【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【IconViewer】アイコンファイルを画像ファイルに変換してくれるソフトの使い方

フリーソフト

IconViewer のアイコン

この記事では、アイコン(ICO)から画像を取り出して保存できるフリーソフト「IconViewer」について書きます。

プロパティに「Icons」という項目ができてそこから簡単に取り出せるようになります。まるで、Windows10 標準機能として備わったかのような感じで手軽に画像として抽出できます。

IconViewer のスクリーンショット

アイコンを画像に変換してくれるフリーソフトです。

インストールすると、フリーソフトなどの実行ファイルのプロパティ画面に新しくIconsタブができて、そこから内臓されているサイズの画像を取り出すことができます。(256×256や128×128など)

ソフトを起動して取り出すパターンではなく、Windows10 標準機能の中に組み込む形なので直感的な操作で画像を抽出できます。

僕みたいなフリーソフトを紹介しているブログをやっているとアイコンを画像として取り出したい時が結構あります。そんな時に簡単に取り出して画像として使うことができます。

参考URL:Windows 10 ファイルやアプリのアイコンを画像形式で簡単に保存する方法 -Tanweb.net

提供元:Bot Productions
最終アップデート:3.02(2008年03月15日)

インストール方法

以下のサイトからダウンロードできます。

自分のパソコンのbitにあった方を選んでクリックします。僕のパソコンは64bitなので、一番上の「IconViewer 3.02 x64-edition」をクリックします。

IconViewer のダウンロード

ダウンロードが終わったら、ダブルクリックで起動します。

セットアップファイル

インストール方法を聞かれるので、下の「Custom Install」をクリックします。

インストール方法を選択

利用規約に同意するかどうかきかれるので確認できたらチェックして、「次へ」をクリックします。

利用規約を確認

インストール場所を決めます。そのままでいいと思います。「次へ」をクリックします。

インストール場所を設定

スタートメニューに表示するショートカットを選びます。

「IconViewer Help」がヘルプサイトに飛ぶリンクで、「Uninstall Icon Viewer」が、アンインストーラーのことです。

こちらもよくわからない場合やこだわりがない場合、そのままでOKだと思います。次へをクリックします。

スタートメニューのオプション

「Close」をクリックします。IconViewer のインストールは以上です。

Completing Icon Viewer Setup

使い方

IconViewerには、ソフトがありません。プロパティの画面に項目が追加されるタイプです。

画像を取り出したいアイコンを右クリック → プロパティ をクリックします。

ファイルの右クリック → プロパティ
メモ

ショートカットアイコンの場合、まずは右クリック→ファイルの場所を開くをクリックします。

ショートカットアイコンの右クリックメニュー

プロパティを開くと、今まではなかった「Icons」タブが追加されてると思います。

ほしいアイコン画像を選んで、サイズを選択して保存アイコンをクリックします。サイズは大きいに越したことはないので、256×256の大きいサイズがおすすめです。

Iconsタブ

名前をつけてファイルの種類はPNGにします。準備ができたら保存をクリックします。

名前を付けて保存

無事に、アイコンファイルを画像(PNG)ファイルに変換して取り出すことができました。

CLaunch のアイコン

まとめ

IconViewerはソフトを起動して取り出すタイプと違って、プロパティにメニューを追加するタイプなので、違和感なく馴染んでてよかったです。簡単に変換できるので試してみてください。

メモ

今回、画像ファイルとして取り出したCLaunch については以下の記事に書いています。とても便利なアプリランチャーなので、ぜひ使ってみてください。

Posted by ナポリタン寿司