業務用チョコ「小悪魔スイート&魅惑のホワイト」を食べた感想

2021年10月20日商品レビュー

No Image

この記事では、2021年10月12日に、楽天市場で販売されている「割れチョコ 小悪魔スイート&魅惑のホワイト1kg」を買ったので、食べた感想を書きます。

食べ応え満点の大容量チョコです。

「チョコルの小悪魔スイート&魅惑のホワイト1kg」を乱雑に出して撮影した写真

楽天ポイントが沢山あったので、株式会社鈴木栄光堂のチョコレートブランド「チョコル」の「割れチョコ 小悪魔スイート&魅惑のホワイト1kg」を購入しました。

ザクザク食感が癖になる板チョコです。ガリガリ、ボリボリ、サクサク、ザクザクって感じでした!ほっぺたとろーんです。

「チョコル」の人気チョコ1位と2位がセットになった商品です。どちらも、割れた板チョコの詰め合わせです。市販の板チョコよりも分厚く、アーモンドやバナナチップなどのトッピングが沢山施されています。

商品名(各500g)ベースの板チョコトッピング
小悪魔スイートビターチョコレートバナナチップ、4種のナッツ(カシューナッツ、ドライナッツ、アーモンド、ピスタチオ)
魅惑のホワイトホワイトチョコレートナッツ、ドライフルーツ(グリーンレーズン、フリーズドライフランボワーズ、アーモンド、レーズン)

楽天市場を見ていたら、パッと目に入りました。見た目が派手で美味しそうだったので、つい買っちゃいました。いちお、甘い物好きと自称しているので、一生に一度くらい業務用チョコレートを買ってみたかったんです。

「チョコル」について知りたい方は、こちらのページが参考になるかと思います。日本国内に自社工場があるお菓子メーカーのブランド品です。

2022年12月追記

2022年12月20日に、「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入しました。

「福袋2023」には、以下の12種類のチョコレートが少量ずつ入ったお得な商品です。

  • 小悪魔スイート
  • 魅惑のホワイト
  • 情熱のスイートオレンジ
  • 妖艶なラムレーズン
  • 初恋ストロベリー
  • 気ままな塩バニラ
  • 朝焼けほろにがコーヒー
  • ほんわか濃密ピスタチオ
  • 愛しのクッキーキャラメル
  • アップルチョコレート ミルク
  • アップルチョコホワイト
  • アップルチョコV.S.O.P

リリース元:株式会社鈴木栄光堂(ブランド:チョコル
購入日:2021年10月12日(火)

【食べた感想】トッピングザクザクで大満足

「チョコルの小悪魔スイート&魅惑のホワイト1kg」のパッケージ写真

どちらも、今まで食べた板チョコの中でも、トップを争うくらい美味しかったです。「板チョコって、こんなに奥が深いんだな」と思いました。

共通して言えるのは、「ザクザク食感がたまらない!」と、「ベースの板チョコと、トッピングのアーモンドたちのバランスが絶妙に最高!」です。

小悪魔スイート

「チョコル」の「小悪魔スイート」チョコレートの写真

ほどよい甘さのベース(ビターチョコレート)に対して、少し甘いトッピングのシュガー(砂糖)のバランスが最高でした。ビターで少し苦みがあるんだけど、シュガーのおかげで、口の中では結局甘いチョコを食べている感覚です。

生粋のビター好きからしたら、「甘いじゃん!」ってなりそうな印象です。僕は甘党なので、もっと甘くてもいいですが、恐らく、これくらいが多くの人に刺さると思います。「激甘!」ってほどではないので、比較的ぱくぱく食べられます。

チョコレートにありがちな食べ過ぎると気分悪くなる現象も、ひどくありませんでした。まさに、あま~い誘惑を投げかけてくる「小悪魔」です。

ボリュームがすごいので、食べ過ぎには注意です。

魅惑のホワイト

「チョコル」の「魅惑のホワイト」チョコレートの写真

どっぷり激甘なベース(ホワイトチョコレート)に対して、ちょっと酸味を感じるフリーズドライフランボワーズのトッピングが相性抜群です!

以下のように、口の中で感じるメインの味が変わりました。

  1. 【食べた瞬間】おぉ、ホワイトチョコ独特の甘さだ!
  2. 【口の中で混ざった】お?何だかいちごの酸っぱさも感じるぞ
  3. 【しっかり口の中で溶け合った】甘いがメインなんだけど、どこかに酸味もあり最高!

最初は分離しているのに、口の中で溶けていく過程で、1つに融合しているイメージです。「良い具合のバランスだなぁ」と感心しました。

僕は、料理やお菓子に詳しいわけではないので、さっぱりですが、まさにイメージ通りのホワイトチョコって印象です。茶色いチョコとは違う「どっぷり・こってり」の濃厚さが、甘い物好きからしたらたまりません。

その分、一気に食べたら秒で気分が悪くなりました。ホワイトチョコの中でも、トップクラスの濃厚さだと感じました。「ちょっと週末の贅沢にパクリ」くらいが、ちょーどいいかもしれません。

余談ですが、白い板チョコにアーモンドの茶色や、フリーズドライフランボワーズの赤色が映えます。

Instagram」に投稿したい人、おすすめです。見栄えがいいと、それだけで得した気分になりますね。えへ。

商品概要

そこそこの段ボールに入ってきました。冷蔵だったので冷かったです。参考になるか分かりませんが、左下にスマホ置いときます。宅配便の方、いつも感謝です。

「割れチョコ 小悪魔スイート&魅惑のホワイト1kg」が入った段ボール写真

中には、大きな袋2つとチョコルの紹介パンフレットが入っていました。

パンフレットが可愛かったです。色々なチョコがあって、次はこれ頼んでみようかな~みたいな気分になります。ミントやかぼちゃチョコが美味しそうです。

「割れチョコ 小悪魔スイート&魅惑のホワイト1kg」と一緒に入っていたパッケージの写真

袋の中に、それぞれ小悪魔スイート、魅惑のホワイトが入っています。

個包装ではなく、袋の中に割れチョコが、どっさり裸で入っています。何気にジップロックで、開閉できるのがいいですね。

「魅惑のホワイト」を開けてちょっとだけ覗いた写真

小皿に入れてみました。明治の個包装タイプのチョコと比べると、かなり大きいことが分かります。割れチョコなので、大小さまざまなサイズのチョコが入っています。

「割れチョコ 小悪魔スイート&魅惑のホワイト1kg」を明治の個包装タイプのチョコレートと比較した写真

あとは、ぱくぱく食べるだけです。幸せです。

最初は、欲張ってそれぞれ2枚ずつ食べましたが、お腹満足です。お昼ご飯食べようと思ってたのに満足したので、お昼抜きにしました。そのくらいボリューミィです。まぁ、僕の胃が小さいだけなんですけどね。

食べたら、ジップロックで封をして、野菜室や冷蔵庫にでも入れて保管します。僕は冷たいカチコチが好きなので、冷凍庫に入れています。

感想

以上、チョコル(鈴木栄光堂)のザクザク食感が癖になる大容量の業務用チョコレート「割れチョコ 小悪魔スイート&魅惑のホワイト1kg」を食べた感想でした。

スーパーのチョコしか知らなかった僕からしたら衝撃的でした。恐らく、高級チョコとまではいかないレベルなので、スーパー以外のチョコレートの第一歩におすすめです。

まだまだあるので、時間をかけてゆっくり食べていこうと思います。

2021年10月20日商品レビュー