当サイトは、アフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています。消費者庁が、2023年10月1日から施行予定である景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています(記事はこちら、消す方法はこちら

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

【Googleレンズ】PC内のローカルにある画像を読み取らせる方法

Google Chrome

Googleのアイコン画像

この記事では、PC版「Google Chromeグーグル・クローム」ブラウザで、ローカル(PC内)にある写真を、Googleレンズ(画像検索)で調べる方法を書きます。

【Googleレンズ】PC内のローカルにある画像を読み取らせる方法

以下の2つです。

通常PC版「Google Chromeグーグル・クローム」はサイト上の画像だけ読み取れますが、上記のような手段を使うことで、PC内にあるローカル画像・写真もGoogleレンズで読み取らせることができます。

お散歩がてら道端に咲いていた花を一眼レフカメラでパシャって撮っておいて、自宅に帰ってからPC版ChromeのGoogleレンズで花の名前を調べる…みたいな使い方ができます。

本記事は、PCでChromeを使っている方向けの記事です。スマホやChrome以外のブラウザを使っている方は分かりません。

PC内の画像をGoogleレンズで検索する手順

本記事では2つの方法を紹介します。どっちも最終的にGoogleレンズページを開くので、好みの方法を選ぶといいかなと思います。

紹介する方法以外にも拡張機能などを使って効率的に開く…パターンなどがあるかもしれませんが、まぁこの2つが代表的かなと思います。

Google画像検索ページから画像をアップロード

通常のGoogle検索ではなく、Google画像検索ページを開くことで、ローカル写真をアップロードできます。以下のリンクから開けます。

「Chrome」ブラウザで開けたら、検索ボックス内にある「Googleレンズのアイコン」アイコンをクリックします。

Google画像検索ページからPCのローカル写真をGoogleレンズで調べる手順画像1

「ここに画像をドラッグするか、ファイルをアップロードしてください」と表示されるので、PC内にある画像・写真を登録します。「ファイルをアップロード」を押して、ファイル選択ウィンドウから選ぶか、直接枠内に画像をドラッグ&ドロップします。

Google画像検索ページからPCのローカル写真をGoogleレンズで調べる手順画像2

Googleレンズ(画像検索)ページが開かれます。

Google画像検索ページからPCのローカル写真をGoogleレンズで調べる手順画像3

画像をドラッグ&ドロップしてアップロード

Chromeブラウザを起動して、新規タブを開きます。別に新規タブじゃなくてもいいんですが、誤操作をふせぐため、Chromeのトップページがいいかなと思います。

開いたらエクスプローラー(Windowsの場合)を開いて、Googleレンズで読み取らせたい画像をブラウザ内にドラッグ&ドロップします。空いているところならどこでもいいです。

画像をドラッグ&ドロップしてPCのローカル写真をGoogleレンズで調べる手順画像1

新規タブでローカルの画像が大画面で表示されます。

画像をドラッグ&ドロップしてPCのローカル写真をGoogleレンズで調べる手順画像2

あとはもうこっちのもんです。ブラウザ上の画像って認識になっているので、画像上の右クリックが利用できます。右クリック→「Googleで画像を検索」を押すと、新規タブでGoogleレンズページを開きます。

画像をドラッグ&ドロップしてPCのローカル写真をGoogleレンズで調べる手順画像3

感想

以上、PC版「Google Chromeグーグル・クローム」ブラウザで、ローカルの写真をGoogleレンズ(画像検索)で調べる方法でした。

Googleレンズ、めっちゃ便利ですよね。「Chrome」以外のブラウザ(例:FirefoxファイアフォックスVivaldiヴィヴァルディ)で利用したい場合は、「Search on Google Lensサーチ・オン・グーグル・レンズ」拡張機能が便利です。

Google Chrome

Posted by ナポリタン寿司