【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【コージータイマー】タイマーで音楽を停止してくれるアプリの使い方

2021年8月14日Android

コージータイマー のアイコン

この記事では、指定した時間経過後に自動で音楽やYouTubeなどを再生・停止してくれるアプリ「コージータイマー – 快適な夜のためのスリープタイマー」について書きます。

コージータイマー のメイン画面

コージータイマーは、30分後とか1時間後とかにタイマーをセットして、Bluetoothをオフにしたり、指定したアプリ(音楽、YouTube)の再生を停止してくれるandroidの無料アプリです。

こんな時におすすめ
  • 「YouTube聞きながら寝落ちしたい」
  • 「音楽を1時間後に自動停止してほしい」
  • 「Bluetoothイヤホンで音楽聞いてる時に、タイマーでBluetoothオフにしてほしい」

iPhoneをご利用の方は、こちらを参考にしてみてください。


提供元:FLUX
最終アップデート:2.9.14(2020年10月25日)

ダウンロード方法

Google Play から無料でダウンロードすることができます。

似たようなアプリがいくつかヒットしますが、コージータイマーと検索したらおそらく一番上に表示されると思います。

インストールをタップします。

コージータイマー のインストール

ダウンロードは以上です。ホームに戻って、アプリをタップすることで起動します。

使い方

起動したら、以下のポップアップがでると思います。

android10以降では、Wifiをオフにすることができないと書かれています。

android10よりも古い場合や、Wifiをオフにする機能は使わない場合は、「後で…」をクリックして無視しても大丈夫です。

警告 - Wifiオフ

もし、android10の方で、Wifiオフ機能を使いたい場合、アプリを更新させないようにします。

Google Playに戻ってコージータイマーの「自動更新の有効化」のチェックが外れているか確認します。

自動更新の無効化

アプリに戻ったらコージータイマーのメインの画面が表示されます。ここからタイマーをセットして、再生を停止させることができます。

コージータイマー のメイン画面

画面をスワイプすることで、タイマーか、スケジュールか設定できます。

スワイプでタイマーかスケジュールか選択

以下のように、用途に合わせて使うことができます。

こんなシチュエーションおすすめモード
何時何分と時間を指定したい場合スケジュール
寝落ち目的の場合タイマー

コージータイマーのメイン画面は以下のようになっています。

タイマーのメイン画面

基本的には時計回りになっているタイマーで時間を指定して、ショートカットに登録したアプリを選んで、再生アイコンをタップするって感じです。

例えば下の画像だと、10分後に音楽アプリの再生を停止するということです。分刻みで自由に調整できるのが便利です。寝落ちするためなら、大体自分が寝落ちするであろう時間(30分とか1時間とか)を設定して再生ボタンをタップします。

10分後に音楽アプリの再生を停止

再生ボタンをタップしたら自動で選んだアプリが起動します。通知バーから状況が確認できます。

galaxyS8 の通知バー

停止(中断)したい場合

コージータイマーを停止したい場合は停止ボタンをタップします。

停止

設定

何もしなくても使えますが設定をすることで、より便利に使うことができます。

画面右上の三本線をクリックします。

三本線で設定

オプション画面が表示されます。

便利な設定だけ簡単に書きます。

コージータイマー の設定

基本的な機能

再生を停止する機能のオンオフを設定できます。オンにします。
ホーム画面に移動再生を停止した時に、ホームに戻るか決めれます。オンにしてます。
画面オフ再生を停止した時に、自動で画面ロックしてくれます。YouTubeで便利なのでオンにしてます。

画面オフ機能をオンにするには、権限を許可しなければいけません。画面オフをタップして表示されるポップアップの「かくにん」をクリックします。

権限リクエスト

設定アプリが自動で起動するので、開始をタップします。

これは機種によって画面が違うと思います。僕はgalaxyです。

画面ロックの許可

ショートカット

アプリをコージータイマーのメイン画面にショートカット登録することができます。便利です。

ショートカットの「>」をタップします。

ショートカットを設定
アプリ一覧画面
  • 有効
  • アプリに表示
  • タイマー開始時に選択したアプリを実行する

全てをオンにするのがおすすめです。

下のウィンドウみたいなアイコンをタップして、好きな再生を停止したいアプリをタップして登録していきます。最大で8アプリまで登録することができます。

登録したらコージータイマーのメイン画面に戻って確認してみます。僕はYouTubeとgalaxy musicを登録しました。

アプリを登録することによって、再生したいアプリを選ぶことができ、さらにタイマーを開始した時にアプリを自動で起動してくれるので、手間が省けます。

メイン画面に登録したアプリが表示

データオフ

データオフで再生と同時にBluetoothやWifiもオフにすることができます。

データオフ

僕は、Wifiはつけっぱでいい派なので、Bluetoothだけをオフに設定しました。

有線イヤホンの場合は関係ないかもしれません。Bluetoothイヤホンを使ってる時に大活躍です。

Bluetooth をオフ

コージータイマーはiPhoneで使える?

残念ながら、コージータイマーはiPhoneで利用することはできません。

そのかわり、iPhoneには標準の時計アプリで音楽の再生を停止させる機能があるそうです。

詳しくは、以下のサイト様が参考になりますので気になった方はそちらを見てみてください。

まとめ

以上、タイマーで再生停止してくれるアプリ「コージータイマー」の紹介でした。

YouTubeを見てても、1時間後とかにタイマーセットしておけば、勝手に再生停止して画面もオフにしてくれるので便利です。

ただ、毎回そういう時に限って、寝れなくていいとこで、停止してしまうなんてことも…。思い切って、2時間とかに設定すればいいんでしょうが、何故だかぎりぎりを攻めたくなります。僕だけでしょうね。

Posted by ナポリタン寿司