当サイトは、アフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています。消費者庁が、2023年10月1日から施行予定である景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています(記事はこちら、消す方法はこちら

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

【チョコル】12種類のチョコが入った福袋2023を買った!

2022年12月20日商品レビュー

No Image

この記事では、2022年12月20日に、株式会社鈴木栄光堂のチョコレートブランド「チョコル」の「福袋2023(税込み2,000円)」を買った件について書きます。

2022年12月27日に届きました。最高です。

「チョコル」の「福袋2023」を斜めから撮影した写真

「鈴木栄光堂」のチョコレートブランド「チョコル(CHOCORU)」が販売している期間限定商品「福袋2023(税込み2,000円)」を、2022年12月20日に購入しました。

9種類の割れ板チョコと、3種類のアップルチョコの合計12種類のチョコレートが詰め合わせになった商品です。

  • 小悪魔スイート
  • 魅惑のホワイト
  • 情熱のスイートオレンジ
  • 妖艶なラムレーズン
  • 初恋ストロベリー
  • 気ままな塩バニラ
  • 朝焼けほろにがコーヒー
  • ほんわか濃密ピスタチオ
  • 愛しのクッキーキャラメル
  • アップルチョコレート ミルク
  • アップルチョコホワイト
  • アップルチョコV.S.O.P

ちょっと前から、販売開始していましたが、「どうしようかな」と買うのを悩んでいました。2022年12月19日(月)~2022年12月26日(月)の間に、税込3,000円以上の購入で、送料無料になるクーポンが配布されたので、即買ってしまいました。(既に終了済)

「\3000円以上で送料無料/手ぶらで帰省♪お客様のふるさとまでお届けします!」サイト画像1
参考:https://chocoru.jp/blogs/chocoru-blog/blog-221216

通常は、税込5,400円以上で送料無料になります。クーポンコードを使うことで、3,000円以上買えば、送料無料になります。

僕が買うか悩んでいた「福袋2023」は、記事執筆時点(2022年12月)で税込2,000円です。「あと1,000円分を購入すれば、送料無料で、美味しいチョコレートがお得に買える!」と思うと、我慢できなくなりました。

商品が届くのを待っていたら、キャンペーンが終了してしまうので、その前に情報を共有したいと思い、急いで記事にしました。

「チョコル」について知りたい方は、こちらのページが参考になるかと思います。日本国内に自社工場があるお菓子ブランドです。株式会社「鈴木栄光堂」が開発しています。

リリース元:株式会社鈴木栄光堂(ブランド:チョコル
購入日:2022年12月20日(火)
届いた:2022年12月27日(火)

「福袋2023」の購入手順

クーポンコードを入手する

今回は、送料が3,000円以上で無料になるクーポンコードを入手します。その期間に買ったら、自動的に送料無料になるパターンではありません。送料無料になるクーポンが配布されているので、そちらを購入画面で入力する必要があります。

以下の公式ブログから入手できます。入手といっても、そのまま記載されている文字をコピペするだけです。

「\3000円以上で送料無料/手ぶらで帰省♪お客様のふるさとまでお届けします!」サイト画像2

実際に「福袋2023」を購入する

公式サイトから購入できます。公式サイトだけでなく、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも販売しています。今回は、送料無料金額引き下げクーポンを利用するので、公式サイトから購入します。

「カートに追加」をクリックします。

「チョコル」の「福袋2023」をカートに入れている画像

福袋単体だと2,000円で、送料無料になる3,000円のラインに到達しません。そこで、別商品を購入します。僕はミントが好きなので、「クールなチョコミント」を購入することにしました。

「チョコル」の「クールなチョコミント(450g)」をカートに入れている画像

本当は、1,000円に近い容量にしたかったんですが、僕が見たときは、50g、180gが売り切れていて、一番サイズが大きい450gしかなかったので、仕方なく1,650円です。さらに、僕が見たとき残り1個でした(笑)購入後、見事に完売になりました。最後の1つをゲットしたぜ…。

カートページを開きます。合計金額が3,000円以上になっていることを確認します。

「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入する手順画像1

ページをスクロールして、配送希望日を指定します。ない場合は、「指定しない」にします。

支払い方法の中に、「Amazon Pay」があったので、利用することにしました。Amazonアカウントに紐づけることで、自動的にAmazonに登録している配送先・支払方法を選択してくれます。支払い方法は、こちらのページから確認できます。

「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入する手順画像2

「Amazon Pay」を利用するためにログインします。

「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入する手順画像3

「OK」をクリックします。

「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入する手順画像4

Amazonに登録している配送先(住所)が登録されます。

右側の「ギフトカードまたはクーポンコード」に、「送料無料金額引き下げクーポン」のコードを入力します。「適用する」をクリックします。ここで適用しないと、3,000円以上でも送料無料にならないので注意です。

「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入する手順画像5

適用すると、割引欄が「無料配送」になります。

「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入する手順画像6

「お支払いへ進む」をクリックします。

僕は「Amazon Pay」にしたので、自動的に支払い方法も登録されます。わざわざクレジットカード等の情報を入力しなくて済むので楽です。Amazon側のギフトカード残高も利用できました。

「ご注文完了」をクリックします。

「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入する手順画像7

決済が開始されるので、画面が変わるまで待ちます。タブを閉じないよう注意です。

「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入する手順画像8

注文が完了します。配送先の地図が表示されます。

「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入する手順画像9

注文完了メールが送られてきます。僕の住んでいる場所への配送料が660円でしたが、クーポンを適用したので、マイナス660円で送料無料になっていました。「Amazon Pay」の場合は、さらに複数のメールが届きます。

「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント」を購入する手順画像10

届くのが楽しみです。届いたら、食べてみて感想を本記事に追記したいと思います。

届いた!

商品写真

2022年12月27日(火)に届きました。大きい1つの袋の中に、12種類のチョコレートが、それぞれ個包装で入っていました。全部違う味なので、カラフルで映えました。綺麗です。すごすぎます。

「チョコル」の「福袋2023」を上から撮影した写真

同じく一緒に購入した「クールなチョコミント」は、450gも入っていて大きいので、ずっしりとしています。個包装ではなく、大きいジップロックの中に入っています。チョコルのチョコレートは、分厚くて迫力があります。

「チョコル」の「クールなチョコミント」を上から撮影した写真

おまけで「ハーブ農園から(ローズマリーキャンディ)」という商品も入っていました。僕は購入していません。お得な気分になりました。本製品は、チョコルの親となる「鈴木栄光堂」が開発しているキャンディだそうです。

鈴木栄光堂の「ハーブ農園から(ローズマリーキャンディ)」の写真

前回購入した際も思ったんですが、同封しているパンフレットが良きです。チョコル商品のラインナップが、写真付きで紹介されています。見るだけでも、ぽかぽかな楽しい気持ちになれます。

一緒に同封されていたチョコルのパンフレット写真

前回は、「小悪魔スイート」と「魅惑のホワイト」の2種類を購入しました。今回は、12種類が入った福袋+チョコミントです。もぅこれで、チョコルの定番商品は制覇したといってもいいでしょう。嬉しすぎです。

チョコルの「福袋2023」と「クールなチョコミント」を撮影した写真

クールなチョコミント

ジップロックを開けた瞬間から、ミント独特のスースーする匂いが、モワァと漂ってきました。これは期待できると思いつつ、口にひとかけら放り込みました。「うぉおおお!!スースーミントだ!」と興奮しました。

口の中がパチパチするお菓子や、31アイスクリームのポッピングシャワー的な弾ける感じではありません。ミントのスースーがシンプルに口に漂うという感じです。

ミント味のアイスは食べたことありますが、ミントの板チョコレートは食べたことなかったので、新鮮でした。うちの母親の口癖を借りるなら、「ばぁりうぅま♪」です。ただの「ばりうま」ではなく、「ばぁりうぅま♪」です。

分厚いので、食べ応えがあります。アイスみたいに冷凍庫で冷やして食べたら、もっとミント感を堪能できそうです。

福袋2023

福袋のチョコレートを食べました。12種類全部の味を書くのは疲れるので省略しますが、どれも美味しいです。入っている味は、以下のとおりです。

  • 小悪魔スイート
  • 魅惑のホワイト
  • 情熱のスイートオレンジ
  • 妖艶なラムレーズン
  • 初恋ストロベリー
  • 気ままな塩バニラ
  • 朝焼けほろにがコーヒー
  • ほんわか濃密ピスタチオ
  • 愛しのクッキーキャラメル
  • アップルチョコレート ミルク
  • アップルチョコホワイト
  • アップルチョコV.S.O.P

こんなこと言うと、しらけるかもしれませんが、ハイチュウ好きな人で、「この味のハイチュウは嫌い!」って方、あんまりいないと思います。その理論と同じで、チョコレート好きなら、正直どの味も美味しいと感じると思います。福袋期間限定な点、カラフルで映える見た目な点で、より美味しく感じます。

強いていうなら、12種類もありますが、若干酸っぱい・甘さ控えめな味が多いなという印象です。「スイートオレンジ」や、「ラムレーズン」、「塩バニラ」、「ほろにがコーヒー」、「ピスタチオ」など、王道の甘い味から外れた味が多い印象を受けました。

よって、どれか1つが苦手なら、他の似たような味全てがダメになるかもしれません。

幸い、僕の場合は、全て美味しいと感じました。割れチョコの中では、特に「初恋ストロベリー」、「愛しのクッキーキャラメル」、「気ままな塩バニラ」が美味しかったです。

アップルチョコレートは、中に「蜜漬けりんご」があり、外を囲むようにチョコレートがコーティングされています。おしゃれで、バレンタインで貰いそうな感じです。

「アップルチョコレートV.S.O.P」が印象的な味でした。しっかりお酒の味です。原材料名をよく確認せずに食べて、びっくりしました。調べると、「V.S.O.P」とはブランデー(お酒)のランクらしいです。

本製品には、ブランデーのアルコール3.3%が含まれています。お菓子にしては、多い印象です。

お酒を普段飲まない僕の場合、口の中で噛むと、そのたびにじゅわっとアルコール独特の暖かみが襲ってきて、「うへぇえ」ってなりました。まずいって意味ではなく、頬が緩んでしまい、「うまぁ(じゅるり)」って感じです。贅沢な食べ物を食べている気分になり、ぽかぽか幸せな気持ちになりました。

今回福袋を買った理由の一つとして、「普段と違う贅沢な気持ちを味わってみたい」という思いがあったので、大成功でした。日常の延長線上にある”ちょっとした贅沢”を味わいたい方におすすめです。

これから、1か月ほどかけて、ゆっくり食べていきたいと思います。

「小悪魔スイート&魅惑のホワイト(1kg)」を食べた記事紹介

2021年10月に、同ブランドの「割れチョコ 小悪魔スイート&魅惑のホワイト1kg」を購入して、食べた感想記事を書いています。気になる方は参考にしてみてください。

【2023年12月追記】福袋2024も買いました

2023年12月13日に「福袋2024」が発売されました。ナポリタン寿司は、2023年に引き続き、2024年も購入しました。若干内容が変わっています。詳しくは、下記記事を参考にしてみてください。

感想

以上、「鈴木栄光堂」のチョコレートブランド「チョコル」の「福袋2023」と「クールなチョコミント(450g)」を購入した話でした。

クーポンコードで、即買ってしまうような僕のちょろさ…。そもそも、僕の場所の送料が660円だったんなら、クーポン関係なしに、「福袋2023」だけ購入して、2,660円のほうが安いですね…。わざわざ3,000円以上にするために、チョコミントまで買って、結果3,650円になるって面白いですね。これが、マーケティングなのか。

2022年12月20日商品レビュー