【Boxel 3D】ジャンプでゴールまで目指すChrome拡張機能ゲーム

Chrome拡張機能

Boxel 3D のアイコン

この記事では、ジャンプでゴールまで目指すChrome拡張機能ゲーム「Boxel 3D」について書きます。

シンプルだけど、難しいです。

Boxel 3D のスクリーンショット

ジャンプして正方形をゴールラインまで運ぶ横スクロールChrome拡張機能ゲームです。ジャンプするだけのシンプルゲームです。

ジャンプは、マウスクリックかSpaceキーでできます。

ステージは35ステージあり、どれも歯ごたえある難易度になっています。どのステージも最初からプレイできるようになっているので、いきなり高難易度をプレイするといったこともできます。

ステージを自作して、友達同士で共有できます。

大画面、コンパクト画面両方に対応しています。

ちょっと一息つきたい方、暇で暇で仕方がない方、遊んでみてください。

ナポリタン寿司も遊んでみた動画を貼っておきます。

開発者のdoppler氏は、他にもいくつかの拡張機能を開発しています。

参考:“doppler” の検索結果 | ナポリタン寿司のPC日記

提供元:dopplercreative.com
記事執筆時のバージョン:1.1.5.2(2021年12月16日)

インストール方法

Chromeウェブストアからインストールできます。

「Chrome に追加」をクリックします。

Boxel 3D のインストール

遊び方

インストールできたら、Chrome拡張機能ボタンが追加されます。

アイコンをクリックすることで、大画面でプレイできます。「Playボタン」でゲーム開始です。

メイン画面

ステージを選択します。1ステージが一番簡単です。数字が大きくなるほど難易度があがります。

ステージセレクト

本拡張機能の開発者が作成した同じゲーム「Boxel Rebound」では、1ステージ目からしかプレイできませんでしたが、Boxel 3D では、どのステージからでもプレイ可能です。

ステージを選択すると、早速ゲームが開始されます。Spaceキーかマウスの左/右クリックでジャンプできます。

白黒のゴールラインを目指して頑張りましょう。トゲや、底に落ちないようにタイミングよくジャンプを駆使します。

プレイ中画面

クリアすると、スコア(クリアタイム)が表示されます。「Continue」で次のステージに進みます。

Finished

ステージ9の呪縛

ステージ9にかなり苦戦しました。

僕の約1分間の苦戦動画見てみてください。同じようにクリアできない方は、40秒~あたりから参考にしてみてください。

ジャンプすることで、上の壁に貼り付けると知った時は、そりゃもー歓喜です。

設定

設定ボタンをクリックすると、オプション画面が表示されます。

オプション画面
設定
Master Volume音量を調整
Graphic Quality画質を調整

ステージを自作する

メイン画面の「Level Maker」から、ステージを自作できます。

ステージ作成ボタンでレイヤーを追加します。名前を決めて、鉛筆ボタンでステージをカスタマイズできます。

Level Maker

ブロックを配置、サイズや傾き度を調整できます。トゲやジャンプ台などのアクションブロックも配置できます。

ステージを作成

ブロックを選択して、ブロックサイズ変更ボタンで横幅を調整できます。

ブロックを選択してサイズを調整できる

Ctrl+マウスホイール回転で全体図の拡大縮小ができます。凝ったステージにすると、見にくくなるので縮小して確認してみましょう。

Ctrl+マウスホイール回転でマップ拡大縮小

作成できたら、一度はプレビューで実際にゴールできるかどうかチェックしてみましょう。再生ボタンボタンでプレビューモードになります。

ステージは、ステージのインポートボタンから、json ファイルとしてPCにダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルは、エクスポートボタンから取り込みできます。友達同士でファイルを送りあって、ステージを共有できます。

ファイルのエクスポート

まとめ

以上、ジャンプで正方形を底に落とさないようにゴールまで運ぶChrome拡張機能ゲームBoxel 3D についてでした。

ゲーム下手な僕には、かなり難しいです。

Posted by ナポリタン寿司