入力したリストをランダムに入れ替えるサービス

2022年7月18日Webサービス

Random list generatorのアイコン

この記事では、入力したリストをランダムに入れ替えるウェブサービス「Random list generator」について書きます。

Random list generatorのスクリーンショット

入力したリストをランダムに入れ替えてくれるウェブサイトです。

サイトにアクセスすると、テキストボックスが表示されるので、好きなように入力します。コピペも可能です。「Randomize」をクリックすると、自動的にリストが入れ替わります。

例えば、以下のように入力します。

  1. イタリア
  2. スパゲッティ
  3. ナポリタン寿司
  4. ピザ

このリストを、以下のようにシャッフルしてくれます。

  1. スパゲッティ
  2. ナポリタン寿司
  3. イタリア
  4. ピザ

内部の仕組みで、一般的な組み込みのランダム関数(Math.random)の代わりに、よりランダム化された暗号関数(crypto.getRandomValues)を使用しているようです。よって、より公平なシャッフル化が実現されています。

「入力したリストをとにかくバラバラにしたい!」という方におすすめです。シャッフルした文字列は、範囲選択でコピーできます。

提供元:pili.app

アクセス方法

以下のリンクからアクセスできます。

使い方

サイトにアクセスして、シャッフルしたい文字を入力します。1行につき、1アイテムずつです。下記画像では、見やすいように数字を振っていますが、なくてもOKです。

Random list generatorの画像1 シャッフルしたい文字を入力する(1行につき、1アイテム)

入力できたら、Randomizeのボタンをクリックします。数秒待つと、ランダムにシャッフルした状態にしてくれます。テキストボックスなので、マウスで範囲選択して、別の場所に貼り付けることができます。

Random list generatorの画像2 シャッフルした後の状態

感想

以上、入力したリストをシャッフルしてくれるウェブサービス「Random list generator」についてでした。

ブックマークに登録しておくと、いざという時に役立つかもしれません。

Posted by ナポリタン寿司