【Up A Notch】Windows11をノッチディスプレイ化するアプリ

2022年5月22日ソフト

「Up A Notch」のアイコン

この記事では、Windows11の画面の上に、黒いくぼみを追加して、ノッチディスプレイ風にするソフト「Up A Notch」について書きます。

黒いノッチを追加するだけのシンプルアプリです。無料利用できます。

Up A Notchのスクリーンショット

Windows11の画面の上に、黒いくぼみ(ノッチ)を追加して、ノッチディスプレイ風にするソフトです。インストールして、有効にするだけで、iPhoneのような美しい角丸ノッチが表示されます。

ワンクリックでオンオフできます。設定から、サイズを調整できます。マウスを乗せると、自動的に非表示になります。邪魔になりにくいです。

ノッチディスプレイとは、最近のスマホで、よく見られる画面のレイアウトのことです。最近は、どんどんスマホ画面がベゼルレス化(スマホを囲む縁がないこと)しています。

それに伴い、ノッチ(切り抜き)と呼ばれるレイアウトが見られるようになりました。これは、フロントカメラやセンサー部分を確保するために、上部に設けられたスペースのことで、凹型ノッチ、水滴型ノッチ、しずく型ノッチ…など、色々な形状があります。

本アプリは、一番ベーシックな凹型ノッチを追加するアプリです。水滴型ノッチなどはできません。

「カメラがないのに、わざわざ黒いくぼみ(ノッチ)追加してどーすんの…」と思うかもしれません。僕も喉まで出かかりました。しかし、こういった面白アプリ、大好きです。

「最新スマホのような美しいノッチディスプレイを、Windowsにも取り込みたい…!あの角丸の凹たまらない!!」という方におすすめです。

2022年5月時点では、メインモニターのみで、サブモニターには表示されません。

ストアには、無料版と有料版がありますが、無料体験版でも制限なく利用できます。Windows11で動作確認しました。Windows10では分かりません。

提供元:Hereafter
アプリのリリース日:2021年12月1日

インストール方法

Microsoftストアからインストールできます。

上記ボタンをクリックすると、ストアページが開くので、「Microsoftストアアプリの取得」をクリックします。

Microsoftストアが開きます。本アプリには、無料版と有料版の2つが存在していますが、どちらも中身は一緒です。無料で利用したい場合は、「無料体験版」をクリックします。作者を応援したい方は、有料版を購入しましょう。

Up A Notch - Microsoft Store アプリ

使い方

インストールできたら、スタートメニュー内の「U行」にある「Up A Notch」を起動します。

瞬時に、ノッチが追加されて、Windows11がノッチディスプレイ化します。実際、ディスプレイにカメラがあるかないかは関係ありません。どんなモニターを使っている場合でも表示されます。

Up A Notchのスクリーンショット① Windows11のライトモードのデスクトップ

ダークモードの場合も、同様に表示されます。

Up A Notchのスクリーンショット② Windows11のダークモードのデスクトップ

ロック画面も同じようにノッチが表示されます。僕は、ノッチがあるスマホを所持していないので、分からないんですが、なんか美しいです。特にロック画面が、おしゃれに感じました。ひえー、良き良き。

Up A Notchのスクリーンショット③ ロック画面

アプリを起動している場合も、最前面で表示されます。ブラウザの場合、タブの上に被ってしまい、少し見にくいかもしれません。

Up A Notchのスクリーンショット④ Google Chrome

マウスを乗せると、自動的に非表示になります。

ノッチにマウスを乗せると、自動的に非表示になる

美しいです。

Up A Notchのスクリーンショット⑤ ウィンドウの切り替え画面

本アプリを終了する方法

タスクトレイにはアプリが表示されません。タスクマネージャーから終了できます。Windowsのスタートメニューを右クリック→タスクマネージャーをクリックします。

Windows11のスタートメニューの右クリック→タスクマネージャー

「Up A Notch」を探して、右クリック→タスクの終了をクリックします。

タスクマネージャー 「Up A Notch」の右クリック→タスクの終了

または、コマンドプロンプトで、以下のコマンドを実行することでも終了できます。

taskkill /IM dot-notch-host.exe

設定

本アプリを起動している状態で、スタートメニューにある「Up A Notch」アプリをもう一度クリックすると、設定画面が表示されます。

一般(General)

一般の設定ができます。

Up A Notchの設定 General

一時的にノッチを非表示にしたい場合は、「Enable Notch」をオフにします。Windows起動時に自動起動してほしい場合は、「Run automatically when logon」をオンにします。

Enable Notchノッチのオンオフ(メインモニター)
Run automatically when logonログオン時に自動的に実行する

外観(Appearance)

ノッチの外観(丸み、サイズ)を調整できます。

Up A Notchの設定 Appearance
Corner Roundedコーナーの丸み
Scaleノッチのサイズ

角丸が嫌いな場合は、「Corner Rounded」をオフにします。カクカクのノッチになります。個人的には、あまり好みじゃなかったです。

Appearance Corner Rounded

「Scale」でノッチのサイズを調整できます。左に動かすと小さくなり、右に動かすと大きくなります。

Appearance 「Scale」を調整してみたGIF画像

操作(Controls)

ノッチに対する操作の設定ができます。

Up A Notchの設定 Controls
Hover to Hideノッチをホバーすると、一時的に非表示にする
Hide HotkeyWindowsキーを長押しすると、一時的にノッチを非表示にする
Toggle Hotkeyマウスカーソルがノッチの上にある時、Windowsキーを押すと、ノッチの表示・非表示を切り替える

本アプリの外観設定(Settings)

本アプリについて設定できます。

Up A Notchの設定 Settings
Choose Theme
-Light
-Dark
-Windows default
カラーテーマ
-ライト
-ダーク
-Windowsのテーマに合わせる
About this applicationこのアプリケーションについて

今後のアップデートで、ノッチ部分にウィジェットが配置できるようになるようです。ただのデッドスペースではなく、ウィジェット(天気とか時計かな?)の配置場所として活用できたら、一気に本アプリの価値が上がるのかなと思います。

感想

以上、Windows11の画面上にノッチ(くぼみ)を追加して、ノッチディスプレイ風にするアプリ「Up A Notch」についてでした。

本アプリを使ったあとに、自分のスマホ見たら、古すぎて悲しくなりました笑。(GalaxyS8)早く僕もベゼルレスのスマホ欲しいです。

Posted by ナポリタン寿司