指定していた速度に一気に変更してくれます。デフォルトでは1.5倍速に設定されています。拡張機能の設定から変更できます。

「TVerで操作追加」拡張機能で動画の再生速度を変更する手順画像2

余談ですが、再生速度に関しては「Video Speed Controllerビデオ・スピード・コントローラー」を利用しています。

テンキーで再生場所の移動

テンキー(09までの数字キー)を押すと、数字に応じてシークバーの位置が変わります。例えば、5を押すとその動画の半分くらいから再生します。9を押すと9割地点に移動します。

「TVerで操作追加」拡張機能でシークバーの再生地点を変更する手順画像

「最後のほうを見たいな~」みたいな時に、いちいちマウスでシークバーの最後のほうを押さなくても、数字を押して大体の場所に移動できます。

マウスホイール回転で10秒戻し・進み

動画プレーヤー上でマウスホイールを上回転すると10秒戻ります。逆に下回転すると10秒進みます。飛ばし飛ばし見たい時などに便利です。

設定から操作を逆にできます。

設定

「TVerで操作追加」拡張機能アイコンをクリック→「オプション」をクリックします。

「TVerで操作追加」拡張機能のオプションを開く手順画像

設定画面が表示されます。日本語なので僕が説明しなくても分かるかと思います。

「TVerで操作追加」拡張機能の設定画像

感想

以上、PCウェブサイト版「TVer」にちょっとした便利機能を実装してくれるChrome拡張機能「TVerで操作追加」についてでした。

他のサイトではクリックで再生・一時停止を変えられるのにTVerは変えられない…と若干気になっていたので、本拡張機能を見つけた時は「おぉ~」と驚きました。すごいです。

本拡張機能の作者は他にも「ニコニコ動画で操作追加」、「DAZN(ダゾーン)で操作追加」拡張機能などを公開されています。

Chrome拡張機能

Posted by ナポリタン寿司