【lofi.cafe】Lo-FiBGMを作業用として再生するサイト

Webサービス

lofi.cafeのアイコン

この記事では、ローファイ(Lo-Fi)BGMを延々と再生してくれるサイト「lofi.cafe」について書きます。

作業用BGMにぴったりです。

【lofi.cafe】Lo-FiBGMを作業用として再生するサイト

YouTube上にあるローファイ(Lo-Fi)BGMを、味のあるアニメーションとともに再生してくれるウェブサイトです。

サイトにアクセスして、適当なキーを押すだけで、再生が開始されます。一時停止、前へ、次へなどの操作も可能です。いくつかのチャンネル(曲)の中から選択できます。

ショートカットキーも用意されています。矢印で別の曲に移動、Gで別の背景アニメーションに変更などです。

ローファイ(Lo-Fi)が好きでたまらないという方、ぜひ参考にしてみてください。

Lo-Fiとは、リラックスできるようなリズム、どこか古めかしいアナログ感を匂わせるBGMです。カフェとかで流れているような曲です。勉強や作業に集中したい時にぴったりです。僕もブログを書いている時に、結構聞いています。

この手のサービスは、「Lofi FM」や、「Lofi Radio Desktop」など色々あるので、使いやすいサービスを利用してみましょう。

提供元:lofi.cafe

アクセス方法

以下のリンクからアクセスできます。

使い方

音楽の再生

サイトにアクセスすると、左下に「キーを押してスタートしてください」と表示されます。何でもいいので、適当にキーを押します。マウスクリックでもOKです。

lofi.cafeのスクリーンショット1

音楽が再生されます。背景には、アニメーションのGIF画像が適用されていて綺麗です。どこかアナログチックさを感じます。

lofi.cafeのスクリーンショット2

左下にいくつかボタンがあります。音量調整、前へ、次へなどを利用できます。

lofi.cafeのスクリーンショット3

別のチャンネルに変更

左下の曲名をクリックすると、チャンネル選択画面が表示されます。現在、YouTubeでライブ配信されている場合に限り、変更できます。もし、クリックしたサムネイル先がライブ配信していなかったら、自動的に別の曲に切り替わります。

lofi.cafeのスクリーンショット4

ショートカットキー

右上の♡マークをクリックすると、本サイト上で使えるショートカットキーが表示されます。以下のようになっています。

矢印change station(別の曲に切り替える)
スペースplay/pause(再生・一時停止)
Ttweet this station(この曲をツイートする)
Gchange gif(背景画像を切り替える)
Ushow original video(現在再生している曲のYouTubeを開く)
Llow-power mode(省電力モード)
Escclose this(ショートカットキーの画面を非表示にする)

Lを押すと、省電力モードになります。緑色だった文字色が白になります。若干背景の色も変わっている気がします。本当に省電力なのかどうかは不明です。

lofi.cafeのスクリーンショット5

ポモドーロタイマーの利用

右上の時計アイコンをクリックすると、25分のカウントダウンが表示されます。「+5:00」で5分増やせます。

lofi.cafeのスクリーンショット6

ポモドーロタイマーとは、一定時間が経過したごとにアラームを流す機能です。

例えば、3時間ぶっ通しで作業するのではなく、1時間おきに10分休憩する…といった感じです。人によっては、こちらの時間管理のほうが集中できるそうです。

デフォルトでは、25分集中→5分休憩→再び25分集中といったようになっています。

感想

以上、リラックスできるおしゃれなローファイ(Lo-Fi)音楽を、ブラウザ上で再生してくれるサービス「lofi.cafe」についてでした。

一度聞き始めたら、あっという間に時間が経過しています。音楽の力、すごい。

Posted by ナポリタン寿司