当サイトは、アフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています。消費者庁が、2023年10月1日から施行予定である景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています(記事はこちら、消す方法はこちら

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

【YouTube Studio】動画管理画面の各種ボタンを非表示にするCSS

2023年3月2日YouTube

YouTubeのアイコン

この記事では、「YouTube Studio」のチャンネルのコンテンツページにある動画にマウスホバーした時表示される各種ボタンを非表示にするCSSを紹介します。

ウェブサイトに自分で作成したCSSを適用できるChrome拡張機能「Stylebot(スタイルボット)」や「Stylus(スタイラス)」を利用します。

【YouTube Studio】動画管理画面の各種ボタンを非表示にするCSS

「YouTube Studio」の「チャンネルのコンテンツ」ページには、自身の投稿した動画が一覧表示されています。この中にある各種動画にマウスを乗せた時、以下のようなボタンたちが表示されます。

各種動画ホバー時のメニューボタン
鉛筆ボタン編集
棒グラフボタンアナリティクス(分析情報)
吹き出しボタンコメント
YouTubeボタンYouTubeで開く
ケバブメニュー(三点)ボタンその他の項目を開く
「YouTube Studio」で、投稿した動画にマウスを乗せた画像

これらのボタンのうち、僕はいくつか使っていなかったので消すことにしました。消すことで、押し間違える心配がなくなります。いつでも元に戻せます。

本記事は、Chrome拡張機能・Firefoxアドオンを利用できるPCブラウザ限定です。スマホのアプリ版ではできません。拡張機能を利用できるブラウザアプリ(例:Kiwi Browser)などを使えば、もしかしたらできるかもしれません。

インストール方法

Chromeウェブストアからインストールできます。Chrome拡張機能だけでなく、「Microsoft Edge」と「Firefox」版もあります。

「Chromeに追加」をクリックしてインストールします。

「Stylebot」のインストール手順画像

右上に拡張機能ボタンが追加されればOKです。詳しく使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

「チャンネルのコンテンツ」ページの各種ボタンを非表示にするCSS

YouTube Studio」にアクセスします。インストールした「Stylebot」拡張機能アイコンをクリック→「Stylebotを開く」をクリックします。

Stylebotのスクリーンショット1

右側に白紙のサイドバーが表示されます。もし初めて「Stylebot」を起動した場合は、「ベーシック」という画面が表示されます。下部にある「コード」をクリックすると、白紙のスタイルシート画面を開けます。

こちらに以下のコードを書き込みます。全てを書き込む必要はありません。自身が消したい項目だけ選んでください。

/*【動画一覧ホバー時】編集*/
ytcp-video-list-cell-video[show-hover-items] .hover-item.ytcp-video-list-cell-video#anchor-video-details {
  display: none !important;
}

/*【動画一覧ホバー時】アナリティクス*/
ytcp-video-list-cell-video[show-hover-items] .hover-item.ytcp-video-list-cell-video[href*="/analytics/"] {
  display: none !important;
}

/*【動画一覧ホバー時】コメント*/
ytcp-video-list-cell-video[show-hover-items] .hover-item.ytcp-video-list-cell-video[href$="/comments"] {
  display: none !important;
}

/*【動画一覧ホバー時】YouTubeで見る*/
ytcp-video-list-cell-video[show-hover-items] .hover-item.ytcp-video-list-cell-video#anchor-watch-on-yt {
  display: none !important;
}
注意事項

本記事のCSSは、僕が適当に作成したコードです。皆さんの環境によっては使えなかったり、サイト側の仕様変更でいつの間にか使えなくなる可能性もあります。

もし書き込んでも反映されない場合、問い合わせより教えていただければ幸いです。初心者の僕ができる範囲で、修正したいと思います。

僕は、「アナリティクス(分析情報)」と「コメント」の2つが不要です。その場合、2つのコードだけ書き込みます。書き込めたら、右上の「×」でスタイルシートを閉じます。

再度拡張機能ボタンを押して、登録したサイト(例:studio.youtube.com)がオンになっていることを確認します。オンになっている間は有効になっているということです。

書き込んだ項目のボタンが非表示になります。僕の場合、「編集」、「YouTubeで見る」、「ケバブメニュー」ボタンだけが表示されている状態です。

Stylebotのスクリーンショット2

一時的に無効化したい場合は、「Stylebot」拡張機能アイコンを左クリック→「studio.youtube.com」をオフにします。完全に使わなくなった場合は、書き込んだコードを削除します。

上記で紹介したCSS全てを書き込んだ場合、ケバブメニューだけが表示されます。このボタンを消したい人はいないだろうと思い、コードは紹介していません。

「YouTube Studio」で、投稿した動画にマウスを乗せた時に表示されるボタンを消した画像

視聴回数、低評価率、コメントなどの列項目を非表示にしたい場合

チャンネルのコンテンツページの動画一覧に表示される視聴回数、コメント、高評価率(低評価)などを消すCSS記事も書いています。

YouTube Studioの「チャンネルのコンテンツ」ページ

気になった方は、以下の記事を参考にしてみてください。僕は、低評価を消すことで、低評価が押されたかどうかを見ないようにしています。低評価が目に入ると傷つくので…(笑)

他の「YouTube Studio」関連記事の紹介

「YouTube Studio」関連の記事は、他にも書いています。気になるものがあれば、参考にしてみてください。

感想

以上、「YouTube Studio」の「チャンネルのコンテンツ」ページにある各種動画のボタンを非表示にするCSSでした。

コメントは閉鎖しているので、完全に不要です。

2023年3月2日YouTube