【Vivaldi】アドレスバーや拡張機能などのツールバーを並び替える方法

2021年12月19日Vivaldi

Vivaldiのアイコン

この記事では、「Vivaldi」ブラウザのツールバー(時計、リロードボタン、アドレスバー、Chrome拡張機能など)を並べ替える方法について書きます。

Vivaldiのスクリーンショット

「Vivaldi」ブラウザのツールバー内アイテムは、Ctrlを押しながら、マウスでドラッグ&ドロップすることで並び替えられます。

Chrome拡張機能、アドレスバー、ダウンロードボタンなど、自由自在に配置を変更できます。アドレスバーの左側に拡張機能を配置するといったことも可能です。

例を挙げておきます。こういう自由に調整できる点もVivaldiブラウザの良さです。ツールバー内だけでなく、サイドバー(パネル)内項目も配置変更できます。

  • 検索ボックスをアドレスバーの左側に配置する
  • 拡張機能を左側に配置する
  • ブラウザの戻る・進むボタンを削除する
  • ステータスバー内にあるキャプチャーと時計をアドレスバー横に配置する

以前は、Shiftを押しながらのドラッグ&ドロップだったのですが、2022年6月頃から仕様変更されて、Ctrlになりました。

ツールバーを並び替える方法

ツールバー内アイテムの並び替え

Ctrlを押しながら、好きな場所にドラッグ&ドロップします。動画を貼っておきます。

アドレスバーの左側に拡張機能を配置するといったことも可能です。

Vivaldiのツールバー内にある拡張機能をアドレスバーの左側に配置した画像

拡張機能内同士の並び替え

表示している拡張機能内同士で並び替えられます。Ctrlを押しながらドラッグ&ドロップします。拡張機能の中から、外に取り出すことはできません。拡張機能は、拡張機能でワンセットです。

拡張機能内アイテムを並び替えているGIF画像

ステータスバー内のボタンをツールバーに配置する方法

ステータスバーにある時計、メール、カレンダー、ページの拡大縮小、キャプチャーボタンなどを、ツールバーに配置することもできます。バーをまたいでCtrlを押しながらドラッグ&ドロップします。目的の場所で離すと移動します。

ステータスバー内の時計をツールバー内に移動しているGIF画像

パネル内アイテムの並び替え

ツールバー内だけでなく、パネルも並び替えられます。

パネル内の項目を並び替えているGIF画像

動画も貼っておきます。

ツールバーに新しくボタンを配置する方法

不要なボタンは右クリック→編集→「ツールバーから削除」で削除できます。

新しいボタンを配置したい場合は、適当にボタン(拡張機能やリロードボタンなど)を右クリック→編集→「ツールバーをカスタマイズ」をクリックします。

「ツールバーエディター」を開く手順画像

ツールバーエディターが起動します。この編集機能は、2022年6月1日公開のバージョン5.3から実装されました。

「ツールバーエディター」のスクリーンショット

新しく追加したいボタンを、実際のツールバー内にドラッグ&ドロップします。エディター内下部にあるプレビューではないので注意です。実際の場所に持っていきます。

「ツールバーエディター」からツールバーにボタンを移動しているGIF画像

より詳しく解説した動画を貼っておきます。

感想

以上、「Vivaldi(ビバルディ)」ブラウザのツールバーを並び替える方法でした。

余談ですが、「ツールバーエディター」を開いている時は、Ctrlを押さなくても、ドラッグ&ドロップだけで並び替えられます。「ツールバーエディター」を開いていない時は、Ctrlが必要です。

Posted by ナポリタン寿司