【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【i-say】アンケートに答えてAmazonギフト券と交換してみよう!1か月使ってみた感想

2021年9月12日Webサービス

i-say のアイコン

この記事では、アンケートに答えてポイントが貯まるポイントサイト「アンケートサイト i-Say」について書きます。

僕が今まで利用してきたアンケートサイトの中で最も還元率が高かったのでおすすめです。

i-Sayは、定期的に送られてくるアンケートに答えてポイントを獲得し、Amazonギフト券などと交換できるサイトです。アンケートに答える謝礼として、ギフト券をゲットできるってわけですね。

i-Say(アイセイ)をチェック

i-Sayの公式サイトによると、1975年にフランスで設立されたイプソスと呼ばれる会社によって運営されており、年間7,000万件以上のインタビューと100か国以上の顧客にサービスを提供しているそうです。世界的に有名なアンケートサイトなんですね。

無料でポイントを貯めてギフト券と交換できるので、時間が有り余っている人やコツコツ貯めるのが苦じゃない人にぜひおすすめです。そんな、アンケートサイトを僕が1か月使ってみての感想を書きます。

提供元:イプソス(Twitterアカウントはこちら

1か月使ってみた感想

パソコンを触っている女性の写真

色々言いたいことはあるんですが、まず一番に言いたいことは還元率が結構よかったです。

といっても、僕ってそもそもコツコツ貯める系が苦手で、他のポイントサイトをあまり利用したことがないので、参考にはならないかもしれませんが…。そんな僕でも1か月使ってみて、Amazonギフト券300円と交換することができました。

「いや、300円だけかい!」と思うか、「300円ももらえたんだ」と思うかは人それぞれだとは思いますが、僕はこの手のサイトって基本何か月もやってようやく数百円もらえる程度だと思ってたのでびっくりです。

実際に、Microsoftが運営している「Microsoft Rewards」は僕の計算だと2か月無料で貯め続けてようやく250円分です。

メモ

Microsoft Rewardsについては以下の記事に詳しく書いてます。無料で貯めれる範囲には限界がありますが、クリックするだけでいいので、毎日1分もかかりません。また、Microsoft Storeで買い物する場合は結構ポイント貯まる…はずです。

その経験を体験していたからこそ、1か月で300円のギフト券に交換できたことが嬉しかったです。まぁ、でもアンケートに答えないといけないから時間に相当余裕がないと厳しいかなぁとも思ったり。アンケートは数分で終わるものもあれば15分程度かかるものもちらほら…。

もし、時間がない場合やアンケートはめんどくさい場合はクリックで簡単に貯めれる Microsoft Rewards がいいかなぁと思いました。

簡単に特徴書いておきます。

良かった点悪かった点
1か月で300円のAmazonギフト券と交換できたアンケートに時間をとられる
「このブランド知ってますか」みたいなことを聞かれるので、
ちょっとだけ自分の知識になる。
世界なだけあって、ちょこちょこ日本語訳が変

やっぱり、無料で300円分のAmazonギフト券と交換できたのが大きいです。デメリットのアンケートに時間をとられるも大きいんですけどね。日本語が変な点とかはあんまり気にはならなかったです。

i-say アンケートサイト 使い方i-say アンケートサイト 使い方

1か月で届いたアンケート数

届いたアンケート一覧

1か月で届いたアンケートは14個でした。もしかしたら、他にあったのかもしれませんが僕が答えたのが14個です。

そのうち、アンケートの条件に合わなかったものが7個でした。アンケートの条件に合わないってのは最初に2~3問聞かれて、(学生かどうかとか直近3か月でアイスを食べたとか)条件に合わなかなかったらそれ以降の質問には答える権利がなくなる代わりにお詫びに5ポイントあげるねって感じです。色んなジャンルのアンケートがある分、自分に合わないアンケートもちらほらって感じです。

逆にアンケートに最後まで答えれたやつは結構ポイントがもらえました。1つのアンケートで一番もらえたのが68ポイントです。300ポイントで300円のギフト券と交換できるので68円もらえたってことですね。

ただ、最後まで答えれるってことはそれだけ時間もかかります。多分、68ポイントもなれば15分くらいかかった気がします。アンケートなのでポチポチクリックするだけですが、それでも自分がやりたくない作業を15分やるのはしんどいかもしれません。

交換できるギフト券の種類

交換できるギフト券の種類は、7月9日現在僕が確認したところ以下の通りでした。

ギフト券交換可能金額(1ポイント=1円)
Amazonギフト券300円
500円
1,000円
選べるe-GIFT
「Google Play」「BookLive!プリペイドカード」「ANA SKY コイン」
「楽天Edy・EdyギフトID」「App Store & iTunes コード」「Vプリカ」
「すかいらーくご優待券」「Web Money」「nanacoギフト」「レコチョク(プリペイド)」
500円
1,000円
PeXポイントギフト(3,000、5,000、10,000ポイント)300円
500円
1,000円
QUOカードPay500円
RealPayギフト500円
日本赤十字社への募金150円
図書カードネットギフト500円
1,000円

選べるe-GIFTの中に目当てのものがあるんじゃないかなと思ったり。ただ、Amazonギフト券と違って500円が交換最低ラインなので貯めるのが少し大変かもしれません。

もし、僕に2回目の交換できる日がきたら、その時は選べるe-GIFTのGoogle Playにしようかなと思ったり。

i-say登録方法

i-sayのサイトにアクセスして、新規登録へをクリックします。

アンケートサイト i-Sayi-say アンケートサイト 使い方
i-Say の登録

個人情報を入力していきます。クレジットカードなどの情報は一切入力する必要ないので抵抗も少ないかと思います。恐らくここで入力した情報を基に送られてくるアンケートにも違いがでてくると思うので素直に答えましょう。

個人情報を入力

入力が完了したら、登録したメールアドレスに届いたURLをクリックします。

メールアドレスの確認

「登録を完了する」で完了します。

登録の完了

最初は、プロフィールで簡単なアンケートを入力していきます。

アンケートを始める

全ての入力が終わったら、クッキーの使用許可のポップアップが表示されるのでOKな場合は「了解しました」をクリックします。

クッキー(cookie)の許可

登録が完了したら、メイン画面が表示されます。

なにやらミニアンケートと呼ばれるものもあるんですが、ポイントが貯まらなさそうだったので、ミニアンケートには一切答えてません。新しいアンケートが届くとメールに送られてくるので、そこからアクセスするのが一番おすすめです。

参加可能なアンケート

こんな感じで回答可能なアンケートが届くと自動的にメールが送られてきます。このURLから飛ぶことですぐにアンケートに答えられるので便利です。

メールにアンケートが届く

また、メールに送られてくるのが鬱陶しい場合も送られてくるメールの下部のURLから設定できます。

退会やメールの配信停止のリンク

【追記1】ポイントの交換方法

i-sayにログインして、画面右上のポイントの交換をクリックします。(画像は既に交換した後なので7ポイントになっています)

ポイント交換

今回は、Amazonギフト券300円分と交換してみます。

交換するギフトカードの選択

数量が1になっていることを確認して、交換するをクリックします。

Amazonギフト券の交換

パスワード入力を求められるので入力して続けるをクリックします。(ログインしていても求められます)

セキュリティーチェック

誕生日を入力して、配送手続きに進むをクリックします。

誕生日の入力

返品条件を確認して、OKなら同意するにチェックを入れて、注文を確定するをクリックします。

注意事項の確認

最後の確認画面が表示されるので、間違いない場合は「はい、間違いありません」をクリックします。

送り先の確認

無事に申請が完了します。i-sayに登録してあるメードアドレスにAmazonギフト券コードが書かれたメールが届きます。僕の場合、申請して5分後に届きました。場合によっては、少し時間がかかるかもしれません。気長に待ちましょう。

交換の完了

メールが届いたら中身を確認します。Amazonギフト券のコードが書かれているのでコピーします。(1111-1111-ABCD-ABCDみたいな感じ)

Amazonギフト券番号の発行

Amazonにアクセスしてログインできたら、画面右上のアカウント名→アカウントサービスをクリックします。

Amazon - アカウントサービス

Amazonギフト券をクリックします。

アカウントサービス

「Amazonギフト券を登録する」をクリックします。

Amazonギフト券の登録

先ほどコピーしたコードを貼り付けて、「アカウントに登録する」をクリックします。(ハイフン込みです)

ギフト券コードを入力

無事に申請した300円分がAmazonアカウントに登録されました。

ギフト券アカウントに追加完了

【追記2】Google Play に交換

前回、7月9日にAmazonギフト券300円分交換して、次はGooglePlayに交換したいと思ってたんですが、無事に交換できました。2回目の交換は、8月17日(火)でRealPayギフト券500円分(GooglePlayギフト券)に交換です。

約1か月ちょいで届いたアンケートは17件で、500円分だったのでまぁまぁいい方なんじゃないかと思います。

2回目のアンケート履歴一覧

RealPayギフト券 とは、Amazonギフト券やGooglePlayギフト券などと交換できるギフト券のことです。RealPayと呼ばれるギフト券の中から自分が好きなギフト券を選べるので、誰かに送る時に「私Amazon利用していないからAmazonギフト券貰っても嬉しくない…」といった失敗が起きにくくなります。

交換方法も簡単で、i-sayからRealPayギフト券に交換し、数分後にメールにURLが届くので、そこから交換したいギフト券を選びます。

最初は、わざわざi-say → RealPay → 好きなギフト券 とちょっと二度手間なんじゃないかと思いましたが、RealPayのアカウントを別途作成しないといけないなどの作業はなかったので、簡単に交換できました。

RealPay ギフト券の交換

次も、GooglePlayギフト券に交換できたらいいなと思っています。次も1か月ちょい後とかになるのかなぁ。

【追記3】1000円分のAmazonギフト券に交換

前回の交換(8月17日)から、約2ヵ月がたちました。ちょーどポイントが1000になったので、Amazonギフト券1000円分に交換してみました。2回目の時はGooglePlay がいいって言ってますが、やっぱりAmazon でしょ!

いちお、アンケート履歴一覧貼っておきます。

3回目のアンケート履歴一覧

3回目の交換ともなるとかなりスムーズに交換できました。めでたしめでたし。

Amazonギフト券の追加

これでキリもいいので、退会しようかなと思います。ちょっとアンケートに答えるのが疲れてきました(笑)

退会方法

よくある退会ボタンが分かりにくい場所に設置されているということもなく簡単に退会することができます。

i-sayにログインして、画面右上のプロフィール画像→設定をクリックします。

i-say - 設定

「退会する」ボタンから退会できます。僕はもう少し続けてみます。

退会画面

まとめ

以上、アンケートに答えるだけでポイントが貯まるアンケートサイト(ポイントサイト)のi-sayの紹介でした。

僕ポイントサイトとかにめっきり詳しくないので、1か月で300円がいいほうなのか悪いほうなのかさっぱりわかりません。まぁ、でも時間と個人情報という対価は払っているものの無料でギフト券がもらえるのはいいことだなと思いました。

もう時間が有り余って仕方ない方、ぜひ隙間時間に試してみてください。

i-Say(アイセイ)をチェックi-say アンケートサイト 使い方

Posted by ナポリタン寿司