【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【VClip】自由に録画範囲を変更できる簡易的な動画キャプチャーソフトの使い方

フリーソフト

VClip のアイコン

この記事では、指定した範囲内を録画してくれる動画キャプチャソフト「VClip」について書きます。

ウィンドウで録画範囲を自由に変更できます。

VClip のスクリーンショット

ウィンドウで録画範囲を決めてワンクリックでパソコン上の画面をキャプチャできるフリーソフトです。

ウィンドウの形で録画範囲を自由に設定・サイズ調整できます。ソフトを起動 → 録画領域を設定 → Rec をクリックで録画開始 → Stop で録画停止 と簡単なステップでキャプチャできます。

撮影後に、簡単な切り取り(動画の開始時間と終了時間の設定)ができます。保存形式は、MP4、WEBM、OGG、AVI、GIFの中から選べて、オーディオのミュートかどうかを設定できます。

長時間の撮影や編集には向いてませんが、数秒~数分のキャプチャなら手軽にできます。

Windows10 標準の録画機能は、特定のアプリ上では動作しないし、全画面録画だから余計な部分も映っちゃって不便だと感じることもあったので本ソフトと二刀流しています。

インストール不要で利用できるので、これ一本に頼るのではなく、何か別の録画ソフトと併用して利用するのがベストかなと思います。

提供元:BahraniApps Blog
最終アップデート:2.0(2018年7月15日)

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

英語のサイトです。画面をスクロールして、以下の部分を探してみてください。

見つけたら、「Download VClip.zip version 〇.〇」をクリックします。

VClip のダウンロード

ダウンロードが完了したら、保存された圧縮フォルダを右クリック → 開く をクリックします。

解凍

解凍してでてきたVClip フォルダを好きな場所に保存します。

僕は、ドキュメントにフリーソフトというフォルダを作成してその中にまとめていれてます。VClip フォルダの中の「VClip.exe」をダブルクリックすることで起動します。

ダブルクリックで起動

使い方

VClip を起動したら透明なウィンドウがでてくるので、撮影したい領域に合わせてウィンドウを拡大縮小します。デフォルトでは、313×313になっています。ウィンドウサイズが上部に表示されるので確認しながら調整できます。 

撮影したい領域にウィンドウを調整する

右側のメニューは、それぞれ以下のようになっています。

Rec録画開始
Recの横にある矢印FPSを指定できる。
Edit録画した動画の始まりと終わりを調節できる
Save保存
Saveの横にある矢印保存形式、ミュートを設定できる。

FPS は、15、25、30FPS の中から選べます。FPS とは、1秒間に表示されるコマ数のことです。多ければ多いほど滑らかな映像になるので、迷ったら30FPS がおすすめです。

Rec で録画開始します。

Rec - 録画開始

録画を停止したい場合は、Stop をクリックします。

Stop - 録画停止
注意

録画中に、ウィンドウサイズを変更すると縦横比が崩れるので録画前に録画範囲を決めときましょう。

録画したあとは、「Edit」で録画した動画の長さ調節ができます。最後の数秒は余分な秒数があったりするので、些細なことですがありがたい機能です。

Edit - 動画の長さ調節

動画形式は、こだわりがなければMP4 でいいです。僕はブログに貼り付けたくて、MP4 だと容量大きいかもしれないと思ったからGIFにしてます。

「Mute」にチェックを入れることで音声をなしに設定できます。

Save - 動画の保存

「Save」を押して名前を付けて保存します。

名前を付けて保存

撮影したサンプル動画

今回、VClip で撮影したサンプル動画を貼っておきます。

VClip で撮影したサンプル動画

まとめ

以上、気軽に動画キャプチャできるフリーソフトVClip についてでした。

ウィンドウで自由に指定できるってのがシンプルでいいですね。

Posted by ナポリタン寿司