【Microsoft Rewards】ポイントを貯めて抽選!交換!

2021年6月3日Webサービス

Microsoft Rewardsのアイコン

この記事では、検索でポイントが貯まり、抽選やギフトカードに交換できるサービス「Microsoft Rewards(マイクロソフトリワード)」について書きます。

「Microsoft Rewards」のダッシュボードのスクリーンショット1

「Microsoft Rewards(マイクロソフトリワード)」は、Microsoftが提供しているポイントを貯めて、特典と交換できるサービスです。

ポイントは、Microsoftストアでの買い物、ダッシュボードに日々更新される項目(アクティビティ)のクリックで貯まります。ダッシュボードのアクティビティは、毎日更新されるので地道にポイントを獲得できます。

クリックすると、Bingの画像検索結果に飛ぶのでそのページを見るだけです。見るといっても開いてすぐ閉じるだけで、ポイントが獲得できます。1回の項目で大体10ポイントほど獲得できます。

貯まったポイントは、Amazon、Microsoft、Xboxのギフトカードなどへの交換、「Xbox Series S」か、「Surfaceのキーボードとマウス」が当たる抽選への応募に利用できます。

ダッシュボードのアクティビティ項目についての動画を貼っておきます。簡単作業です。季節やトレンドによって内容も変わるので飽きないです。

今から交換したいと思っている方、落とし穴があるので、こちらを必ず見てみてください。役に立つはずです。

Microsoft Rewardsの利用方法

Microsoftアカウントを持っていれば、すぐに利用開始できます。Windowsを利用している場合は、ほとんどの方がMicrosoftのアカウントを所持しているかと思います。

アクセス

以下のサイトにアクセスして「今すぐ無料で新規登録」をクリックします。

別のアクセス方法

Windowsの設定画面からのアクセスも可能です。Windows10の設定画面を開きます。Windows+Iで開けます。画面上部の「リワード」をクリックします。

Windows10の設定画面

Windows11の場合、左側メニューの「アカウント」→「リワード」をクリックします。

Windows11の設定画面

サイトにアクセスしたら、Microsoftのアカウントのサインインを求められるので、メールアドレス(または電話番号)とパスワードを入力して、「次へ」をクリックします。

アカウントを持っていない場合は、入力画面下の「作成」から新規作成できます。本記事では、持っている前提で書きます。

チュートリアル

基本的に、指示通り進んでいけば問題ないです。「リワード獲得の開始」をクリックします。簡単なチュートリアルが始まります。チュートリアルの完了で、50ポイント獲得できます。

「Microsoft Rewards」の初回セットアップ手順1

「試してみよう」をクリックします。

「Microsoft Rewards」の初回セットアップ手順2

懸賞に応募する商品を選択します。「Surfaceキーボードとマウス」または「Xbox One X」のどちらかです。

最初は、ポイント消費なしで、どちらかの懸賞に1回だけ応募できます。ポイントを利用して抽選に応募する場合は、両方の懸賞に応募できるので、あまり気にせず、当たったら嬉しいほうを選びます。

「Microsoft Rewards」の初回セットアップ手順3

ポイントが貯まったら目標に設定したいギフトカードの種類を選びます。あくまで目標です。ポイントがあれば、全てに応募することができるので、モチベーション的なものです。好きなギフトカードを選択して、「ダッシュボードに移動」をクリックします。

「Microsoft Rewards」の初回セットアップ手順4

チュートリアルは以上です。ポイントが獲得できる画面(ダッシュボード)が表示されます。この時、ブックマークに登録しておくと便利かもしれません。

拡張機能の追加

Google Chromeの拡張機能」を追加することで、10ポイント獲得できるとあるので、「今すぐ確認」をクリックします。Chromeを利用している方は、より快適に「Microsoft Rewards」を利用できるのでおすすめです。

「Microsoft Rewards」のダッシュボードのスクリーンショット2

Chromeウェブストアに飛ぶので、「Chromeに追加」をクリックします。

Microsoft Rewards - Chrome ウェブストア

ブラウザのツールバー内に拡張機能アイコンが追加されます。

クリックすると、日々のアクティビティがポップアップ表示されます。アクティビティをクリックして数秒待つと、新しいタブで検索結果が表示されます。わざわざダッシュボードを開かなくても、Chrome拡張機能経由でポイントを獲得できます。

Microsoft Rewards(Chrome拡張機能)のスクリーンショット

ポイントの貯め方

ポイントを貯める方法は、大きく3つあります。無料の方法が2つ、有料の方法が1つです。僕は1年以上、本サービスを利用していますが、ずっと無料で貯めています。

クリックで貯める(無料)

Rewards ダッシュボード」のアクティビティに表示されている項目をクリックして、ポイントを獲得できます。

「Microsoft Rewards」のダッシュボードのスクリーンショット3

無料で獲得できる上に、内容が面白いです。ポチポチするだけなので、手軽にできます。

例えば、下記画像のアクティビティの「10ポイント」をクリックします。右上のアイコンがポイントが獲得できるアクティビティマーになっているのが、ポイント未獲得です。

「Microsoft Rewards」のダッシュボードのスクリーンショット4

新しいタブで、Microsoft Bingの検索結果が表示されます。自動的に単語が入力された状態で表示されます。上記アクティビティだと、美しい花の画像が表示されました。

Bingで「Spring」と検索した画像

アクティビティは、毎日日替わりで更新されます。欠かさずチェックするといいかなと思います。

ページを見たら、タブを閉じてOKです。クリックしたアクティビティの右上が、ポイント獲得済緑のチェックマークに変化していれば、ポイント獲得成功です。同じアクティビティを複数回クリックしても、意味はありません。

「Microsoft Rewards」のダッシュボードのスクリーンショット5

2022年夏頃から、「〇〇クイズ」というアクティビティが新たに表示されるようになりました。クイズに答えることで、30ポイント獲得できます。たまに、ハロウィンなどのイベントクイズも開催されます。イベントクイズは、大量ポイント獲得のチャンスです。

「Microsoft Rewards」のダッシュボードのスクリーンショット6

検索結果の下にポップアップでクイズ画面が表示されます。選択式になっています。

クイズは間違ってもOKです。減点や制限はありません。正解するまで何度も選択できるので、とにかく当てずっぽうで選択してみましょう。選択肢を押すと、ページがリロードされて、その単語の検索結果が表示されます。

「Microsoft Rewards」のクイズに答えているスクリーンショット

いくつかクイズ関連の記事を書いています。

【余談】あんまり推奨しないですが…。

Chrome拡張機能・Firefoxアドオンを利用できるPCブラウザであれば、答える前から正解を知ることができます。当てずっぽうで間違えなくても、正解だけを押せます。

ウェブサイトにCSSを適用できるChrome拡張機能・Firefoxアドオンを利用して、正解の選択肢に色を付けます。答える前から正解と間違いが区別できるようになります。あとは正解の選択肢をクリックするだけです。

「Microsoft Rewards」の正解に、CSSで色を付けた画像

Bingの検索で貯める(無料)

Microsoft Bing」で検索することで、ポイントを獲得できます。

GoogleやYahoo!など、他の検索エンジンでは獲得できないので注意です。日ごろからBingを使っている方には便利ですね。僕はGoogle勢なので、クイズに答える時以外は、利用していません。

検索で獲得できるポイントは、リワードの管理画面→ポイント状況→「ポイントの内訳を表示する」から確認できます。

「Microsoft Rewards」の検索で獲得できるポイント数の確認手順画像1

PC上での検索なら、1日最大90ポイント、モバイル(スマホ)なら60ポイントです。さらに、モバイルEdge(スマホアプリ)で検索すると、ボーナスで1日12ポイント獲得できます。ここぞとばかりのMicrosoftの囲い込み戦略です。

PC、スマホともに、1回の検索で3ポイント獲得できます。PCだと最大90ポイント上限なので、1日30単語で検索すれば、MAX獲得できます。スマホだと20単語です。

「Microsoft Rewards」の検索で獲得できるポイント数の確認手順画像2
ダッシュボードからもチェックできる

Bingページ上の右上にあるリワードアイコンからも確認できます。ポップアップ左下に獲得したポイント数が表示されます。

「Bing」ページのリワードポップアップ画像

Microsoftストアでの支払いで貯める(有料)

Microsoftストアで、買い物をするとポイントが貯まります。以下の3ステップです。

  1. Microsoftアカウントでログインする
  2. Microsoftストアで買い物する
  3. リワード管理画面で、獲得できたか確認する

ポイントは、100円の支払いで1ポイント貯まります。レベルが2以上であれば、追加のボーナスポイントを獲得できます。

Surface Pro 9」といったPC本体、有料ゲーム、Office 365サブスクリプションの購入などが対象です。一方で、以下の項目に該当するものは対象外です。

  • Surface Hub
  • Xbox Live Gold メンバーシップ
  • Xbox Game Pass
  • EA Accessなどのサブスク
  • Microsoft Movies
  • TV Season Pass
  • ゲーム内購入アイテムの購入
  • Xboxギフトカード
  • Microsoftギフトカード
  • パンチカードキャンペーンのアイテム
  • 特別キャンペーンのアイテム
  • 年間購入額が、年間20,000ドル(米国)以上

「Xbox Game Pass」やゲーム内アイテム購入は対象外なので、気を付けましょう。ゲームコンテンツ本体は対象内です。Office 365を除いて、サブスクは基本的に対象外です。

年間購入額が20,000ドルを超えた場合の新規購入も対象外です。20,000ドル以上買っても、それ以上ポイントが入らないということですね。それまでの分は貯まります。2万ドルって、日本円で250~300万くらいなので、多分大丈夫だと思います。

対象のXboxゲームを購入することでも、貯められます。レベルに応じて、ポイントの獲得量が変化します。

レベル100円で獲得できるポイント数
レベル11ポイント
レベル210ポイント
レベル2(Xbox Game Pass Ultimate、あるいは
Xbox Live Goldを所持)
20ポイント

僕は、Xboxゲームをしないので、詳しくは分かりません。より詳しく知りたい場合は、公式サイトを参考にしてみてください。

参考:Microsoft Rewards ポイントを最大限に獲得しよう

ポイントで交換できる景品

「Microsoft Rewards」で交換できるラインナップ画像1

以下のリンクから確認できます。新しいタブで引き換えページを開きます。

1ポイントから交換できるわけではなく、それぞれの景品に交換可能額が存在しています。「ここまで貯めないと、そもそも交換できない」って感じです。

Amazonギフト券だと、最低で600円=5,250ポイントからの交換になります。

「Microsoft Rewards」で交換できるラインナップ画像2
ポイント

2023年2月現在では、通常のAmazonギフト券と懸賞用のAmazonギフト券の2種類あります。懸賞は、応募に必要なポイント数が少ないですが、あくまで抽選です。確実に貰えるものではありません。

リワードの引き換えにある懸賞と通常のAmazonギフト券画像

確実にAmazonギフト券と交換したい場合は、懸賞ではないほうを選択しましょう。

Microsoft関連の景品は、リワードのレベルに応じて、割引が適用されます。Microsoft、Xboxギフトカード、Skypeです。

「Microsoft Rewards」で交換できるラインナップ画像3

レベルは、一定数のポイントを一か月獲得することで、自然と上がります。ただし、レベルアップしても維持しないと下がります。

リワード管理ページ→ポイント状況→「自分のレベルの特典を見る」から確認できます。

「Microsoft Rewards」レベルの特典画像

実際に貯めた報告・交換方法

【2021年7月3日追記】1か月毎日無料で貯めた結果

本記事を書いてから、1か月欠かさず、無料でポイントを貯め続けました。その結果、1か月で1,145ポイント獲得できました。

1か月、リワードを貯めて獲得したポイント画像

「結構たまってるじゃん」って思うかもしれませんが、交換に必要なポイント数を見たら、正直少ないなと思いました。まぁ、僕は他のポイントサービスを知らないので、還元率がいいのか悪いのか不明です。

無料で貯められるので、文句はないです。アクティビティをコツコツクリックするだけでも楽しいので、今後も続けたいと思います。

合わせて読みたい

i-Say(アイセイ)」というアンケートサイトもやってみました。こちらのサービスは、1か月で300円のAmazonギフト券に交換できました。

ただし、クリックでなく、アンケートに答えないといけないので、「Microsoft Rewards」よりも、多くの時間を取られます。どのサービスも、一長一短なんだなと思いました。

【2021年8月2日追記】2か月毎日無料で貯めた結果

時が経つのは早いもので、本記事を書いてから2か月が経過しました。2か月で貯まったポイントは、1,395ポイントでした。

1か月目が1,145ポイントだったので、差し引いたら、たったの250ポイントしか貯まりませんでした。毎日ポチポチクリックしてるはずなんですけどね~。

2か月、リワードを貯めて獲得したポイント画像

2か月でようやく確信しましたが、Microsoft Rewardsは、「Microsoft ストア」で買い物する方向けのサービスです。無料でコツコツポイントを貯めたいなら、別のサービスのほうが還元率良いです。

僕は、検索結果が楽しいから、これからもコツコツやっていきます。3か月目でまた会いましょう。

【2021年9月12日追記】3か月貯め続けた結果

3か月をだいぶオーバーしましたが、結果は、1,665ポイントでした。先月のから引いたら270ポイントですね…。もう無料で貯めるには限界を感じています。

3か月、リワードを貯めて獲得したポイント画像

最初は、大体2か月で、「Microsoftギフトカード250円(必要ポイント数:2700ポイント)」に交換できると思っていましたが、そんなことはなかったです。

1か月目は、多めにポイントがもらえて(約1,000ポイント)、2か月目以降は、250ポイント前後だと仮定すると、 Microsoft ギフトカード 250円を交換しようと思ったら、最低でも約7か月が必要になってきます。

7か月で250円って考えたら、いくらなんでも還元率悪いなぁという印象を抱きます。もぅ待ちきれなくなったので、3か月目にして、初めてポイントを抽選に使いたいと思います。

【実際に応募】リワードの引き換え(ポイントの交換)

3か月間、「Microsoftギフトカード(250円)」のために貯め続けていましたが、我慢できなくなったので使います。

リワードのダッシュボードにアクセスして、「ポイント利用 」タブをクリックします。

交換したい景品を選択します。今回は、200ポイントで1口応募できる抽選の「Surfaceキーボードとマウス」に応募します。

「Microsoft Rewards」で抽選に応募する手順画像1

「Xbox」と「Surface」は抽選なので、当たらない場合があります。他のギフトカードなどは、必ず交換できます。

「オプションの選択」で、何口応募するか選択し、「抽選に登録」をクリックします。やけくそなので、一気に25口応募で1,000ポイント消費です。

「Microsoft Rewards」で抽選に応募する手順画像2
注意点

利用規約を見ていたら、以下の文章が書かれていました。

当選する資格を得るには参加する前に氏名がアカウントに入力されていることを確認してください。それができなければ欠格につながる場合があります。

公式ルール

アカウントに、氏名を登録しとかないといけないんですね。ここでいう氏名が本名なのか、ニックネームでもいいのかは定かではありません。本名に越したことはないのかなぁ…。

といっても、公表されている当選者名を見たら、明らかに本名じゃない人もいるので、何でもいいから入力しとけばOKだと思います。

抽選に登録したら、Microsoftアカウントに登録しているメールアドレスに、確認メールが来ます。「幸運をお祈りします!」って応援メッセージが、何気にほっこりします。

「Microsoft Rewards」で抽選に応募する手順画像3

数分後に応募完了メールが来ました。抽選発表まで待つのみです。

「Microsoft Rewards」で抽選に応募する手順画像4

Microsoft Rewardsの利用規約」によると、僕が応募した抽選の結果発表は、2021年10月13日らしいです。てっきり、1か月ごとの集計かと思ったら、1回の集計期間が3か月もあるんですね。

応募期間結果発表日
2021年07月1日 ~ 2021年09月30日2021年10月13日
2021年10月1日 ~ 2021年12月31日2022年01月19日
2022年01月1日 ~2022年03月31日2022年04月13日
2022年04月1日 ~2022年06月30日2022年07月13日

同じく利用規約によると、抽選に当選した場合は、当選者ページに公表するとともに、Microsoftアカウントに登録してあるメールアドレスや電話などに、個別で連絡が届きます。

実際は、「Surfaceキーボードとマウス」や「Xbox Series S」などの物が届くわけではありません。それに相当するMastercardプリペイドカードが届きます。

A賞(1エントリー期間につき1人当選します): 当選者は、¥30,000.00相当のプリペイド Mastercard® 1枚を受け取ります。それを使ってXbox Series Sコンソールを入手れることもできます(が必須ではありません)

B賞(1エントリー期間につき1人当選します): 当選者は、¥15,750.00相当のプリペイド Mastercard® 1枚を受け取ります。それを使って Microsoft Surface キーボードとSurfaceマウスを入手することもできます(が必須ではありません)

公式ルール

ん…?待て待て…。

その金額相当のポイントが配られる…で配布されるポイント見たら、「Surfaceキーボードとマウス」が15,750円で、「Xbox Series S」が30,000円…。

明らかに、Xbox Series Sに応募した方がお得やん!!!

時、既に遅しです。

「物じゃなくで、プリペイドカードで配布される&カードの使い道は自由」ってことは、「Xbox Series S」に応募した方がいいです。

Mastercardプリペイドカードの使い道は制限されていないので、「Xbox Series S」に応募して当選したら、「Surfaceキーボードとマウス」を購入するといった使い方ができます。(モラル的にどうなのかはおいておきます。)

3万に対して、1万5,000円なので2つ買えます。お得です。

ただし、この情報を既に多くの人が知っていて、「Xbox Series S」に皆が応募していた場合は、当選確率が下がるので、「Surface」のほうがいいかもしれません。当選者だけでなく、応募者数も公開されていたらいいのですけどね。

【追記】年によって、当選金額が変動している

2022年の新しいルールブックを見てみると、当選した時に貰えるMastercardプリペイドカードの金額が変わっていました。

応募で選んだ商品貰えるMastercardの額
Xbox Series S32,978円分
Surfaceキーボードとマウス18,106円分

前回(2021年)は、「Xbox Series S」で3万円だったので、増えています。円安の影響でしょうかね?去年よりも、今年当選したほうがお得ということですね。

なお、公式ルールブックは、応募する画面の説明欄にリンクがあります。ここが随時更新されるので、応募する際に、一度クリックして読んでみるといいかなと思います。

「くじ引き150回のエントリ:Xbox Series S」画像1

【2021年10月15日追記】当選者発表を待つ

僕が応募した抽選の集計が、2021年10月13日にありました。

しかし、当選者ページを確認しても、いまだに更新されていません。よくよく見ると、以下の公式サイトにこんなことが書かれていました。

MICROSOFTリワード・ジャパン宝くじ#6

確定した当選者の名前は該当する抽選日からおよそ30日以内に掲載されます。抽選日は公式ルールを参照してください。

当選者

当選者ページの更新は、抽選日(10月13日)から最高30日はかかる可能性があるってことですね。まぁ、現時点で個別でメールが来てないので、はずれたんだと思います。

くぅ~悔しい~。また当選者ページが更新されたら追記したいと思います。

【2021年12月13日追記】しっかり外れたよ

久しぶりです。

そういえば、当選者発表されたら追記するといっておきながら、追記していませんでした。上記に貼った当選者ページでは、今だに更新されていないのですが、以下のサイトからは確認できました。

当選した方、おめでとうございます。僕はしっかり外れたということですね。外れましたメールも来ません。25口も応募したのに!くぅぅ!

Microsoft リワード・ジャパン宝くじ#6

再び貯まった5回分(500ポイント)を、Xbox Series Sの抽選に応募してきました。

「くじ引き 5回のエントリ:Xbox Series S」画像

次回の結果発表は、2022年1月19日です。多分、実際に結果が分かるは、さらに1か月後とかだと思うので、気長に待ちたいと思います。頼むぞ5口!!

【2022年7月15日追記】デザインが一新されていた

久しぶりです。本記事を書いて、もう1年がたってしまいました。前回追記した以降、一切触っていなくて、久々に触ってみると、ダッシュボードの画面が一新されていて、見やすくなっていました。

さらに、Amazonギフト券が交換対象になっていた点、毎日ポイントをためることで、ボーナスポイントが獲得できるシステムなどが追加されていました。びっくりです。

連続して貯めることで、追加でポイント獲得できるのは良いですね。ちなみに、前回の5口応募は外れました。何もメール来ないもん…。

現在のデイリーストリーク 良いスタートです!あと2日連続で45ボーナスポイント獲得です。

【2022年10月18日追記】150口(5000ポイント)に応募

夏くらいから、日々のアクティビティにクイズが登場するようになりました。30ポイントも獲得できるので最高です。連続ボーナスもあって、本記事を書いた時より、かなりポイント獲得量が増えました。ナイス、Microsoftさん。

そして、ようやく5,000ポイント貯まったので、「Xbox Series S」の150口に応募しました。毎日貯めていたわけではなく、ちょっと放置していた時期もあったので遅めです。

「くじ引き150回のエントリ:Xbox Series S」画像2

抽選に登録→リワードの確認をクリックします。

「くじ引き150回のエントリ:Xbox Series S」画像3

登録しているメールアドレスに応募完了メールが届きます。

「ご応募を受け付けました。お楽しみに」メール画像

2022年は、以下の予定になっています。(詳しくはこちら)僕は、2022年10月18日に応募したので、当選発表は2023年の1月ですね。楽しみにしています。

応募期間結果発表日
2022年7月1日~2022年9月30日2022年10月12日
2022年10月1日~2022年12月31日2023年01月18日
2023年1月1日~2023年3月31日2023年04月12日
2023年4月1日~2023年6月30日2023年07月12日

【2022年12月19日】Amazonギフト券600円(5,250ポイント)と交換

前回の150口応募から、約2か月経過しました。あれから、毎日欠かさず貯めています。最近は、クイズや連続ボーナスなどで、以前より沢山貯まります。嬉しいです。

その結果、5,000弱ポイント貯まったので、初めて抽選ではなく、必ず貰えるAmazonギフト券に交換してみました。抽選と違って、必ずポイントと引き換えに貰えます。

「ポイント利用」からAmazonギフト券を選択します。「リワードの確認」をクリックします。

「Microsoft Rewards」でAmazonギフト券を交換する手順画像1

電話番号の確認画面が表示されました。SMSか電話か選択して、番号を入力します。電話番号は、冒頭の「090」や「080」を入力しても問題ありませんでした。ハイフンは不要です。

「Microsoft Rewards」でAmazonギフト券を交換する手順画像2

「携帯ショートメール(SMS)」にした場合は、登録した電話番号宛てに確認コードが送られてきます。こちらに記載されている数字をサイト上に入力します。

「Microsoft Rewards」でAmazonギフト券を交換する手順画像3

認証できたら、Microsoftに登録しているメールアドレスに、メールが送られてきます。この中に書かれている「Security Code(セキュリティコード)」番号をコピーします。その下にある「Redemption URL(引き換えURL)」をクリックします。

「Microsoft Rewards」でAmazonギフト券を交換する手順画像4

新しいタブでページが開きます。先ほどコピーしたセキュリティコードを入力します。「リワードのロックを解除」をクリックします。

「Microsoft Rewards」でAmazonギフト券を交換する手順画像5

Amazonギフト券が発行されます。番号をコピーします。

「Microsoft Rewards」でAmazonギフト券を交換する手順画像6

Amazonにログインします。ヘッダーの「アカウント&リスト」→アカウントサービス→Amazonギフトカード→「
Amazonギフトカードを登録する」から登録できます。

無事に、600円分のAmazonポイントを獲得できました。

「Microsoft Rewards」でAmazonギフト券を交換する手順画像7

感想

以上、ポイントを貯めて、Amazonギフト券やMicrosoftギフトカードへの交換、及び、抽選に応募できるウェブサービス「Microsoft Rewards(マイクロソフトリワード)」についてでした。

アクティビティは、画像検索を活用して、様々な情報を得ることができるので、楽しくポイントを貯められます。コツコツポイントを貯めたい方、Microsoftストアで買い物をする方、ぜひ利用してみましょう。

2021年6月3日Webサービス