【Excel】「プリンターにアクセス中」と表示されて起動が遅い時の対処法

2022年1月11日Windows10,Windows11

Excel のアイコン

この記事では、Windows11 のExcel を起動した時に「プリンターにアクセス中」と表示されて、起動が遅い問題について書きます。

Windows の設定から解決できます。

microsoft 365 のExcel起動中 - プリンターにアクセス中

Windows11 の設定(WindowsI) → Bluetooth とデバイス → プリンターとスキャナー → Windows で通常使うプリンターを管理する をオフにして、既定のプリンターを「Microsoft Print to PDF」にすることで、Excel の起動が早くなります。

Windows11 にしてから、なぜかMicrosoft 365 の初回Excel 起動時に「プリンターにアクセス中」と左下に表示されて、かなり起動が長かったんですよね。

何でこんなことになったんだろう?と思って、色々調べてみると、どうやらWindows 側の設定が悪さをしていたようです。

その設定をオフにすることで、「プリンターにアクセス中」が表示されなくなり、今まで通り素早く開けるようになりました。

本記事は、Windows11 で試していますが、Windows10 で同様の現象が発生している場合でも、同じ方法で解決できます。

方法

プリンターの環境設定

Windows11 の設定を開きます。WindowsIで開けます。

左側メニューの「Bluetooth とデバイス」をクリックします。

「プリンターとスキャナー」をクリックします。

Windows11の設定 - Bluetoothとデバイス

プリンターの環境設定の「Windows で通常使うプリンターを管理する」のチェックをオフにします。

プリンターとスキャナー

既定のプリンターの変更

既定のプリンターを「Microsoft Print to PDF」にします。クリックします。

Microsoft Print to PDF をクリック

「既定として設定する」をクリックします。

既定のプリンターとして設定する

下記画像のように「Microsoft Print to PDF」が既定になっていて、プリンターの環境設定の「Windows で通常使うプリンターを管理する」がオフになっていればOKです。

Microsoft Print to PDF が既定のプリンターになる

これで、Excel の起動が早くなります。

「Windows で通常使うプリンターを管理する」とは、Windows に複数プリンターを登録している場合に、どのプリンターを優先的に使うか?の設定です。

オンにすることで、Excel、Word、プレゼンテーションにおいて、印刷する時に最後に使った印刷機が自動的に選択されるようになります。

複数プリンターを使っていない、そもそも印刷を使っていない場合は、オフにしても問題ありません。オフにしたところで、印刷が使えなくなるというわけではありません。

まとめ

以上、Windows11 のExcel で起動が遅い時の対処法についてでした。

Posted by ナポリタン寿司