オンライン上で最大6個のサイコロを同時に回せるツール

2022年7月18日Webサービス

「サイコロを振る」のアイコン

この記事では、オンライン上で6面のサイコロを回せるウェブサービス「サイコロを振る」について書きます。

最大で6個までの3Dサイコロを同時に回せます。

「サイコロを振る」のスクリーンショット

オンライン上で回せる公平なサイコロサービスです。

サイトにアクセスすると、3Dの6面サイコロが表示されます。「ボタンを振る」ボタンをクリックすると、アニメーション付きでサイコロが回転します。数秒待つと、特定の面で止まります。

プログラミングでランダムな結果になるように構成されています。狙って、特定の面を出すことはできません。よって、人間の意思が反映されないフラットな状態でサイコロを回せます。

「リアルのサイコロ回しだと、どうしても人間の意思が介入してしまう。完全運任せなサイコロをしたい!」という方、ぜひ参考にしてみてください。今回はPCからのアクセスですが、スマホでもプレイできます。

デフォルトでは1つだけですが、ドロップダウンリストから2以上の数を指定することで、同時に複数のサイコロを回せます。最大6個までです。

すごろくで、順番にサイコロ回すのがめんどくさい場合、本サービスで一気に回す…といった使い方もできそうです。まぁ、同時に回したところで、マス目を1人ずつ処理しないのといけないので、こんがらがるだけか…笑。

追記

似たようなサービスの紹介記事を書きました。下記サービスは、アニメーションがありませんが、最大で500個までのサイコロを同時に振れます。アニメーションがないので、素早く結果を知れます。

提供元:pili.app

アクセス方法

以下のリンクからアクセスできます。

使い方

サイトにアクセスして、「サイコロを振る」ボタンをクリックします。複数同時に回したい場合は、その下にあるドロップダウンリストから任意の数を選択します。

「サイコロを振る」の画像1 ボタンをクリックする

サイコロがくるくる回ります。数秒すると、徐々に動きが遅くなり、最後には完全に停止します。黒点が2個ある面が表示されました。「2」ということですね。

「サイコロを振る」の画像2 2の面

再度、「サイコロを振る」ボタンをクリックすると、もう一度回転します。

6を選択すると、同時に6個のサイコロが表示されて回転します。

「サイコロを振る」の画像3 6個のサイコロを同時に回した画像

感想

以上、3Dのサイコロを最大6個まで同時に回せるオンラインツール「サイコロを振る」についてでした。

サイコロと言えば、人生ゲームが真っ先に浮かんだのですが、よく考えたら人生ゲームってルーレットですよね。あれ、だとしたら何でサイコロが人生ゲームのイメージなんだろ。

あ、すごろくはサイコロなのか…?いや、人生ゲームとすごろくって一緒の意味だよな…?う~ん。頭がこんがらがってきたぞ。ルーレットがない人生ゲームなんてあったっけ?…。僕の記憶では存在しないぞ~。あるのかなぁ。まぁ、あるのでしょうきっと。うんうん。

Posted by ナポリタン寿司