【プライムビデオ】視聴履歴のリンクを分かりやすい場所に表示する拡張機能

2022年2月12日Chrome拡張機能

Amazon Prime Video Fast Historyのアイコン

この記事では、プライムビデオの視聴履歴へ飛ぶボタンをトップページのヘッダーに追加するChrome拡張機能「Amazon Prime Video Fast History(視聴履歴リンクを表示するだけの機能)」について書きます。

【プライムビデオ】視聴履歴のリンクを分かりやすい場所に表示する拡張機能

プライムビデオの「視聴履歴」のボタンを、ヘッダー内に新しく表示するChrome拡張機能です。

拡張機能をインストールすると、プライムビデオのヘッダー(ホーム、見放題対象、ストア、マイアイテムなどの項目がある部分)に新しく「視聴履歴」というボタンが追加されます。

クリックで、視聴履歴(こちら)ページに移動します。

トップページからワンクリックでアクセスできるようになるので、かなりのショートカットです。

本来のアクセス方法を、紹介しときます。

右上の歯車アイコン設定アイコン→設定をクリックします。

プライムビデオの歯車アイコン 設定

視聴履歴をクリックします。

プライムビデオの視聴履歴へのアクセス方法

これでようやく表示されます。

最低でも、3クリック必要です。

本拡張機能を導入すると、ヘッダーからワンクリックでアクセスできるようになります。

視聴履歴へ頻繁にアクセスする方、ぜひ試してみてください。

提供元:kuniiskywalker
記事執筆時のバージョン:1.6.2(2021年11月14日)

ダウンロード方法

Chromeウェブストアから、ダウンロードできます。

「Chromeに追加」をクリックします。

Amazon Prime Video Fast Historyのインストール Chromeウェブストア

使い方

特にこれといった使い方はありません。

ツールバーにアイコンがあればOKです。

拡張機能アイコンが表示されていればOK

プライムビデオにアクセスします。

ヘッダーの「キッズ」の隣に新しく「視聴履歴」ボタンが追加されています。

導入前と導入後の比較画像を貼っておきます。

Amazon Prime Video Fast Historyの導入前と導入後の比較画像

クリックで、アカウントと設定の視聴履歴ページに移動します。

アカウントと設定 視聴履歴

まとめ

以上、Amazon Prime Videoのヘッダーに「視聴履歴」のリンクを配置するChrome拡張機能「Amazon Prime Video Fast History(視聴履歴リンクを表示するだけの機能) 」についてでした。

リンクを追加するだけなので、導入前と比べてブラウザの動作が重たくなるといったこともありません。メリットのみです。

Posted by ナポリタン寿司