【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【ME-Q(メーク)】オーダーメイドで、簡単にiPhoneケースを作る方法

2021年9月5日Webサービス

ME-Q のスクリーンショット

この記事では、スマホケースなどをオーダーメイドすることができるサイトME-Qについて書きます。

オンライン上で、デザインを決め簡単に注文することができます。自分で、好きな画像をアップロードできるので、世界に一つだけのオリジナルグッズを作ることができます。値段も既製品のグッズと変わらない印象を受けました。

スマホケース
ME-Q公式サイト

ME-Qは、自分だけのオリジナル商品を作成することができるサイトです。作れる商品は本当に幅広いです。

例えば、今のご時世必須のマスクなんかもオーダーメイドできちゃいます。

自作マスク
ME-Q:マスク

簡単ですが、ME-Qで作成できるグッズの一例を紹介します。これ以外にもまだまだあります。僕が見た感じない商品の方が少ないと感じるほどでした。

もし、パッと見で欲しい商品がなかった場合、公式サイトにアクセスして、検索窓に欲しい商品を入力したらヒットするかもしれません。

ME-Q:メガネ拭き

提供元:ME-Qメーク(Twitterはこちら
どんなサイト:自分で好きな画像を用いたオリジナルグッズが作成・注文できる

iPhone11のケースを作成してみる

色々なグッズを作成できるのですが、今回は妹が使っているiPhone11の耐衝撃グリップケースを作成してみました。

僕は、AndroidなのでiPhoneのことはさっぱりなんですが、妹曰く、iPhoneはしっかりつかめる耐衝撃グリップケースが一番人気があるようです。(友達数人がグリップケースだからそれに憧れて…みたいなパターンだとは思いますが…)

値段もがっちりした耐衝撃ケースなのに、1,580円と安いと感じました。Amazonで調べたら1000~3000円だったので、自分の好きなデザインにできるという点も考慮したらお得だと思います。

Amazon - iPhone11 耐衝撃グリップケース
Amazon.co.jp : iPhone11 耐衝撃グリップケース


耐衝撃グリップケース以外のスマホケースの値段を書いておきます。

  • ハードケース(760円~)
  • ソフトケース(980円~)
  • 全面印刷スマホケース(980円~)
  • 耐衝撃グリップケース(1580円~)

安く済ませたい場合は、ハードやソフトケースがおすすめです。これなら複数注文して今日の気分で入れ替える…なんてこともできそうです。

スマホケース

サイトにアクセスしたら、欲しいスマホケースを選択します。「さっそくME-Qしよう!」から作成できます。より詳しく内容を確認したい場合は、「詳細を見る」をクリックすることで、使用している素材の説明を見ることができます。いきなり作成するのではなく、軽く流し見することをおすすめします。

耐衝撃グリップケース

作成したいiPhoneの機種を選びます。

最新バージョンだけでなく、少し前の機種も作成できるのが便利です。今回はiPhone11のケースを作成してみます。

iPhoneの種類を選択

機種を選択したら、作成イメージが表示されるので、右下の「写真を追加」をクリックします。

デザイン編集画面

作成したい写真を選択して「開く」をクリックします。

画像を選択

写真が表示されます。

下のガイドは、画像をその形に切り抜いてくれます。例えば、スマホケースの真ん中に円の写真を作成したいなら、丸の外枠ガイドを選択します。

今回は、背面全てに印刷するのでガイドはなしにします。準備ができたら右上の「決定」をクリックします。

画像の位置を調整

画像の位置調整ができます。

右下の拡大縮小ボタンで調整したり、マウスで画像をドラッグしながら位置を調整します。

拡大縮小
注意

プレビューと実際のケースで、誤差があるかもしれないので、ある程度はみ出るくらいがおすすめです。ぴったりしたのはいいけど、いざ届いたら余白があったなんて最悪ですもんね。

画像の調整が完了したら、右上の「購入する」をクリックします。

購入ボタン

このサイトで支払い情報(クレジットカード)を入力して決済するか、Amazon Payで支払うことができます。今回は、クレジットカードの情報を入力するのがめんどくさかったので、Amazon Payで支払います。

Amazon Pay は、既に所有しているAmazonアカウントと紐づけて決済する方法です。これにより、Amazonアカウントにクレジットカード情報を紐づけていた場合、新たに入力しなくても登録しているクレジットカードで決済してくれます。

スマホケース購入画面

Amazonのログイン画面が表示されるので、ログインします。ログインすることで、自動的にAmazonで設定している住所とクレジットカード情報がサイトに登録されます。

注意

もう今後、ここで買い物するつもりはないという場合、注文確定ボタンの上の、

  • お客様情報を会員として登録する
  • メールマガジンを購読する

のチェックを外すことをおすすめします。

僕は広島に住んでいて、送料は約300円でした。

「注文を確定する」をクリックします。

スマホケース購入確認画面

注文が確定しました。

Amazon Payで支払いした場合、自動的に登録しているメールアドレスに完了メールが届きます。

注文完了メール

あとは、届くのをわくわくと待つだけです。

【追記】届いた。感想

いつ届いたのか忘れたんですが(ポンコツですね)無事に商品届きました。1週間もかからなかった気がします。シンプルな包装で過剰包装って感じじゃなくてよかったです。

こんな感じです。触り心地もよくて、何より耐衝撃ケースってのがどっしりしてて安心感がありました。僕が今まで触ってきた耐衝撃グリップケースと特に変わらず普通に使用できます。

軽いのがいいという方には明らかにどっしり感があるのであまりおすすめしません。

斜めから撮影したiPhone11の写真

できることならモザイクばりばり外したいんですが、有名人の画像なので著作権の関係上、モザイクにしています。これ二次元のイラストはもちろん綺麗にできますが、家族写真や、スマホで撮影した風景の写真でも綺麗に印刷されると思います。実際、今回作成したのもイラストではなく三次元の人物です。

僕、一眼レフでひまわりや滝、山の風景を撮るのが好きなので今度はそれで作成してみようかなと思いました。自分で撮影した写真がグッズになるってたまらんですね。

周りの黒い部分はゴムでケース自体はツルツル素材です。ツルツルといっても滑るほどではないです。

真上から撮影したiPhone11の写真

にしてもiPhoneって高級感はんぱないですね。妹のiPhone初めて触ったんですが、ザ・高級って感じで最高です。iPhoneが普及している理由が納得ですね。

カメラレンズをアップしたiPhone11の写真

この触り心地で、1,855円って安いなと思います。(送料によって若干の値段変動あり)普通に市販されている耐衝撃もそれくらい、もしくはそれ以上しますよね。それが、自分の好きなデザインにできるってすごい時代だなと感心しました。

あと、実際に届いてみて感じたんですが、耐衝撃グリップケースだと経年劣化による色の変色がほとんどないのが良い点かなと思いました。ソフトケースとかだと、数年後に黄ばみが目立ってきたりしそうだなと…。(実際に使用したわけではないので、絶対に黄ばむとは言い切れませんが…)

まとめ

以上、沢山の種類のオリジナルグッズを作成できるウェブサイトME-Q(メーク)の紹介でした。

あまり、こういうサイトを知らなかったが故に、見た時びっくりしました。今の時代は、簡単に自分だけのオリジナルグッズを作れるようになったのかと驚きです。ぜひ、iPhoneケースだけでなく、自分だけのオリジナルグッズを作成したい方、ME-Qを検討してみてはいかがでしょうか。

妹も大満足のようで何よりです。

オリジナルグッズ簡単に作れて販売【ME-Q】

Posted by ナポリタン寿司