【Browse Less】ページのスクロールに制限をかけるchrome拡張機能の使い方。無駄な時間を減らそう!

2021年10月7日Chrome

Browse Less のアイコン

この記事では、一定のページまでスクロールしたら、ページやウェブサイトが真っ白になり、閲覧できなくなるchrome拡張機能「Browse Less」について書きます。

あえて、制限をかけることで、だらだらブラウジングしなくてすみます。

Browse Less のスクリーンショット

余計なページスクロールを抑制してくれるchrome拡張機能です。

Google検索 の性質上、上位のサイトが参考になり、下にスクロールしていけばいくほど関係ないサイトが多くなります。そこで、下にスクロールして無駄な時間を過ごすのなら、いっそのこと見えなくしようというのが本chrome拡張機能です。

具体的には、一定のとこまでページをスクロールしたらページを強制的に真っ白にしてくれます。これにより、余計なスクロールしなくてすみます。現在のページか、現在のタブの2つから選択できます。

一気に真っ白になるわけでなく、徐々に白くなっていきます。ダークモードにしている場合は、白ではなく黒になります。

自分で、任意のページスクロール量に変更することはできません。甘えは禁物ってことですね。

メモ

同じ作者が作成したクリックで障害物を超えていく簡単なchrome拡張機能ゲーム「Boxel Rebound」もおすすめです。ステージを自作して、友達同士でシェアもできます。ナポリタン寿司も空いた時間にポチポチ遊んでます。

提供元:Doppler Creative
最終アップデート:0.4(2021年4月21日)

ダウンロード方法

chromeウェブストアからダウンロードできます。

chromeに追加 をクリックします。

chromeに追加

使い方

Browse Less アイコンのクリックで有効になります。

Page かWebsite どちらかを選んでオンにします。

Page現在開いているページのみ
Websiteウェブサイト全体

現在開いているページのみオンにしたい場合は「Page」、ウェブサイト全体でオンにしたい場合は「Website」をオンにします。ウェブサイトは、検索結果だけでなく記事に対しても有効になるので、逆に不便だったりします。

PageかWebsiteをオン

オンにした状態で、ページをスクロールしてみます。

ページのスクロール

徐々にページが薄くなります。

徐々にページが白くなる

最終的には、真っ白になりました。

真っ白になる

分かりやすいように動画も貼っておきます。

まとめ

以上、余計なページスクロールを抑制してくれるChrome拡張機能Browse Less についてでした。

確かに、検索結果の下のほうってほぼ関係ないことばかりですよね。オンオフも簡単にできるので、ぜひ試してみて下さい。個人的には、記事と検索結果でフィルターかけたり、この時間の間だけ有効にするみたいなことができたらもっと便利だなと思ったり。

Posted by ナポリタン寿司