【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Vivaldi】アカウントを作成してスマホと同期したり、質問投稿できるようにしてみよう!

2021年9月5日Vivaldi

Vivaldi のアイコン

この記事では、ウェブブラウザ Vivaldi のアカウント を作成する方法について書きます。

アカウントを作成することで、同期の利用やメールアドレスを取得できます。Vivaldi を利用しているなら、ぜひとも作成しておきたいアカウントです。

vivaldiアカウント のアイコン

ウェブブラウザ「Vivaldi」をより便利に利用できるようになる無料アカウントです。色んなことができる上に無料で作成することができます。

Vivaldiアカウントを作成することで、以下の4つの機能を利用できるようになります。

利用できる機能説明
同期ブックマーク、設定、履歴などをスマホ(タブレット)と同期できる
VivaldiフォーラムVivaldiの開発に関するチャット、新機能リクエストへの投票、質問を送れるようになる。
ブログブログ(ドメイン名:vivaldi.net)を作成し、インターネット上に無料で記事を公開できるようになる。
ウェブメール無料のウェブメールが利用できる(ユーザー名@vivaldi.net)

より詳しく知りたい場合、こちらのサイトが参考になります。

同期

個人的に一番便利な機能です。ブックマークや、履歴、パスワードなどをパソコンとスマホ(タブレットも可)と同期させることができます。

同期ってのは、パソコンで「A」というサイトをブックマークした時に、スマホの方でも「A」のサイトがブックマークに表示されるって感じです。まさにインターネットを活用した連動パワーです。

パソコンとモバイルのブックマーク同期

Vivaldiフォーラム

Vivaldiフォーラムで分からない機能の質問や新機能リクエストへの投票、同じ仲間同士で議論しあうことができます。

アカウントを持っていなくても内容は閲覧できますが、アカウントがあることで参加できるようになります。

vivaldiフォーラム

英語のコミュニティよりも活発度は低いですが、日本語公式フォーラムもあります。もし、何か分からないことがあればここで気軽に聞くことができます。

Vivaldi 日本語公式フォーラム

Vivaldi日本語公式フォーラムにいる日本人の方々は、もう「レジェンド級Vivaldiバリバリ熟知している方たち」なので、ほぼ確実に分からないことを解決してくださると思います。(僕の勝手なイメージです)

こういった場で質問するのは「恥ずかしい」とか「こんな初歩的な内容質問していいのかな?」と思ってる方でも気軽に質問できるはずです。なんなら、僕が答えます。(分かる範囲ですが…)

ブログ

あまり詳しく調べてないんですが、「ユーザー名.vivaldi.net」というドメインで、自分のブログを作成することができるそうです。

世界にvivaldiの情報を届けたい時に便利そうです。恐らくこちらに投稿されるようになるのかな…?(あんまよくわかりません)

ブログを作成

ウェブメール

「ユーザー名@vivaldi.net」のメールアドレスを無料で利用できるようになります。

今の時代、「gmail」や「Yahoo!メール」などのウェブメールが当たり前になってきていますが、その一つとしてvivaldiメールも使えるよということです。

ウェブメール

昔はキャリアメール(docomoやSoftbank)じゃないと登録できないサービスも多かったですが、今だとウェブメールでも登録できるようになってきてますよね。ということで、脱・キャリアメールとしてでも活用できそうです。格安プラン「ahamo」だとキャリアメール使えないですもんね。

最近「脱・Google」みたいな流れがちらほらありますが、その一環としてVivaldiメールを利用するのもありです。検索エンジンではプライバシーに配慮した「DuckDuckGo」がすごい人気ではじめてますよね。

余談

カスタム検索って機能知ってますか?

僕みたいな初心者は、最近知って驚愕しました。アドレスバーに「ニックネーム+調べたい単語」で入力すると、任意の検索エンジンで調べてくれます。わざわざそのサイトにアクセスしなくても検索できるんです!

デフォルトだと「d 調べたい単語」を入力することで、DuckDuckGoでの検索結果が表示されるようになっています。

カスタム検索使用例

初心者には中々難しいですが、YouTube を開かなくてもYouTube 検索をするみたいな技が使えます。めちゃ便利です。気になったら以下の記事を参考にしてみてください。

無料でアカウントを作成するだけで4つも恩恵を得られるので、ぜひとも登録をおすすめします。もちろん、4つ全ての機能を利用しない場合でも作成することができます。

個人的には、同期機能が一番ありがたいです。

Vivaldiアカウントの作成方法

スマホからでも作成できるらしいのですが、今回はパソコンで作成します。

以下のサイトからVivaldiアカウントを作成できます。

注意

セキュリティ上の理由で、ウェブメールとブログを利用する場合は、電話番号認証が必要です。もし電話番号を持っていない場合、メールとブログは利用できないので注意してください。

同期とフォーラムは電話番号認証なしでも利用できます。

必要事項を入力していきます。

Vivaldiアカウント作成画面

ユーザー名
ユーザー名は、3文字~30文字以内で、なおかつアルファベット(a~z)と数字(0~9)のみが利用できます。既に、同じ名前の人がいる場合は、利用できないので別の名前を試してみましょう。

このユーザ名は使用できません。

(naporitansushiが僕以外にもいるだと…!?)

パスワード
パスワードは、12文字以上じゃないと登録できません。12文字って結構長いですね。ポジティブに考えるとそれだけセキュリティを意識しているということですね。Vivaldi万歳。

メールアドレス
Vivaldiアカウントを作成すると、Vivaldiのメールアドレス(ユーザー名@vivaldi.net)が配布されます。そのログインパスワードを忘れた場合などに、予備のメールアドレスを使うので、適当なものでなく自分がアクセスできるメールアドレスにしましょう。

次の答えは何でしょう?:〇+〇
セキュリティの質問です。怪しいものではないので、素直に表示された数字の答えを書きます。

利用規約を確認してチェックを入れます。もしVivaldiニュースレターはいらないという場合、チェックを外します。

登録をクリックします。

利用規約の確認

パスワードを保存するかのポップアップが表示されるので、好きな方をクリックします。Vivaldiアカウントのパスワードは12文字以上と長いので、万が一忘れてもいいように保存したほうがいいのかなと思ったり。

(友達が「自動入力や保存は、セキュリティ甘くなるからしない」って言ってたんですがどうなんですかね。素人には「保存してくれんの?便利じゃん」くらいにしか思わないです。まぁ自分で記憶しておくに越したことはないですが。)

パスワードの保存

先ほど入力した予備のメールアドレスに6桁の認証コードが送られるので、入力して送信をクリックします。

メールアドレスを確認してください

認証できたら、Vivaldiログイン画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードを入力して「Log in」をクリックします。先ほどパスワードを保存するをクリックしていた場合は自動入力されてるはずです。

vivaldiにログイン

これにてアカウント作成は終了です。この段階で「同期」と「フォーラム投稿」機能が使えるようになっているはずです。

今回はさらに一歩踏み込んで、電話番号でSMS認証して、ブログとウェブメールを使えるようにしてみます。

Vivaldiアカウントにログインすると、電話番号を入力する場所があるので、国を「日本」にして電話番号を入力します。

電話番号認証

入力した電話番号のSMSにコードが届きます。

SMSのスクリーンショット

届いたコードを入力して送信をクリックします。

送信されたコードを入力

画像のように、電話番号が登録されたら認証完了です。お疲れ様です。(自分への労い)

電話番号認証の完了

あとは、同期なりメールなりを利用することができます。

プロファイル画像を変更する方法

Vivaldi アカウント プロファイル にアクセスします。

ログインできたら、ユーザー名横のアイコンをクリックします。プロフィール画像の変更画面が表示されるので好きな画像を「ファイルを選択」からアップロードします。

プロファイル画像の変更

変更できたら、更新をクリックしてVivaldi を再起動します。プロファイル画像が変更されます。

同期しているプロファイル画像の変更

アカウントのパスワードを変更する方法

Vivaldiコミュニティにアクセスします。

画面右上のユーザー名をクリックして、「Profile」をクリックします。

vivaldiコミュニティ

ログイン画面が表示されるので、下にある「Forgot Username or Password ?」のPasswordをクリックします。

ログイン - パスワードを忘れた場合

ユーザー名を入力する画面が表示されるので、ユーザー名を入力して送信をクリックします。

パスワードをリセット

Vivaldiアカウントを登録した際に設定した予備のメールアドレスに、パスワードのリセットメールが送られてくるので「パスワードのリセット」をクリックして、パスワードを変更します。

パスワードを変更

アカウントを削除する方法

Vivaldiコミュニティにアクセスします。

画面右上のユーザー名をクリックして、「Profile」をクリックします。

vivaldiコミュニティ

ログイン画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードを入力して、「Log in」をクリックします。

ログイン

ページ下部の「アカウントの削除」をクリックします。

vivaldiアカウントの削除

確認画面が表示されるので、「はい、アカウントを削除します」をクリックします。

削除の確認

あとは、予備のメールアドレスに最終確認のURLが届くはずなので、そのURLをクリックして、パスワードを再度入力することでアカウントを削除することができます。

参考URL:アカウントの削除 | Vivaldi Browser Help

まとめ

以上、Vivaldiアカウントを作成する方法についてでした。

同期機能を使えるだけでもVivaldiアカウント作成した価値がありました。今まで、パソコンでサイトをブックマークしたらそのあとスマホのほうでも検索してブックマークに登録して…っていう超二度手間作業してました。

でも、初心者から言わせてもらうと、それが当たり前だと思ってて、より便利にしようって発想が湧かないんですよねぇ。多分、まだまだ効率化できる部分はあるんでしょうが…。

まぁ、これからもアンテナ張って「より便利に」を追い求めてハイエナのごとく、嗅ぎまわりたいと思います。

Posted by ナポリタン寿司