【Word】バックスラッシュが円記号に変更されて、入力できない時の対処法

Windows10,Windows11

Wordのアイコン

この記事では、Wordでバックスラッシュが勝手に円記号に変更されて、入力できない時の対処法について書きます。

オプションで、勝手に変更しないように設定できます。

【Word】バックスラッシュが円記号に変更されて、入力できない時の対処法

Wordの設定上、バックスラッシュが円記号に勝手に変更されるようになっています。

設定を変更することで、円記号に変更しないようにできます。

既に入力してしまっている円記号もバックスラッシュに変換されます。

現在開いている文書に対してか、全ての新規文書に対して反映させるか設定できます。

バックスラッシュを入力したい人、ぜひ試してみてください。

Wordでバックスラッシュを入力しても勝手に円記号に変更されてしまう

余談ですが、そもそもバックスラッシュが円記号になるのは、日本固有の文字化けだそうです。なぜか、コンピューターが普及しはじめた時から、修正されずに円記号のままです。

だから、フォントによって円記号になったり、バックスラッシュになったりします。根本では同じ文字なんだけど、フォントによっては文字化けして円記号になってしまうとのことです。

よくよく考えると、何でパス区切りが円記号なのかも不明ですよね。

方法

Wordを開きます。

タブ(ヘッダー)の「ファイルタブ」をクリックします。

ファイルタブをクリック

左下の「オプション」をクリックします。

左下の「オプション」をクリック

左側の「詳細設定」をクリックします。

Wordのオプション 詳細設定

一番下までスクロールします。スクロールバーを一番下に持っていくと早いです。

「レイアウトオプションの適用先」を「すべての新規文書」にします。

詳細設定 レイアウトオプションの適用先
ポイント

現在開いている文書のみに適用したい場合は、「すべての新規文書」ではなく、現在開いているタイトル名を選択します。

現在開いている文書のみに反映させたい場合は、現在のタイトル名を選択する

「すべての新規文書」は、「今後Wordで開く全てのファイルに対して反映させるよ~」という意味です。

「バックスラッシュを円記号(円記号)に変換する」のチェックを外します。

バックスラッシュを円記号に変換する

外したら、右下の「OK」をクリックします。

右下の「OK」をクリック

自動的に円記号がバックスラッシュになります。既に入力している文章に対しても反映されます。

自動的に円記号がバックスラッシュ記号になる

BackSpaceの左にある円記号を押しても、バックスラッシュが挿入されるようになります。

BackSpaceの左にある円記号もバックスラッシュになる

全角の円記号は、これまで通り挿入できます。

「円」と入力して、変換すると全角の円記号円記号を挿入できます。

「円」で入力して変換すると、全角の¥記号を挿入できる

感想

以上、Wordで勝手にバックスラッシュが円記号で入力されてしまう時の対処法についてでした。

ただし、この方法だと、半角の円記号が挿入できなくなるので注意です。お金の表記で困るかもしれません。その場合は、「すべての新規文書」ではなく、特定の文書のみで反映するようにするといいかなぁと思います。

Posted by ナポリタン寿司