【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Monosnap】ブログ特化のキャプチャーソフトの導入方法・使い方。ブログ投稿に超おすすめ!

2021年6月1日フリーソフト,ブログ

Monosnap のアイコン

この記事では、ブログを書いたり画像をアップロードしたい時に超便利なキャプチャーソフト「Monosnap」について書きます。

ブログをやっている方にぜひおすすめです。

【Monosnap】ブログ特化のキャプチャーソフトの導入方法・使い方。ブログ投稿に超おすすめ!

部分スクリーンショットが簡単にでき、矢印や文字入れも簡単にできたりなど、画像投稿するのに特化したスクリーンショット撮影ソフトです。

指定したホットキーで選択範囲のキャプチャ、画面全体のキャプチャと使い分けることもできます。

Windowsキャプチャ機能の画面領域切り取りツール(ShiftWindowsS)だと、毎回3つキーを押さないといけないのですが、Monosnap は、単一キーを指定できます。(もちろん複数キーにも対応)

さらに、色のついた矢印と文字入れができるため、ブログをやっている人に特におすすめです。設定で、キャプチャ後に編集画面を開かないようにもできるので、単純にキャプチャソフトとしても使えます。

同じ系統の有名なソフトでいえば「Skitch(スキッチ)」がありますが、数年前にMac以外の開発が終了しました。よって、Windowsの方はこちらがいいかなと思います。

提供元:Monosnap
最終アップデート:4.16.1(2021年9月25日)

ダウンロード方法

公式サイトからダウンロードできます。英語ですが何とかなります。

ページの一番下の「Download」をクリックします。

公式サイト

OSを選んで「Download」をクリックします。

僕は、Windowsなので「OS Windows」を選択します。

自分のOSを選んで「Download」

ダウンロードは以上です。次にセットアップをしていきます。

インストール方法

ダウンロードが終わったら、セットアップしていきます。ダブルクリックで起動します。

「Next」をクリックします

Monosnap のインストール

利用規約を確認して、「I accept the terms in the License Agreement」にチェックを入れて「Next」をクリックします。

利用規約に同意してNext

追加設定を選択します。

こだわりがなければ、1~3番目にチェック、4番目はチェックを外すといいです。

デスクトップにショートカットアイコンを作成
メニュー日本語訳
Create Desktop shortcutデスクトップにショートカットを作成するかどうか
Create sub-folder in the Start menuスタートメニューにフォルダを作成して登録するかどうか
Launch at Windows startupスタートアップに登録するかどうか(チェックを入れるとパソコン起動時に自動で起動するようになります)
Add upload option to the context meruコンテキストメニューにアップロードオプションを追加するかどうか

「Install」をクリックします。

最後のインストール画面

セットアップは終了です。画面右下に薄くアイコンが表示されてたら、起動に成功です。

デスクトップ右下に表示されるアイコン
ドロップゾーンと呼ぶらしい

画面のキャプチャ

タスクトレイにMonosnapアイコンがあれば起動完了です。

タスクトレイのアイコン

Monosnap では、全画面、選択範囲、ウィンドウ単位、画面中央など様々なキャプチャ方法がありますが、初心者が覚えるべき方法だけに絞って紹介します。

選択範囲のキャプチャ

マウスで選択した部分だけのスクショができます。

圧倒的1位の使用率です。ブログにおいて、部分スクショは非常に重宝します。ちょー便利です。使ってみるとその便利さに気づくはずです。

キーボードのCtrlAlt5を同時に押します。(呼び出しキーを変更したい場合は、こちらを参照)

マウスカーソルが「+」アイコンに変わり、画面を範囲選択できるようになります。マウスのドラッグ&ドロップで撮影したい範囲を指定します。

マウスのドラッグ&ドロップで撮影したい範囲を選択

僕は、基本的に左上から右下にマウスを動かして撮影領域を指定しています。ここは好みです。

「ここらへんでいいかな~」と思ったら、マウスを離します。

マウスを離す

編集画面が表示されます。

引き続いて、画像の編集ができます。(詳しくはこちら

画像の編集画面

画面全体のキャプチャ

Windows10 のスクリーンショット(WindowsPrintScreen)と同じで、パソコン画面全体をスクショできます。

撮影したい範囲が大きい場合に便利です。編集画面で切り取りもできるのでとりあえず全画面で撮影しとく…みたいな時にも使えます。

キーボードのCtrl+Alt+6を押します。(呼び出しキーを変更したい場合は、こちらを参照)

部分スクショと違い、マウスカーソルの変更もありません。すぐに編集画面が表示されます。

メインモニターとサブモニターのスクリーンショット

サブモニターがある場合は、サブモニターも一緒にスクショされるので、上記画像のように、横に長い画像が生成されます。嫌な場合は、編集で切り取りしましょう。

ウィンドウ単位のキャプチャ

ウィンドウ単位でのスクショができます。ウィンドウ単位ってのは、ブラウザならブラウザ、Exce lならExcel だけのスクショができます。

特定のアプリを紹介したい時に、余計な物が写ったら困りますよね?そんな時に、ぴったりアプリ分のサイズでスクショしてくれます。人によっては、全く使わないかもしれないし、人によっては一番使うかもしれないキャプチャ方法です。

キーボードのCtrl+Alt+8、またはCtrlAlt5を押します。

CtrlAlt5は、範囲指定のショートカットキーですが、ウィンドウ単位でのキャプチャもできます。

撮影したいウィンドウをクリックします。ブラウザならブラウザの好きなところ、Excel ならExcel の好きな箇所のクリックです。

ウィンドウ単位のキャプチャ

試しにブラウザでやってみました。無事にブラウザ画面だけの画像が取得できました。

「ナポリタン寿司のPC日記」のスクリーンショット

画像の編集

編集画面では、矢印、四角、線、丸、自由描画、文字、ぼかし、切り取りができます。

それぞれのアイコンをクリック → 書き込みできます。

編集メニュー

ブログにおいては、文字と矢印、四角、ぼかし、切り取りの4つさえ覚えておけばOKです。

矢印

マウスで好きな方向に矢印を挿入できます。長さも向きも自由自在に引けます。

編集 - 矢印入れ

注目してほしい場所に矢印を引くことで、見やすくなりますね。後述する四角とセットで使うことでより見やすくなります。

枠(四角)

四角い枠を挿入できます。

サイズを自由に調整できるので、どんなコンテンツに対しても囲めます。矢印とセットで使うことでより注目してほしい場所をアピールできます。

編集 - 枠入れ

「ここをクリックしてね~」って言いたい時にちょー便利です。

矢印+文字

最悪、これさえ使いこなせればOKかなっていうくらい多用します。超便利です。

矢印を挿入し、そのまま文字を入力できます。文字は自動で矢印の根本に配置されるようになっています。

編集 - 文字と矢印入れ

ぼかし

画像の一部にぼかし(モザイク処理)を入れれます。

自分のメールアドレスや見られたくないファイルを隠したい時に別ソフトで消す必要がないので便利です。

編集 - モザイク処理

ただ、個人的にはモザイク処理ではなく、レンズぼかしやガウスぼかしがよかったなーと思いました。モザイク処理って悪いことしてる感じしませんか?別にやましいことはないのに、モザイク処理になると一気に怪しさぷんぷんになるというか…。

切り取り

画像をトリミング(切り取り)できます。

画像の一部だけを使いたい時に便利です。

編集 - 切り取り

保存

編集が完了したら、右下の「Save」でパソコン内に保存するか、「Drag me」で直接ブログなどに貼り付けれます。

Save - 画像の保存

指定したフォルダーに保存されます。

保存された画像

デフォルトではピクチャフォルダに保存されるようになっています。

Drag me が便利

Monosnap には「Drag me」という画像をそのまま貼り付ける機能があります。

いつも通りスクショを撮った後にDrag me をドラッグ&ドロップして、任意の場所で離すとそこに画像が挿入されます。いちいち、保存して投稿するのがめんどくさい場合に超便利です。

Drag me

一連の流れを動画にしたので貼っておきます。(時間短縮のため、動画は2倍速にしてあります。早すぎるという方は、ゆっくりにして見てみてください。)

ただし注意点があって、ブログに直接 Drag me で貼り付けるのはおすすめしません。なぜなら、Drag me だと、画像のファイル名が統一されないからです。ブログにおいて画像は統一した名前を決めていた方が管理がしやすいです。

WordPress のメディア画面

なので、ブログの場合は一旦保存してファイル名を変更してからアップロードがおすすめです。逆に、Word や、GIMP に貼り付ける時は作業が早くなるのでDrag me がおすすめです。

設定

簡単ですが設定項目について書きます。Monosnap アイコンを右クリックして、「Settings」をクリックします。

右クリックメニュー - Setting

一般(General)

General

一般的な設定ができます。重要なのは、「After screenshot」と「Launch at Windows stratup」の2つです。

After screenshot でスクリーンショットを撮影した後にどうするかを選択できます。ブログをやっている方は、まず「Open Monosnap editor」にしとけば問題ないです。

スクショ撮影後にどうするか日本語訳
Open Monosnap editorMonosnap の編集画面を開く
Open external editor外部エディターを開く
Save screenshot画像を保存する
Upload screenshot画像をクラウドにアップロードする
Copy to clipboardクリップボードに保存する

「Launch at Windows stratup」で、Windows起動時に起動させるかどうかを設定できます。チェックしておきましょう。

高度な設定(Advanced)

Advanced

Autosaving

ファイルの保存に関する設定ができます。編集せずに保存したい場合は、「Autosaving」にチェックを入れると、自動で指定のフォルダに保存してくれます。

ブログをやっている方は、ここではチェックオフにして、後述する「Editor」でオンにしましょう。

Filename template

ファイルのテンプレートを設定することで、画像を保存した時に自動で名前をつけてくれます。

よくわからない場合はそのままでいいです。

ファイル名のテンプレートこだわりたい人のためにそれぞれの意味を書いときます。組み合わせることで自分が分かりやすいファイル名にできます。

テンプレート意味
%Y4桁の西暦(2021)
%y2桁の西暦(21)
%m
%d
%H時間
%M
%S
%Wウィンドウタイトル
%R5桁のランダムの英数字
%sUNIX時刻

いくつかのパターンを書いておくので、いいなと思った方はそのままコピペして活用しましょう。

おすすめテンプレート
%Y年%m月%d日-%H時間%M分%S秒2021年10月24日-14時00分38秒
%Y.%m.%d-%H.%M.%S2021.10.24-14.03.19
%W-%H時間%M分%S秒ナポリタン寿司のPC日記 — WordPress – Vivaldi-14時間04分

ちょっと専門的な話になりますが、あくまでファイルに対してでフォルダの階層の作成はできません。同じくキャプチャソフト「KIOKU」では、フォルダの名前も自由に設定できるのでそこはちょっと負けてるなと感じました。

あと、なぜか「:」は使えませんでした。時刻で「〇:〇」みたいな感じにしたかったんですけどね。

ちなみに、最初はウィンドウ名を入れていましたが、見にくいなと感じたので現在では以下のテンプレートにしています。

現在使っているテンプレート:
%m-%d %H.%M.%S

出力例:
10-24 14.12.56

シンプルに、日付と時間表示ですね。

インターフェース(Interface)

Interface

表示に関する設定ができます。

重要なのは、「Capture area」と「Dropzone」です。

Capture area

選択範囲の表示について設定できます。選択範囲のキャプチャは今後頻繁に使うと思うので、結構大事です。

おすすめは、「Quick」でチェック項目は全て外すことです。

全てのチェックを外すのがおすすめ

これにより、選択範囲する時に、スッキリした見栄えで撮影できます。

選択範囲のキャプチャ時に見栄えがスッキリする

Second launch(2回目の起動時にどうするか)

特に変更する必要はありません。デフォルトの「Show notification」で問題ないです。

Monosnap が起動している時に、さらにMonosnap を起動した場合にどうするかの設定です。

Second launch の項目意味
Show notification通知を表示する
Start making cropped screenshot選択範囲のキャプチャ
Make fullscreen shot全画面のキャプチャ

Dropzone

パソコンの画面上に表示されるドロップゾーン(Monosnap アイコン)の設定です。

ドロップゾーン

ドロップゾーンを使ってないという方は、思い切って「Show」のチェックを外して非表示にしましょう。

僕は、ここに直接画像をドラッグ&ドロップして編集画面を開くのに使っているので表示させてます。

編集(Editor)

Advanced」では、編集前の画像をどうするか決めれたのに対して、「Editor」では、矢印や文字を入力したあとの編集した画像をどうするか設定できます。

ブログの画像投稿用で本ソフトを利用している場合は、Autosave にチェックを入れときましょう。

チェックを入れることで、画像の保存ボタン(Save)を押したときに自動で指定フォルダへ保存してくれます。チェックを入れていない場合は、どこに保存するのかの確認画面が表示されて少し鬱陶しいです。

Editor

その横で画像の保存先を指定できます。問題なければそのままピクチャフォルダにしときましょう。僕は、色々あってビデオの中の新しいフォルダに保存してます。

理由を知りたい方は、下のアコーディオンを展開してみてください。頭ごちゃごちゃなるかもなので余裕のある方だけでOKです。

ずばり、「ファイル名変更君」というソフトで画像のファイル名を一括変換するからです。

画像のファイル名を一括変換するにあたって、保存フォルダ内に他の画像があっては困ります。そこで、あえてピクチャフォルダではなく、ビデオの中にもう一つMonosnap 専用のフォルダを作成してその中に入れています。

こうすることで、画像のファイル名を一括で変更する時に、他の画像に影響を与えずに変換できます。

なぜ、Monosnap で撮影した後に再び画像のファイル名を変更するかというと、ブログにアップロードする全ての画像を「パーマリンク_連番」にしたいからです。

パーマリンクとは、記事のURL末尾の部分です。この記事では、以下の黄緑ハイライトがパーマリンクです。

https://www.naporitansushi.com/monosnap/

パーマリンクにすることで、この画像はどこの記事に使われているのか?が一目で分かるようになります。

また、パーマリンクに統一することで、再度同じ画像を使いたい時に検索機能が使えて便利です。

ブログ初心者のうちは、画像のファイル名なんて気にしてないと思いますが、恐らく1年後とかに後悔します。まだ画像が少ないうちに、画像のファイル名を統一した方がいいかなと思います。(かくいう僕もまだまだ初心者ですが…)

ここらへんはまた別記事で詳しく書きたいとは思っています。

以上、別ソフトで画像のファイル名を一括変更するのに、他の画像があっては困るからピクチャフォルダではない場所にしているって理由でした~。

キー割り当て(Hotkeys)

どのキーを入力したら、どのスクリーンショットを撮影するか設定できます。

Hotkeys

初期では、以下のキーに設定されています。

項目(日本語翻訳)初期ショートカットキー
Capture area
(部分スクショ)
Ctrl+Alt+5
Capture fullscreen
(全画面スクショ)
Ctrl+Alt+6
Capture previous area
(画面中央のスクショ)
Capture fullscreen with delay
(5秒後に全画面スクショ)
Ctrl+Alt+7
Capture area and upload
(部分キャプチャからのアップロード)
Ctrl+Alt+4
Capture frozen area
(ウィンドウ単位でスクショ)
Ctrl+Alt+8
General(一般)
Open last screenshot
(最後のスクリーンショットを開く)
Ctrl+Alt+0
Show or hide Dropzone
(Monosnapマークの表示切り替え)
Ctrl+Alt+F
Open from clipboard
(クリップボードの画像をエディターで開く)
Ctrl+Alt+1

僕は1つのボタンでスクリーンショットを撮影したいので、部分スクショの「Capture area」にF6、フル画面スクショの「Capture fullscreen」にF8を割り当ててます。

正直、全部は使わないので自分が使うやつだけ使いやすいようにカスタマイズしましょう。

「Capture area」と「Capture fullscreen」さえ変更しておけばいいかなって感じです。

【追記】「角」がちょっと変

追記:7月20日(火)

ネットで調べてもでてこなかったので、僕が初発見なんじゃないかとわくわくしてます。

角 の表記が変

思いっきり、「角」の漢字の棒が突き出しちゃってます。

「あらら、間違いじゃん」と思ったんですが、調べてみると人名漢字や将棋では、この棒が突き出したパターンがあるようです。色々見るとこれこそが本来正しい「角」とかいう話もちらほら…。

くそっ!ただ僕がバカなことがばれただけだった…。

参考:漢字文化資料館

【応用編】マウスに呼び出しキーを設定する

通常、Monosnap では、マウスに呼び出しキーを配置することはできません。あくまでキーボード上でホットキーを設定できるだけです。しかし、実際使っていると、単一キーにしていてもいちいちキーまで手を伸ばして押さないといけないのが手間に感じました。

そこで、マウスにキー割り当てができるフリーソフト「XMouseButtonControl」を使って、マウスチルトにキーを割り当てました。

僕は、F6に選択範囲のキャプチャを割り当てているので、「XMouseButtonControl」で設定するのもF6になります。

左チルトと右チルトにキー割り当て

このおかげで、マウスの左チルトクリック(マウスホイールを左に押すこと)で、選択範囲のキャプチャ画面が表示されて、すぐにキャプチャできるようになりました。マジで便利です。

ちなみに、右チルトにはクリップボードの画像を編集画面で開くCtrlAlt1のキーを割り当てています。

ソフトによっては、Monosnap でキャプチャできない時があるため、その時はWindowsShift+Sでキャプチャした後に、右チルトクリックで文字入れや矢印を入れています。

まとめ

今まで、KIOKU で撮影 → GIMP で編集 って形でしたが、Monosnap を使うことで格段に作業がスピードアップしました。やはり、一つのソフトで撮影、編集ができるのは便利です。

色々な方のブログを拝見すると、ほとんど同じような矢印や枠なので、多くの人がこのMonosnap かSkitch を使っているのではないかと思います。ブログ投稿に特化したようなソフトですので、ぜひスクリーンショットに悩んでる人は使ってみてください。

Posted by ナポリタン寿司