【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Microsoft Rewards】ポイントを貯めて、報酬を手に入れよう!実際に交換も。

2021年6月3日Webサービス

Microsoft Rewards のアイコン

この記事では、検索でポイントが貯まり、抽選やギフトカードに交換できる「Microsoft Rewards」について書きます。

僕の感想は、ストアで買い物する人にはおすすめですが、それ以外だとポイントが貯まらないのでおすすめしません。

Microsoft Rewards の公式サイト
https://www.microsoft.com/ja-jp/rewards

Microsoft Rewards は、Microsoft が提供しているポイントを貯めて特典と交換できるサービスです。

海外ではだいぶ前から開始されていたそうですが、日本では1~2年前から利用できるようになりました。コツコツポイントを貯めるのが苦ではない人向けです。

僕が1ヶ月実際に使ってみた感想を知りたいという方はこちら、実際に交換方法・目安を知りたいという方はこちらへ飛んでください。

今から交換したいと思っている方、すっごい落とし穴があるのでこちらを必ず見てみてください。きっと役に立つはずです。

利用方法

Microsoftアカウントを持っていれば簡単に利用することができます。Windows10 を利用している場合は、ほとんどがMicrosoftのアカウントを所持しているかと思います。

アクセス

以下のサイトにアクセスして「今すぐ無料で新規登録」をクリックします。

また、Windowsの設定画面から、サイトにアクセスして登録することもできます。

スタートメニュー

設定画面上部のリワードをクリックします。

設定

登録方法

サイトにアクセスしたら、Microsoftのアカウントのサインインを求められるので、メールアドレス(または電話番号)とパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

もし、アカウントを持っていない場合、入力画面下の「作成」から新規作成できます。この記事では持っている前提で書きます。

チュートリアル

基本的に、指示通りやれば問題ないです。

リワード獲得の開始をクリックします。簡単なチュートリアルが始まります。チュートリアルの完了で50ポイント獲得できます。

Microsoft Rewards の初回画面
https://www.microsoft.com/ja-jp/rewards

「試してみよう」をクリックします。

Microsoft Rewards へようこそ

懸賞に応募できる商品を「Surface キーボードとマウス」または「Xbox One X」のどちらかを選びます。

最初は、ポイント消費なしでどちらかの懸賞に応募することができます。ポイントを利用して抽選に応募する場合は、両方の懸賞に応募することができるので、あまり気にせず当たったら嬉しいほうを選びます。

懸賞の選択

ポイントが貯まったら交換できるギフトカードの種類を選びます。表示が変わるだけで、ポイントがあれば全てに応募することができるので、モチベーション的なものです。好きなギフトカードを選択します。

目標の設定

チュートリアルが終わりました。

ポイントが獲得できる画面が表示されます。この時、ブックマークに登録しておくと便利かもしれません。

拡張機能の追加

Google chrome の拡張機能を追加することで、10ポイント獲得できるとあるので、「今すぐ確認」をクリックします。Google chrome を利用している方は、より便利にMicrosoft Rewards を利用できるのでおすすめです。

ダッシュボード
https://www.microsoft.com/ja-jp/rewards

chrome ウェブストアに飛ぶので、chromeに追加をクリックします。

chrome拡張機能
Microsoft Rewards – Chrome ウェブストア

画面右上にMicrosoft Rewards の拡張機能が追加されました。

クリックすることで、自分が選択したギフトカードの必要ポイント数が一目でわかります。その下の「すべて見る」をクリックすることで、ポイントを獲得できるサイトに飛べます。

Microsoft Rewards(chrome拡張機能)のスクリーンショット

【無料・有料】ポイントの貯め方

ポイントを貯める方法は大きく3つあります。

クリックで貯める(無料)

Rewards ダッシュボードアクティビティに表示されてる項目をクリックすることでポイントを獲得できます。

アクティビティ

無料で獲得できる上に内容が面白いです。手軽にポチポチできるので一番手軽な方法です。僕はこの方法を1ヶ月試しました。

例えば、下のアクティビティはクリックすることで、新しいページが開いて可愛い猫の画像が表示されます。

かわいい子猫

見てるだけで癒されます。

猫の画像

アクティビティは、毎日日替わりで更新されるので欠かさずチェックしましょう。

Microsoft Store での支払いで貯める(有料)

買い物をしたポイントを貯めよう
https://www.microsoft.com/ja-jp/rewards/shop-and-earn

Microsoft Store で買い物をするとポイントが貯まります。

ポイントは100円の支払いで1ポイントたまるようになっています。

指定された方法で貯める(有料)

その他にも指定された方法でポイントを貯めることができます。どちらも有料ですが、大量のポイントを獲得することができます。

対象のXboxのゲームを購入する

Xbox のイラスト
https://www.microsoft.com/ja-jp/rewards/shop-and-earn

Microsoft store で対象のXbox ゲームを購入することで貯めることができます。

ポイントは、レベルに応じて獲得できる量が異なり、100円でレベル1なら1ポイント、レベル2なら10ポイント、Xbox Live Gold 所持者なら20ポイント獲得することができます。

僕はXbox のゲームをしないので、詳しくは分かりません。より詳しく知りたい場合は、以下のサイトが参考になります。

映画をレンタルする

映画レンタル
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/movies-and-tv?rtc=1

Microsoft で映画をレンタルすることでも、ポイントを貯めることができます。

7月の場合、411円以上の映画を3本以上レンタル(購入でもOK)すると、2,500ポイント獲得できます。

僕は、Amazon prime で満足している派なので試してません。ただ、無料で貯める方法だとよくても10ポイントとかなので、2,500ポイントを一気に獲得できるのはすごいなと思いました。

注意

もし、映画をレンタルしてポイントを貯める場合は、ダッシュボードのリンクからレンタルするようにしてください。

映画 & テレビのパンチカード

ポイントで交換できるもの

ポイントで引き換えれるもの

2021年7月3日現在で交換できるものは以下の通りです。

交換できるもの交換に必要なポイント
Xbox Series S のくじ引き200
Surface キーボードとマウスを当てよう200
スペシャルオリンピックスに寄付
1円
3円
5円
1,100
3,200
5,350
Xbox デジタル ギフト カード
250円
600円
1,200円
2,700
6,400
12,800
Microsoft ギフト カード
250円
600円
1,200円
2,700
6,400
12,800
CARE に寄付
1円
3円
5円
1,100
3,200
5,350
Skype クレジット
250円
600円
1,200円
2,700
6,400
12,800
Microsoft Solitaire Collection Premium Edition ギフト カード
1か月
12か月
1,500
18,000
2021年7月3日現在交換できるラインナップ(参考URL:https://rewards.microsoft.com/redeem/all

ちなみに、交換に必要なポイント数はレベル1の場合で、レベルが上がるとより少ないポイントで交換できるようになります。

Microsoft Store ギフトカード(Xbox 用)250円

レベルは、1か月で一定数のポイントを獲得することでアップします。ただし、レベルアップしても一定の獲得ポイント数を維持しないとレベルが下がるので注意が必要です。

【7月3日追記】1か月毎日無料で貯めた結果

この記事を書いてから1か月毎日欠かさず、無料でポイントを貯め続けてみました。

その結果、1か月で1,145ポイントを獲得することができました。

1ヵ月貯めた結果

こう見ると「結構たまってるじゃん」って思うかもしれませんが、交換に必要なポイント数を見たら、正直少ないなと思いました。まぁ僕はポイントサイトを今まで利用したことなかったから、これが還元率いいのか悪いのかが分かりません。

Microsoft ギフトカード250円が2700ポイント(レベル2なので2500ポイント)必要なので、2か月ちょいコツコツ貯めてようやく250円って感じです。(訂正:こちら)もちろん無料で貯めることができるので文句はないんですが…。

買い物などの有料で貯める方法だと、もっと大量にポイントを獲得できるので、普段Microsoft store を利用する人には使って損はないんじゃないかなと思いました。

僕は、Microsoft store を利用したことがないんですが、アクティビティを毎日コツコツクリックするだけでも楽しいので今後も続けたいと思います。

メモ

i-sayというアンケートサイトもやってたのですが、こちらのほうでは1か月で300円のAmazonギフト券に交換することができました。こちらはクリックだけでなく、アンケートに答えないといけないから時間を取られちゃいますが…。どれも一長一短ですね。

i-Say(アイセイ)をチェック

【8月2日追記】2か月毎日無料で貯めた結果

時がたつのは早いもので、この記事を書いてから2か月がたちました。

2か月で貯まったポイントは‥‥

2ヵ月貯めた結果

まさかの1,395ポイントでした。1か月目が1,145ポイントだったので、差し引きしたらたったの250ポイントしか貯まりませんでした。毎日ポチポチクリックしてるはずなんですけどね~。

2か月でようやく確信しましたが、Microsoft Rewards はMicrosoft Store で買い物をする人向けのサービスです。無料でコツコツポイントを貯めたいなら別のサービスの方が還元率良いと思います。

僕は、検索結果が楽しいからこれからもコツコツやっていくんですけどね。3か月目でまた会いましょう。

【9月12日追記】3か月貯め続けた結果

3ヵ月をだいぶオーバーしましたが、結果はこんな感じです。

3ヵ月貯めた結果

1,665ポイントでした。先月のから引いたら270ポイントですね…。もう無料で貯めるには限界を感じています。

最初は大体2か月でMicrosoft ギフトカード 250円(必要ポイント数:2700ポイント)に交換できるって書きましたが、実際はそんなことないです。

1ヵ月目は多めにポイントがもらえて(約1,000ポイント)、2ヵ月目以降は250ポイント前後だと仮定すると、 Microsoft ギフトカード 250円 を交換しようと思ったら、最低でも約7ヶ月は必要になってきます。

7ヵ月で250円って考えたらいくらなんでも還元率悪いなぁという印象を抱かざるを得ません。ということで、待ちきれなくなったので3ヵ月目にして初めてポイントを抽選に使いたいと思います。

【実際に応募】リワードの引き換え(ポイントの交換)

3ヵ月、Microsoft ギフトカード 250円 のために貯め続けていましたが、我慢できなくなったので「抽選への応募:Surface キーボードとマウスを当てよう」の方に全ポイント費やしました。

ダッシュボード にアクセスして、「 使用 」タブをクリックして、応募 or 交換 したいものを選びます。今回は、200ポイントで1口応募できる抽選で当たるかもしれない「 Surface キーボードとマウス」に応募します。

オプションの選択で、何口応募するか選択し、「 抽選に登録 」をクリックします。やけくそなので一気に25口応募で1,000ポイント消費です。

抽選に応募 - Surface キーボードとマウスを当てよう
注意

Microsoft Rewardsの利用規約を見てたら、こんなことが書かれてあったので引用しときます。

当選する資格を得るには参加する前に氏名がアカウントに入力されていることを確認してください。それができなければ欠格につながる場合があります

公式ルール

アカウントに氏名を登録しとかないといけないんですね。ここでいう氏名が本名なのかニックネームでもいいのかは定かではありませんが…。本名にこしたことはないのかなぁ…。

といっても、公表されている当選者名を見たら明らかに本名じゃない人もいるので、何でもいいから入力しとけよってことなんですかね。

抽選に登録したら、Microsoftアカウントに登録しているメールアドレスに確認のメールが来ます。

「幸運をお祈りします!」って応援メッセージが何気にほっこりします。

抽選完了画面

数分後に応募完了メールが来ました。あとは、抽選発表まで待つのみです。

応募完了メール

Microsoft Rewards の利用規約によると、僕が応募した抽選の結果発表は、2021年10月13日らしいです。てっきり1ヵ月ごとの集計かと思ったら、1回の集計期間3ヵ月もあるんですね。

応募期間結果発表日
2021年07月1日 ~ 2021年09月30日2021年10月13日
2021年10月1日 ~ 2021年12月31日2022年01月19日
2022年01月1日 ~2022年03月31日2022年04月13日
2022年04月1日 ~2022年06月30日2022年07月13日
https://promos.microsoftrewards.com/JP/ja/ES/6/rules

同じく利用規約によると、抽選に当選した場合、当選者ページに公表するとともにMicrosoftアカウントに登録してあるメールアドレスや電話などに個別で連絡がいくそうです。

あと、実際は「Surface キーボードとマウス」や「Xbox Series S」などの物が届くわけじゃなくて、それに相当するMastercardプリペイドカードが届くそうです。

A賞(1エントリー期間につき1人当選します): 当選者は、¥30,000.00相当のプリペイド Mastercard® 1枚を受け取ります。それを使ってXbox Series Sコンソールを入手れることもできます(が必須ではありません)

B賞(1エントリー期間につき1人当選します): 当選者は、¥15,750.00相当のプリペイド Mastercard® 1枚を受け取ります。それを使って Microsoft Surface キーボードとSurfaceマウスを入手することもできます(が必須ではありません)

公式ルール

ん…?待て待て…。

その金額相当のポイントが配られる…で配布されるポイント見たら、「Surface キーボードとマウス」 が15,750円で、「Xbox Series S」が30,000円…。

らかに、Xbox Series S に応募した方がお得やん!!!

時、既に遅しです。

「物じゃなくでプリペイドカードで配布される & カードの使い道は私たち次第…」ってことは、絶対にXbox Series S に応募した方がいいです。当選者数や当選期間に差はないので、これから抽選に応募する方は絶対に「Xbox Series S」に応募した方がお得です。

Mastercardプリペイドカードの使い道は制限されていないので、「Xbox Series S」に応募して、当選したら「Surface キーボードとマウス」を購入するといった使い方ができます(倫理的にどうなのかはおいといて…。)3万に対して1万5,000円なので2つ買えます。超お得です。

いやー、こういうのってマジでしっかり利用規約とか読まないといけないなーと痛感しました。25口も「Surface キーボードとマウス」に応募しちゃった…。

ということで、これから抽選に応募する方は「Xbox Series S」がお得です。(といっても、この情報を既に多くの人が知ってて、応募に殺到していて、当たりにくくなっている可能性も否めませんが…。当選者数じゃなくて応募数も公表すればいいのにね。)

【10月15日追記】当選者発表を待つ

僕が応募した抽選の集計が10月13日に行われました。

エントリー期間
公式ルール

当選者ページを確認してもいまだに更新されていません。よくよく見ると以下の公式サイトにこんなことが書かれていました。

MICROSOFTリワード・ジャパン宝くじ#6

確定した当選者の名前は該当する抽選日からおよそ30日以内に掲載されます。抽選日は公式ルールを参照してください。

当選者

ということで、当選者ページの更新は、抽選日(10月13日)から最高30日はかかる可能性があるってことですね。まぁ、現時点で個別でメールが来てないのではずれたんだと思います。くぅ~悔しい~。また当選者ページが更新されたら追記したいと思います。

まとめ

以上、簡単にポイントを貯めることができるMicrosoft Rewards の紹介でした。

画像検索を活用して様々な情報を得ることができるので、楽しくポイントを貯めれます。コツコツポイントを貯めたい方、Microsoft store で買い物をする方にぜひおすすめです。

Posted by ナポリタン寿司