【Canva】簡単に文字を縁取る方法。上位記事に騙されるな!

2022年7月9日豆知識系

Canvaのアイコン

この記事では、オンライン上で動作するデザイン作成ツール「Canva(キャンバ)」で、縁取り文字を作成する方法について書きます。

レイヤーを複製しなくても、サクッと袋文字(縁取り)にできます。上位記事に騙されないように注意です。

【Canva】簡単に文字を縁取る方法。上位記事に騙されるな!

Canva(キャンバ)で縁取り文字を作成したい場合、テキスト挿入→エフェクト→スプライス→オフセットを0にすることで、サクッと縁取りできます。

色、太さは、それぞれ調整できます。色は、フチ側と、中側の2種類設定できます。

僕は、以前まで、YouTubeのサムネイル作成に、本サービスを利用していて、文字に縁取りできれば便利だなぁと思っていました。

そこで、インターネットで調べたところ、上位記事のほとんどが、「同じ文字をコピペ→重ねて、片方を中抜きにすれば、作成できる」と書かれていました。これってめちゃくちゃ効率悪いですよね。

レイヤーをコピペした後に、内容を変更したくなった場合、縁取り(中抜き)の方と、通常の方の2つを変更しないといけないからです。そもそもコピペ(Ctrl+C)して、複製するのもめんどくさいです。移動する時も、2つセットで移動しないといけません。

上位記事で紹介されているCanva縁取り文字作成のゴミポイント解説画像

「さすがに、あのCanva様が、こんなゴミみたいな方法でしか縁取り文字を作成できないなんてことはないだろっ!?これは、自分で調べるしかない。」と思い、色々弄っていると、もっと簡単な方法を見つけました。

「上位記事に騙された民」の代表として、共有したいと思います。

同じように、Canvaで縁取り文字を作成したい方、参考にしてみてください。恐らく、最も効率よい作成方法です。ただし、1点だけ注意点もあります。

動画版も作成しました。動画のほうが良いという方は、そちらを参考にしてみてください。

Canvaで効率よく縁取り文字を作成する手順

文字を挿入する

Canva」にアクセスして、サムネイル作成画面を開きます。

ここでは、適当にテンプレートを選択してみます。

Canvaのスクリーンショット1

縁取りしたい文字を挿入します。左サイドバーのテキスト→「見出しを追加」や、「本文を追加」から、テキストを挿入します。どのフォントでもOKです。

Canvaのスクリーンショット2

エフェクトのスプライスを利用する

テキストを挿入できたら、マウスでテキストレイヤーをクリックします。テキストの周りに枠が表示されて、選択されたことを確認できたら、上部の「エフェクト」をクリックします。

Canvaのスクリーンショット3

左側にメニューが表示されるので、スタイルの「スプライス」をクリックします。

Canvaのスクリーンショット4

テキストからずれた部分に、縁取りだけのテキストが表示されます。

続いて、スタイルの「オフセット」のスライダーを、マウスで掴んで、一番左の「0」の数値まで持っていきます。

Canvaのスクリーンショット5

これで、綺麗に縁取りされます。

オフセットとは、基準点からの位置(距離)という意味です。数値が大きければ、縁がずれます。0にすることで、ずれ具合をなしにして、綺麗なフチ取りにできます。

Canvaのスクリーンショット6

どのフォントにも対応しています。あえて、オフセットをずらして、個性を出すことも可能です。僕は使いませんけど…。

Canvaで作成した色々なフォントの袋文字(縁取り)画像

縁の太さの変更

「太さ」のスライダーを調整することで、縁取りの太さを変更できます。好みに応じて、変更してみましょう。

スプライスの太さを変更しているGIF画像

文字色の変更

「カラー」の右側にある色をクリックすることで、縁の中の文字色を変更できます。

Canvaのスクリーンショット7

上部の色変更ボタンアイコンから、線側(外側)の文字色を変更できます。

Canvaのスクリーンショット8

本記事の方法の注意点(影などの別の装飾は不可)

本記事の方法には、1点だけデメリットがあります。

「スプライスを使った文字には、影付き、浮き出し、エコーなど、他のスタイルが使えなくなる」という点です。縁取りだけ使って、他のスタイルを使わない場合には、関係ありません。

Canvaのスクリーンショット9

これは、スプライスに限った話ではありません。2022年10月時点でCanvaは、1つのレイヤーに複数のスタイルを適用できないので、スプライス以外でも同じです。

上位記事が、レイヤーを複製して、中抜きで重ねる方法を紹介していたのは、こういった理由があったからかもしれません。だとしたら、冒頭で「騙されないで!」とかいって申し訳ないです。

個人的には、こんな素早く縁取り文字を作成できるというメリットのほうが上回りますけどね。

どうしても、影など他のスタイルを付けたい場合は、レイヤーをコピペ(Ctrl+CCtrl+V)して、片方を目的のスタイルにします。スプライスのほうが上になるように、配置を調整して、重ねます。

スプライス(縁取り文字)に影を付けた画像

上記画像だけだと、分かりにくいと思ったので、動画版も作成しました。

感想

以上、ブロガーやYouTuber御用達のサムネイル作成ツール「Canva(キャンバ)」で、サクッと縁取り文字を作成する方法でした。

本記事の方法だと、中身を編集したら、縁取りの方も一緒に変更されます。移動する時も、セットで移動してくれるため、わざわざ両方を移動する必要がありません。楽ですね。

Canvaのスクリーンショット10

豊富なテンプレートを使いこなしてTwitterのヘッダーを今すぐ簡単にデザイン!

Posted by ナポリタン寿司