【YouTube Studio】視聴回数、高評価率、コメントを非表示にする方法

2022年10月6日

YouTubeのアイコン

この記事では、YouTube動画の管理ツール「YouTube Studio」の動画一覧表内(コンテンツページ)にある「制限」、「視聴回数」、「高評価率(低評価比率)」、「コメント」の列を削除する方法について書きます。

ウェブサイトに自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を使うか、広告ブロッカーの「uBlock Origin」を利用します。

【YouTube Studio】視聴回数、高評価率、コメントを非表示にする方法

本記事で紹介するCSS、あるいは広告ブロッカーのコードを使うことで、「YouTube Studio」のチャンネルのコンテンツにある不要な列項目を削除できます。「視聴回数」、「コメント」、「高評価率(低評価比率)」などのことです。個別に非表示にできます。

僕は、YouTubeに動画を投稿しているのですが、収益を一切目指していない、ただのブログに貼り付ける目的で利用しています。

そんな趣味勢からしたら、チャンネルのコンテンツページのコメント、視聴回数などは不要です。特に高評価率(低評価比率)は邪魔です。低評価が目に入るだけで、気疲れしてしまいます。

YouTube Studioの「チャンネルのコンテンツ」ページ

僕と同じように、「投稿した動画を一覧表示してくれればいい!余計な列項目はいらない!」という方、ぜひ参考にしてみてください。スッキリしていい感じです。いつでも元に戻せます。

Stylebotは、Chrome拡張機能だけでなく、Firefox、Microsoft Edgeアドオンも用意されています。

インストール方法

ウェブサイトに、自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot」を利用します。

Chromeウェブストアからインストールできます。Chrome拡張機能だけでなく、Microsoft EdgeFirefox版もあります。

広告ブロッカー「uBlock Origin」を使いたい場合

「Chromeに追加」をクリックしてインストールします。

Stylebot - Chrome ウェブストア

右上に拡張機能ボタンが追加されればOKです。詳しく使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

YouTube Studioの不要な列を削除する手順

Stylebot(CSS)を使った方法

YouTube Studio」にアクセスします。右上の拡張機能アイコン→「Stylebotを開く」をクリックします。

Stylebotのスクリーンショット1

右側に白紙のサイドバーが表示されます。こちらにコードを書き込んでいきます。書き込むコードは、以下になっています。全部を書き込む必要はありません。自分が消したい項目だけコピペします。

/*制限*/
div[role="cell"]:nth-of-type(4),
div[role="columnheader"]:nth-of-type(4) {
  display: none !important;
}

/*視聴回数*/
.tablecell-views {
  display: none !important;
}

/*コメント*/
.tablecell-comments {
  display: none !important;
}

/*高評価率*/
.tablecell-likes {
  display: none !important;
}

試しに、制限、コメント、高評価率の3つを削除してみます。下記画像のようになればOKです。右上の「×」でスタイルシートを閉じます。

※追記→高評価率に関して、こちらも見てみてください。

Stylebotのスクリーンショット2

再度拡張機能ボタンを押して、登録したサイト(例:studio.youtube.com)がオンになっていることを確認します。オンになっている間は有効になっているということです。

これで、該当する列が消えます。元々なかったかのように表示されて、スッキリします。

YouTube Studioのチャンネルのコンテンツページの制限、コメント、高評価を削除した画像

一時的に無効化したい場合は、Stylebot→「studio.youtube.com」をオフにします。完全に使わなくなった場合は、書き込んだコードを削除します。

【2022年10月24日追記】高評価だけ表示する

低評価の割合は全部削除して、高評価だけ表示させたいと思い、新しくコードを作成しました。

上記で紹介している「高評価率」のCSSは、列項目自体削除するので、高評価されたかも分からなくなります。こちらのコードを使えば、低評価だけ削除できます。

/*高評価の割合(パーセント非表示)*/
.tablecell-likes>div.likes-container>.percent-label {
  display: none !important;
}

/*高評価の割合グラフ(プログレスバー)*/
.tablecell-likes>div.likes-container>.progress {
  display: none !important;
}

/*高評価の位置調整*/
.likes-container.style-scope.ytcp-video-row {
  justify-content: center;
  align-items: center;
}

/*評価列にマウスを乗せた時に表示されるポップアップ内の低評価*/
ytcp-video-list-cell-likes-tooltip-body>yt-icon.icon.dislike,
ytcp-video-list-cell-likes-tooltip-body>.label.ytcp-video-list-cell-likes-tooltip-body:nth-of-type(2) {
  display: none !important;
}

適用前と適用後の比較画像を貼っておきます。元々、高評価と低評価の割合(パーセント)、プログレスバーが表示されていましたが、適用後は高評価の件数のみになっています。低評価グッバイ!

高評価率の低評価項目だけを削除した画像

uBlock Origin(広告ブロッカー)を使った方法

YouTube Studio」にアクセスします。右上のuBlock Originアイコンをクリックします。電源マークが青色=有効になっていることを確認して、右下の歯車アイコンをクリックします。

uBlock Originのスクリーンショット1

新しいタブで設定画面が開くので、上部にある「マイフィルター」タブをクリックします。書き込むコードは以下になっています。全部を適用する必要はありません。

!制限
studio.youtube.com##div[role="cell"]:nth-of-type(4)
studio.youtube.com##div[role="columnheader"]:has-text(制限)
!視聴回数
studio.youtube.com##.tablecell-views
!コメント
studio.youtube.com##.tablecell-comments
!高評価
studio.youtube.com##.tablecell-likes

書き込んだら、上部の「変更を適用」をクリックします。

uBlock Originのスクリーンショット2

YouTube Studioに戻って、ページをリロードします。これで反映されるはずです。やっぱり元に戻したい時は、書き込んだコードを削除します。

感想

以上、YouTube Studioのコンテンツにある「制限」、「視聴回数」、「高評価率(低評価比率)」、「コメント」の列を削除する方法でした。

ブログのサーバーに動画をアップロードすると、容量いっぱいになりやすいかなと思い、YouTubeを使っています。

気になって、今確認してみたんですが、ブログのサーバーのディスク容量ってかなりあるんですね。僕は、一番安いプランにしたはずなのに、300GBも使えるなんてびっくりです。ConoHa WINGすごー。

ConoHa WINGのディスク容量画像

Posted by ナポリタン寿司