【Image Composite Editor】ダウンロードできない時の対処法

Webサービス

Image Composite Editorのアイコン

この記事では、2020年8月頃からダウンロードできなくなったパノラマ写真作成ソフト「Image Composite Editor」をダウンロードする方法について書きます。

過去のアーカイブを表示するサイト「Wayback Machine」を利用します。

Image Composite Editorのアイコンと公式サイトのスクリーンショット

「Wayback Machine」を利用することで、正規のImage Composite Editor(ICE)をインストールできます。

Wayback Machineは、過去のホームページを保存しているサイトです。

このサイト経由で、MicrosoftのICEのダウンロードページにアクセスすることで、ページが廃止する前の状態にアクセスできます。

廃止される前の過去ページにアクセスするので、その時点のバージョンのICEを入手できます。

「インストールできない!」、「いい代替ソフトがないんだけど!」って悩んでいる方、新しいソフトを探す必要はありません。

これまで通り、Image Composite Editorを利用できます。

本ソフトの使い方については、以下の記事を参考にしてみてください。

一眼レフカメラ等で撮影した写真を、1枚のパノラマ写真に合成するフリーソフトです。簡単に大迫力のパノラマ画像が作成できます。

Image Composite Editorで作成したパノラマ画像 大山と広島

そんな便利な本ソフトですが、2020年の夏ごろからインストールできなくなりました。

Microsoft 公式サイトにアクセスしても以下の文言が表示されます。

Please note that the Image Composite Editor download is no longer available. This project has been retired.

(DeepL翻訳)Image Composite Editorのダウンロードは終了しています。このプロジェクトは終了しました。

Image Composite Editor Microsoft Research
Please note that the Image Composite Editor download is no longer available. This project has been retired.

セキュリティ対策の一環として、2020年8月3日以降「SHA-1」と呼ばれるセキュアハッシュアルゴリズムを利用しているソフトの配布を廃止したのが原因です。

参考:SHA-1 署名済みコンテンツを廃止する | Microsoft Docs

廃止される前に、本ソフトをインストールしていた場合は、継続して利用できます。

過去のホームページを、データとして蓄積しているサービスです。

ウェブアーカイブを調べる最も有名なサービスの一つだと思います。

まさに、「ウェブの図書館」です。

1996年とかなり古くからあります。

Wayback Machineのスクリーンショット

ウェブサイトは、定期的にアーカイブと呼ばれるデータが保存されるようになっています。ゲームで例えるなら「オートセーブ」機能ですね。

そのデータが残っていれば、動画、音楽、削除されたページなどを表示できるというわけです。

本サービスのメリットは、あくまで昔のアーカイブにアクセスするだけという点です。

昔のMicrosoft 公式サイトにアクセスするということなので、ウイルスなどの心配がありません。

海外のダウンロードサイトでImage Composite Editorっぽいのがいくつかありましたが、本物かどうかも分からないので、無暗にインストールするのはやめましょう。ウイルスが入っている可能性があります。

Microsoft 公式以外からのダウンロードは推奨できません。

注意点

ICEは、セキュリティ対策の一環として廃止されました。

つまり、本当なら別の代替ソフトを探すのが一番の解決策です。

本記事は、過去のICEを無理やり入手する方法です。恐らく、推奨される方法ではありません。

どうしてもICEを使いたい人だけ、試してみてください。何があっても自己責任でお願いいたします。

方法

以下のサイトにアクセスします。

過去のデータにアクセスするので、表示に時間がかかります。僕の環境だと10秒程度で表示されました。

表示されたら、をクリックします。

Image Composite Editor(64bit) Download

ダウンロードが開始されます。

始まらない場合は、「click here to download manually」をクリックします。

Thank you for downloading Image Composite Editor

セットアップファイルが入手できます。

セットアップファイル

あとは、セットアップファイルを起動してインストールしていきます。

インストールできたら、これまで通り利用できます。

Image Composite Editorのスクリーンショット

詳しいインストール方法、使い方については、下記記事を参考にしてみてください。

リンクが切れている時の対処法

上記で紹介したリンクが切れている場合は、手動でWayback Machineのアーカイブにアクセスして、リンクが機能する場所を探します。

Microsoft 公式サイト「Image Composite Editor」のURLをコピーします。

Image Composite EditorのURLをコピー

Wayback Machineにアクセスします。

初めてのアクセスだと、ページの表示に数分かかる場合があります。膨大なデータを保管しているためです。

アクセスしたら検索バーがあるので、先ほどコピーしたURLを貼り付けます。

Wayback MachineにURLを貼り付け

カレンダーが表示されます。

色がついている日付に、ウェブアーカイブが残っているということです。

日付からアーカイブを選ぶ

どこでもいいのですが、今回は2020年の6月3日のアーカイブにアクセスしてみます。6月3日が押せないという場合は、適当に付近の青くなっている日にちを選びます。

新しすぎるとダウンロードできないので、ダウンロードできなくなったであろう2020年8月以前をクリックします。

場合によっては、同じ日付の中に、時間差で複数のアーカイブデータが残っている可能性があります。どちらを選んでもOKです。

同じ日付に複数のアーカイブがある場合は、好きな日時を選択

サイトが開きます。

過去のアーカイブが表示される

ダウンロードできない場合は、もう少し古いアーカイブにしてみる…といった感じで、ダウンロードできるページを探してみましょう。

感想

以上、Image Composite Editorがダウンロードできない時の代替案でした。

Wayback Machineでも、ダウンロードできなくなった時は、素直に諦めて別のソフトを探してみましょう。

Posted by ナポリタン寿司