【ADB】Androidの標準アプリを強制削除する方法

2021年12月22日Android

コマンドプロンプトのアイコン

この記事では、Androidにインストールされているシステムアプリ(標準アプリ)を強制削除する方法について書きます。

コマンドプロンプトでADBを使います。

ADBでシステムアプリを強制削除

Windowsのコマンドプロンプトで、ADBを使うことでAndroidに標準インストールされているシステムアプリを強制削除できます。

具体的には、ADBで削除コマンド+アプリのパッケージ名のコードを入力、実行で削除できます。

ADBとは、Androidで高度な設定を行うためのツールです。Android Debug Bridgeの略称です。

最初から入っているアプリは、通常の方法では消せれません。しかし、ADBを使うことでサクッと削除できます。

例えば、docomoのGalaxyだと、エリアメール、オートGPS、なぜか2つあるメッセージ、OneDrive、iコンシェルなどがデフォルトでインストールされています。

使えば便利なんでしょうが、使わない人からするといらないのに消せれないため、邪魔でしかありません。これらのアプリを根本から除去できます。

ただし、間違えて必要なアプリを削除すると、スマホの動作に不具合がでる可能性があるので、必ずある程度の知識を持った状態で行ってください。

いらないと思っていても、実はバッググラウンドで必要なアプリだったという可能性もあるので、自己責任で作業するようにしましょう。

本記事は、WindowsでなおかつAndroid端末を使っている方向けの内容となっています。iPhoneやMacを使っている方向けではありません。

ADBは、Android Studioと呼ばれるAndroid 向けのアプリケーションソフトウェア開発ツールの一つです。

Android Studioでは、Androidアプリの開発等ができます。その中のツールの1つとして、ADBコマンドがあるというイメージです。

詳しく知りたい場合は、以下のサイトが参考になります。

参考:Android Debug Bridge(adb)  |  Android デベロッパー  |  Android Developers
参考2:【最速入門】AndroidStudioとは?どこよりもわかりやすく解説 | 侍エンジニアブログ

【下準備】ADBを使えるようにする

ADBコマンドを使えるように、Windows 側で下準備をします。この作業は初回のみです。下準備自体は、15分もあれば十分かなと思います。

下記3つの順番に沿って解説します。既にADBが使える環境だという場合は、こちらへ飛んでください。

  1. SDK Platform-Toolsをダウンロード
  2. Pathのパスを通す
  3. コマンドプロンプトから確認

SDK Platform-Toolsをダウンロード

Android SDKのコンポーネントである、SDK Platform-Toolsと呼ばれるものをダウンロードします。Googleが無料で提供しています。

ADBが使えるようになるあれやこれや…という認識でOKです。

以下のサイトからダウンロードできます。

提供元:Google Developers
記事執筆時のバージョン:31.0.3(2021年8月)

自分に合ったOSを選択します。

僕はWindows11なので、「SDK Platform-Tools for Windowsをダウンロード」をクリックします。

SDK Platform-Tools for Windowsのダウンロード

「上記の利用規約を読んだうえで利用規約に同意します」にチェックを入れて、「ダウンロードする」をクリックします。

利用規約に同意

ダウンロードが完了したら、解凍します。右クリック→開くで解凍できます。

圧縮フォルダーの右クリックメニュー 開く

解凍して出てきたフォルダーを、好きな場所に保存します。デスクトップだと邪魔だし、普段使うことはないので、Cドライブがおすすめです。

「platform-tools」フォルダーを好きな場所に保存

Pathのパスを通す

ADBコマンドを使えるようにするために、”Pathのパスを通す”という作業をします。

Windowsの設定を開きます。(WindowsI

システム→バージョン情報をクリックします。

設定 システム

システムの詳細設定をクリックします。

システム バージョン情報

システムのプロパティウィンドウが開きます。下にある「環境変数」をクリックします。

システムのプロパティ

「ユーザー名のユーザー環境変数」欄にある、変数の「path」を選択→編集をクリックします。

環境変数

「環境変数の編集」ウィンドウが表示されたら、一旦別作業です。

手順1でダウンロードした、platform-tools フォルダーのパスをコピーします。

Cドライブ直下に置いた場合は、以下のパスになります。

::Cドライブ直下に置いている場合
C:\platform-tools

エクスプローラーでplatform-tools フォルダーを開いて、アドレスバーのURLを全選択→CtrlCでコピーできます。

platform-tools フォルダーのパスをコピー

環境変数の編集ウィンドウに戻って、「新規」をクリックします。

環境変数名の編集

先ほどコピーしたパスを貼り付けます。

Ctrl+Vで貼り付けれます。貼り付けたら、OKをクリックします。

環境変数名の編集 新規登録

OKをクリックします。

環境変数 OKをクリック

OKをクリックします。

システムのプロパティ OKをクリック

これにて、パスの通し作業は終了です。

コマンドプロンプトから確認

実際にADBコマンドが使えるようになったかを確認します。

Windows11の検索で「cmd」と入力します。

コマンドプロンプトが表示されるので、「管理者として実行」をクリックします。

cmdを管理者として実行

真っ黒画面のウィンドウが表示されます。

以下の文字を入力して、Enterをおします。

adb
コマンドプロンプト adb

ずらーーっと英語が表示されたら、ADBコマンドの有効化に成功です。

adbが通っていると英語がずらっと表示される

【本題】アプリを強制削除

ADBコマンドで、システムアプリを削除する流れはこんな感じです。

  1. スマホでUSBデバッグをオンにする
  2. 消したいアプリのパッケージ名を調べる
  3. コマンドプロンプトで削除コマンドを入力して実行

スマホでUSBデバッグをオンにする

この作業は初回のみです。2回目以降は必要ありません。

スマホ側で、USBデバッグをオンにします。

Androidの設定アプリを開いて、一番下の「開発者向けオプション」をタップします。

Galaxyの設定 開発者向けオプション

利用しているAndroid端末によって、若干の違いはあるかもですが、基本的には一緒です。

設定→端末情報→ソフトウェア情報→ビルド番号を7回以上連続タップします。

Galaxy S8で開発者向けオプションを表示する方法

設定画面に戻ると、端末情報の下に「開発者向けオプション」が表示されます。

参考:Androidスマホ/タブレットで「開発者向けオプション」をオンにする:Tech TIPS @IT

ページをスクロールして、「USBデバッグ」の項目を探します。見つけたらタップでオンにします。

開発者向けオプション USBデバッグをオンにする

消したいアプリのパッケージ名を調べる

アプリを削除するには、アプリのパッケージ名というものが必要になってきます。

普段は目に見えないアプリの正式名称といった感じです。

例えば、LINEのパッケージ名は以下になっています。

::例)LINEのアプリパッケージ名
jp.naver.line.android

たまに全く同じ名前のアプリありますよね?

例えば、下記画像のように「ペンシルスケッチ」と呼ばれるアプリは、複数Google Playで確認できます。

ペンシルスケッチ Google Play

ところが、同じ名前でも中身のアプリパッケージ名は異なります。これで別々のアプリと認識しています。

::Pencil Sketch Photo
com.sketch.me.editor

::Photo Sketch Maker Pencil Sketch Photo Editor
com.pencil.sketch.picture.art.editor.photomaker

アプリのパッケージ名を調べるには、専用のアプリを使うのが手っ取り早いです。

色々ありますが、僕のおすすめは「Package Name Viewer 2.0」です。スマホ側で一覧表示、検索、一括コピーができます。CSVファイルで出力できるので、PCに転送するのも楽ちんです。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

上記アプリを使って、いらないパッケージ名をリスト化して、PCにCSVファイルで転送しておきましょう。下記画像のようにいらないアプリをピックアップしておけば、これからの作業が捗ります。

CSVファイル アプリパッケージ名の一覧リスト

コマンドプロンプトで削除コマンドを入力

コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。

最後の確認

ナポリタン寿司からの最後の確認です。

本来システムアプリは、通常の方法では消せれないようになっています。端末が壊れる(起動しなくなる、動作がおかしくなる等)のを防ぐためです。

その柵を乗り越えて、アプリを削除するということを、肝に銘じておきましょう。何かあっても自己責任、これ大事です。

といったものの、”絶対にいらないのに消せれないようになっている”システムアプリがあるのも事実です。確実にいらない・使ってないと分かるものは、削除して端末をスッキリしてみましょう。

スッキリ…といっても、目に見えて容量が増えるだの動作が早くなるということはありません。「あくまで掃除した!」という自己満足の世界ということも頭に入れておきましょう。

いざという時のために、アプリをapkファイルとしてバックアップしておくといいかもです。

といってもシステムアプリの場合、apkファイルを作成してもうまくインストールされないこともあるので、復活できたらいいなぁ程度のおまじないです。

APKの作成は、「Apk Extractor」や「ML Manager: APK Extractor」あたりが無難でおすすめです。

参考:【ML Manager: APK Extractor】アプリのAPKを抽出するAndroidアプリ

PCとスマホをUSB接続します。

以下のコマンドを入力します。

adb shell pm uninstall -k --user 0 消したいアプリのパッケージ名

「消したいアプリのパッケージ名」の部分に、手順2で調べたアプリのパッケージ名を入れます。

例えば、YouTubeだと以下のようになります。

adb shell pm uninstall -k --user 0 com.google.android.youtube

「–user 0」とアプリ名の間には、半角空白があるので消さないようにしてください。それ以外にも、ところどころ半角空白があるので、ミスしないようにコピペがおすすめです。

貼り付けれたら、Enterを押します。

adb shell pm uninstall -k --user 0 com.google.android.youtubeの実行

数秒待機して「Success」と表示されたら、アンインストール成功です。

Successと表示されればアンインストールに成功

最後にSuccess 以外が表示された場合は、失敗したということです。

例えば、下記コマンドなんかが代表的な失敗例です。

adb.exe: no devices/emulators found

上記コマンドは、「USBデバッグモードの端末がないよ!」という意味です。スマホ側でデバッグモードをオンにして再接続しましょう。

参考:パソコンからadbコマンドでスマホに接続するとerror: no devices foundとなる問題解決法 2020

下記コマンドも失敗例です。

Failure [not installed for 0]

上記コマンドは、「このアプリパッケージ名は存在しないよ!」という意味です。

コマンドが正しく入力されているか、半角空白を消してないか、そもそも、そのアプリは端末にインストールされているか等を確認してみてください。

下記コマンドは、例外です。

* daemon not running; starting now at tcp:5037
* daemon started successfully

初めてADBを使った時に表示されるメッセージです。この後に「Success」と表示されれば、成功ですので気にしないでOKです。

YouTubeが端末からアンインストールされます。

YouTubeが端末から削除される

アプリのパッケージ名を調べるアプリ「Package Name Viewer 2.0」で確認したところ、名称は残っていましたが、アイコンは消えていました。正常に削除されている証拠です。

Package Nameで削除したアプリの確認

効率よく削除する方法

効率よく消したい場合は、置換機能を活用してみましょう。

一つずつ削除する方法、batファイルを作成して一括削除する方法の2パターンを紹介します。

個人的には、一つずつ削除して、ちゃんと端末が動作するかどうかを確認する方法がおすすめです。めんどくさい場合は、batファイルで一括削除しましょう。

一つずつ削除する方法

動画を貼っておきます。

予めPackage Name Viewer 2.0で消したいアプリのパッケージ名を一括コピーして、CSVファイルをPCに転送しておきます。

転送したCSVファイルを開いて、ホームタブ→検索の「置換」をクリックします。

検索 置換

以下のように設定します。

::検索する文字列
com.

::置換後の文字列
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.

入力できたら、「すべて置換」をクリックします。

検索と置換で一括置換

削除できるコマンドが完成します。コマンドプロンプトに、一つずつコピペして実行します。

削除コマンドが完成する

パッケージ名の先頭が「com.」ではなく、「jp.」の場合もあります。その時は、以下のように置換しましょう。

::検索する文字列
jp.

::置換後の文字列
adb shell pm uninstall -k --user 0 jp.
先頭が「jp.」の場合の置換コマンド

これ以外にも、先頭が異なるパッケージ名があれば、随時置換していきます。

注意点

上記画像のパッケージ名はあくまで例です。

実際に実行したわけじゃないので、そのまま真似しないよう注意してください。重要なアプリが含まれているかもしれません。

batファイルを作成して一括削除

複数アプリを一括で削除できます。

platform-tools フォルダー内に、新規でテキストドキュメント(メモ帳)を作成します。「adb.exe」がある場所です。

名前は、何でもOKです。僕は「uninstall-list」にしました。

platform-tools フォルダーにテキストドキュメントを作成

作成したメモ帳を起動します。

一つずつ削除する方法を参考にして、以下のように削除したいパッケージ名を書いていきます。既に削除できるコマンド状態にしておくのがポイントです。

::以下のように、削除コマンド+パッケージ名で記述していく
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.phonemotion
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.mascot
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.store
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.dhome
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.dmenu2

アプリのパッケージ名だけ記述しても、意味はないので気を付けてください。

削除コマンドを記述していく

特定の会社のアプリをごっそり削除したい時は、コマンドプロンプトを活用してみましょう。例えば、docomoのアプリを炙り出したい時に便利です。

コマンドプロンプトを起動します。

下記コマンドを入力して、Enterを押します。

adb shell pm list package [絞り込みたいパッケージ名]

ドコモで絞る場合は、以下のようになります。

::パッケージ名に「docomo」とつくアプリに絞り込み
adb shell pm list package docomo

実行すると、ずらっとドコモアプリが表示されます。マウスで範囲選択して、コピー(CtrlC)します。

adb shell pm list package docomo

あとはメモ帳に貼り付けて完了です。

削除コマンドにはなってないので、置換機能(CtrlH)を使って削除できる状態にしましょう。

編集 置換

入力する文字列を、以下のようにします。

「package:」を「adb shell pm uninstall -k --user 0 」に一括置換
::検索する文字列
package:

::置換後の文字列
adb shell pm uninstall -k --user 0 

一括置換され、削除できるコマンドになります。

コマンドを記述できたら、ファイル→上書き保存します。保存できたら、「×」で閉じてOKです。

エクスプローラー上部にある表示タブ→ファイル名拡張子にチェックを付けます。既についている場合は、何もしなくてOKです。

表示 ファイル名拡張子

メモ帳の拡張子を「.txt」から「.bat」に変更します。警告が表示されるので、「はい」をクリックします。

txtファイルをbatファイルに変更

batファイルにできたら、ダブルクリックで実行するだけです。これで一括削除が実行されます。

uninstall-list.bat

アプリの数が多いほど時間がかかります。といっても、20個程度でも数秒で終わりました。作業が終わると自動的にウィンドウが閉じます。

batファイルで一括削除実行中

参考:「Xperia 1 III SO-51B」に強制プリインストールされているキャリアアプリが悩ましい。不要なアプリをリストアップしてバッチファイルを作成、いらないアプリを一掃してみる。 ソニーが基本的に好き。|スマホタブレットからカメラまで情報満載

僕が削除したアプリのコマンド

僕が実際に削除したアプリのコマンドを書いておきます。参考にしてみてください。

僕の環境だと今のところ不具合は起きていません。当然、削除したアプリは使えないですけどね。

ドコモ

まずはドコモ関係です。僕はドコモのアプリはメールしか使っていないので、ほぼ抹消しました。

「docomo LIVE UX」は、人によっては重要アプリかもしれません。僕はホームアプリ別のを使っているので消しても問題ありませんでした。

「+メッセージ」は、「メッセージ」のほうを利用しているので消しました。2つもメッセージアプリいりません。

ちなみに下記コマンドの「::」の部分は、メモです。このまま一括削除のbatファイルに貼り付けても機能するので、いちいちコメント部分の削除は必要ありません。

::災害用キット
adb shell pm uninstall -k --user 0 jp.co.nttdocomo.saigaiban

::+メッセージ
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.msg

::iコンシェルコンテンツ
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.iconcier_contents

::おすすめ使い方ヒント
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.devicehelp

::スケジュール&メモ
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.schedulememo

::スケジュール/メモ・トルカ同期
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.databackup

::ドコモ文字編集
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.voiceeditor

::DOCOMO Initialization
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.initialization

::ドコモ位置情報
adb shell pm uninstall -k --user 0 jp.co.nttdocomo.lcsapp

::ドコモ位置情報SUBadb shell pm uninstall -k --user 0 jp.co.nttdocomo.lcsappsub

::あんしんフィルター for docomo
adb shell pm uninstall -k --user 0 jp.co.nttdocomo.anshinmode

::docomo LIVE UX
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.dhome

::docomo LIVE UX バックアップ
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nextbit.app

::ドコモ電話帳
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.android.contacts

::docomo Authenticator
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.accountauthenticator

::docomo Application Manager
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.applicationmanager

::ドコモサービス
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.docomoset

::ドコモクラウド設定
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.cloudset

::ドコモデータコピー
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.sdcardbackup

::遠隔初期化
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.wipe

::ScreenLockService
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.screenlockservice

::アプリクラッシュレポート
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.bugreport

::スグ電
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.phonemotion

::しゃべってコンシェル
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.mascot

::dマーケット
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.store

::dメニュー
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.dmenu2

::オートGPS
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.atf

::おまかせロック
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.remotelock

::エリアメール
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.areamail

Galaxy

Galaxyクラウドや、Galaxy Themesは、人によっては重要かもです。

::Galaxy Essentialsウィジェット
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.sec.android.widgetapp.samsungapps

::Galaxy Experienceサービス
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.mobileservice

::Galaxy Free
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.app.spage

::Galaxy Checkout
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.sec.android.app.billing

::Galaxy Friends
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.mateagent

::Galaxyクラウド
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.scloud

::Galaxy音声読み上げエンジン
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.SMT

Microsoft

::Excel
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.microsoft.office.excel

::Onedrive
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.microsoft.skydrive

::Word
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.microsoft.office.word

::PowerPoint
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.microsoft.office.powerpoint

その他

Bixby 関連を削除すると、音量下にあるサイドボタンが使えなくなります。別アプリを割り当てることもできなくなるので、気を付けてください。

ChromeやYouTubeは、人によっては致命傷になるかもですが、僕は使っていません。

::Gear VR Service
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.hmt.vrsvc

::Device Health Services
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.google.android.apps.turbo

::Health Service
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.sec.android.service.health

::Google Play Services for AR
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.google.ar.core

::Google VR サービス
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.google.vr.vrcore

::ANT Radio Service
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.dsi.ant.service.socket

::安全情報
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.safetyinformation

::Facebook App Manager
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.facebook.appmanager

::Android Easter Egg
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.android.egg

::CarmodeStub
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.drivelink.stub

::Smart Switchエージェント
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.sec.android.easyMover.Agent

::ANT + DUT
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.dsi.ant.sample.acquirechannels

::ANT+ Plugins Service
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.dsi.ant.plugins.antplus

::Game Booster
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.game.gametools

::Game Launcher
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.game.gamehome

::Chrome
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.android.chrome

::仕事用プロファイルの設定
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.android.managedprovisioning

::YouTube
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.google.android.youtube

::辞書
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.diotek.sec.lookup.dictionary

::天気予報
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.sec.android.daemonapp

::緊急時情報
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.android.emergency

::Zoom
adb shell pm uninstall -k --user 0 us.zoom.videomeetings

::携帯通信会社のデフォルト アプリ
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.android.carrierdefaultapp

::バーチャルショットビューア
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.app.interactivepanoramaviewer

::新着
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.app.social

::辞書
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.diotek.diodict4.EDictionary

::テレビ
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.app.dtv.isdbt

::360°フォトエディター
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.sec.android.mimage.gear360editor

::標準ライブスタンプ
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.app.camera.sticker.facear.preload

::TheNewsCafe
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.widgetapp.newscafeedge

::SmartThings
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.easysetup

::com.samsung.android.weather
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.weather

::Facebook App Installer
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.facebook.system

::Bixby Vision
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.visionintelligence

::Gガイド番組表DL
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.ipg.gguide.dcm_app.android

::キッズホームインストーラー
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.kidsinstaller

::セキュリティフォルダ
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.knox.securefolder

::エッジスクリーン
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.app.cocktailbarservice

::Workspace
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.knox.containeragent

::Bixbyサービス
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.samsung.android.bixby.service

スマホのUSB接続を解除する方法

ADBを使用したあとは、終了作業も合わせてするようにしましょう。安全にPCと端末の接続を解除するために必要な作業です。

USB接続を解除しようとすると、「デバイスをまだ使用しているため、デバイスを停止できません」とメッセージが表示されます。

USBの取り外し中にエラーが発生しました

コマンドプロンプトを「×」で閉じていても、裏で接続が繋がっているからです。

コマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを入力します。

adb kill-server

Enterを押して実行します。

adb kill-serverでADBの終了

タスクマネージャーから、「adb.exe」を終了させてもOKです。

といっても、adbは、かなり下のほうに埋まっているので、コマンドプロンプトから終了コマンドを実行した方がいいかなと思います。

タスクマネージャーからもADBを終了できる

完了メッセージは表示されません。新しくパスが表示されれば、ADBの終了に成功です。

タスクバーの「USB接続の取り出し」を押します。

安全に接続を解除できます。

エクスプローラー ハードウェアの取り外し

感想

以上、プリインストールされているシステムアプリをADBで強制削除する方法でした。

掃除した感を味わいたい方、試してみてください。

YouTubeの場合は、Google Playから再インストールできますが、システムアプリは再インストールできないので、本当に気を付けてください。

Posted by ナポリタン寿司