【Windows11】デフォルトのIMEを変更する方法

Windows11

Windows11のアイコン

この記事では、Windows11でデフォルトのIMEを変更する方法について書きます。

Microsoft IMEからGoogle日本語入力にできます。

Windows11のタスクバーにあるキーボードレイアウトポップアップ画面

Windows11の設定→時刻と言語→入力→キーボードの詳細設定→「既定の入力方式の上書き」のドロップダウンリストから、デフォルトのIMEを変更できます。

Windows11で複数の日本語入力ソフトを導入している場合、タスクバーに切り替えアイコンが表示されて、クリックで変更できます。どちらかをメインで使っていて、たまーに別の入力ソフトに切り替える場合は、デフォルトの入力ソフトを指定しておくと便利です。

毎回、タスクバーのシステムトレイアイコンから、ソフトを変更する手間が省けます。

「基本的には、Microsoft IMEを使っているけれど、たまーにGoogle日本語入力も使う…!」、「Googleをメインで使っているけれど、たまにWindowsデフォルトのIMEも使う!」という方、ぜひ参考にしてみてください。

ちょっとクリックの手間は多いですが、一度設定しておけば、ずっと指定した言語にしてくれます。いつでも切り替えることが可能です。

記事執筆時の筆者のWindowsバージョン:Windows 11 Home 22H2 22621.1

デフォルトのIMEを変更する手順

Windows11の設定を開きます。(WindowsI

時刻と言語→入力をクリックします。

Windows11の設定 時刻と言語

「キーボードの詳細設定」をクリックします。

時刻と言語→入力

「既定の入力方式の上書き」のドロップダウンリストをクリックします。

時刻と言語→入力→キーボードの詳細設定

デフォルトのIMEにしたい入力方式(言語リスト)を選択します。

Microsoftにしたいなら、「日本語-Microsoft IME」、Googleなら「日本語-Google日本語入力」にします。

時刻と言語→入力→キーボードの詳細設定 言語リストを使用します(推奨)

デフォルトの言語が変更されます。Windows起動時、指定した言語に切り替わった状態で起動します。

Microsoft IMEとGoogle日本語入力の比較画像

感想

以上、Windows11のデフォルトのIME(入力ソフト)を変更する方法でした。

現在、僕は、Microsoft IMEかGoogle日本語入力かで迷っている途中です。どちらも似たような仕様なら、問題なく移行できたんですが、お互い癖があるので、どっちが一番自分に便利か検証中です。

共通して言えるのは、辞書登録(単語登録)機能は最強ということです。

Posted by ナポリタン寿司