【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Vivaldi】プロファイル(ユーザー1)画像と名前を変更する方法。非表示方法も。

2021年9月20日Vivaldi

プロファイル のアイコン

この記事では、vivaldiのプロファイル画像と名前を変更する方法について書きます。アドレスバー横に表示されている「ユーザ1」ってやつです。

テンプレートから選ぶこともできれば、自分で画像を用意することもできます。

ユーザーボタン のスクリーンショット

vivaldiのユーザープロファイル機能を使えば、1つのvivaldiを複数人で使い分けることができます。具体的には、拡張機能、ブックマーク、スピードダイヤル、Cookie、履歴、外観、設定を共有することなく、別々に使うことができます。

1台のパソコンを家族や友人と共有している場合は、見られたくないブックマークや、Aさんは使っているけどBさんは使っていない拡張機能やキーボードショートカットキー、マウスジェスチャーなどがあると思います。そんな時に、ユーザーを切り替えることで、わざわざ別のブラウザを用意することなくVivaldi 内で分けることができます。

しかし、いざユーザープロファイルを作成したら、「ユーザー1、ユーザー2」と無機質で画像も灰色の人のみで見にくいです。そこで、この記事では、ユーザープロファイルを作成した後のユーザー名と画像を変更する方法について書きます。

プロファイルを作成するには、右上のユーザーアイコン → プロファイル管理 → ユーザーを追加 でできます。

頻繁に切り替える場合は、「デスクトップにショートカットを作成する」にチェックを入れたほうがいいです。

新規追加したら、新しくVivaldi をインストールした時と同じように初期設定画面が表示されます。

拡張機能や履歴、設定などユーザー1で利用していたものは一切引き継がれない完全な真っ白な状態で利用できます。

初回起動 - どの Vivaldi にしますか?

ユーザープロファイルが複数あると起動時に「Vivaldi はどなたが使用しますか?」と聞かれるようになります。嫌な場合は、右下の「起動時に表示する」のチェックを外しましょう。

Vivaldi はどなたが使用しますか?

参考URL:ユーザープロファイル | Vivaldi Browser Help

プロファイル画像・名前を変更する方法

ユーザープロファイル画像・名前の変更は、Vivaldiアカウントでログインしているかしていないかで方法が変わってきます。

僕が見た限りだと、以下のように変更できました。もしかしたら間違っている可能性もあります。

名前画像
同期していないユーザープロファイル変更できる予め用意されている画像に変更可能
自分でアップロードすることはできない
同期しているユーザープロファイル変更できない。
Vivaldiアカウント名が強制的に反映される
好きな画像に変更可能
予め用意された画像には変更できない

Vivaldiアカウントでログインしていた方が、好きな画像に変更できるのでおすすめです。

ってか、そうじゃなくてもアカウントを作成しておけば、Vivaldiメールアドレスを利用できたり、ブックマークなどの同期ができるのでぜひ作っておいたほうがいいです。おっと、Vivaldiは、ユーザーが数ある選択肢の中から自由に選べるのが良い点なのでこれ以上僕がおすすめするのはやめときます。

いちお、アカウントの一番のメリットである同期機能については以下の記事に書いているので興味がわいたら見てみてください。

同期していないプロファイル画像・名前を変更する

Vivaldiアカウントで同期していない場合は簡単です。

アドレスバー横のユーザーボタンをクリックして、「ユーザー1」をクリックします。

プロファイル設定画面

ユーザーの編集画面が表示されるので、好きな名前、好きな画像に変更します。

ユーザーを編集

無事に変更できました。

編集後のプロファイル画像

同期しているプロファイル画像を変更する

Vivaldiアカウントでログインして同期している場合は、少し手間がかかりますが自分の好きな画像に変更できます。

まずはログインします。

設定 → 同期 からログインできます。ユーザー名、パスワード、暗号化パスワードを入力します。

同期

ログインできたら、その下のVIVALDI.NET の「Vivaldi アカウントプロファイル」をクリックします。

Vivaldi アカウントプロファイル へアクセス

Vivaldi login 画面が表示されるので、再度ユーザー名とパスワードを入力してログインします。

僕はログインする度に入力するのめんどくさいので「Remember me on this device(Google翻訳:このデバイスで私を覚えておいてください)」にチェックを入れています。

Vivaldi login

ログインしたら、アカウントの設定画面が表示されます。

ユーザープロファイル画像をクリックして、「ファイルを選択」から好きな画像をアップロードします。

プロフィール画像の変更

変更できたら、忘れずに「更新」をクリックします。「ユーザーアカウントの情報が正常に更新されました」と表示されたら変更完了です。

ユーザーアカウントの情報が正常に更新されました

Vivaldi を一度終了して再起動したら、新しく設定した画像に変更しています。

同期しているプロファイル画像の変更

同じ方法で、名前も変更したんですがなぜかそちらは反映されませんでした…。

メモ

ここで紹介した方法は、ユーザープロファイルの画像だけでなく、Vivaldiフォーラムなどにも反映されてしまいます。もし、フォーラムの方に投稿・返信していた場合は、そちらも変更され、世界中の方々に見られてしまうことになるので気を付けましょう。

宣伝:ナポリタン寿司のVivaldiアカウント

プロファイルアイコンを非表示にする方法

複数人でVivaldi を利用しない場合は、ユーザープロファイルを非表示にすることでアドレスバー横がすっきりするのでおすすめです。

Vivaldiメニュー → 設定をクリックします。(Ctrl+F12

vivaldiメニュー

アドレスバー → プロファイル管理 の「プロファイルボタンを表示する」のチェックを外します。

アドレスバー → プロファイル管理

ユーザープロファイルが非表示になります。

非表示になったプロファイルボタン

まとめ

以上、vivaldiのプロファイル画像と名前を変更する方法でした。僕は、ブログ用に新規にVivaldi をインストールできないかで悩んでたので、プロファイルを切り替えて別目的で利用できると知った時の喜びといったらありゃしません。

毎回、みんなに見られないように拡張機能隠したり、ブックマークバー非表示にしてスクショ撮ってたのがばかばかしくなってきます…。これからはより効率的にブログ記事書けそうです。

Posted by ナポリタン寿司