【Vivaldi】テーマストアからダウンロード・アップロードする方法

2021年11月12日Vivaldi

「Vivaldi」のアイコン

この記事では、「Vivaldi(ヴィヴァルディ)」ブラウザのテーマストアから、気に入ったテーマをダウンロードして適用する方法、及び自作したテーマをアップロードする方法を書きます。

「Vivaldiテーマストア」のスクリーンショット1

Vivaldi5.0(2021年12月2日公開」で、テーマのインポート・エクスポート機能が実装されました。同時に、「Vivaldi テーマストア」も登場しました。

好きなテーマを無料でダウンロードして適用できます。会員登録やダウンロード制限はありません。Vivaldiブラウザを使っている点だけが条件です。

テーマをストアにアップロードする場合は、Vivaldiアカウントが必要です。僕もいくつか公開しています。

一度ダウンロードしたテーマは、削除しない限り、ずっと利用できます。同時にいくつも保持することができるので、気分によって入れかえられます。

Chromeのテーマストアみたいな感じです。今までは、自作以外の方法がありませんでした。テーマストアの登場により、より簡単に・自由自在に、テーマをカスタマイズ・共有できます。

自分でテーマを自作する方法、テーマを変更する方法については、下記記事を参考にしてみてください。

テーマストアから入手する方法

以下のリンクから、Vivaldiテーマストアにアクセスできます。

色々なテーマが表示されるので、好きなテーマをクリックします。クリックすると、詳細情報を確認できます。

「Vivaldiテーマストア」のスクリーンショット2

設定→テーマ→「ほかのテーマを見てみる」からでもストアに飛べます。

「Vivaldi設定:テーマ」のスクリーンショット1

テーマの適用

試しに、僕が公開したテーマ「Waterfalls in Japan(大魚切りの滝)」をインストールしてみます。プレビュー画像下の緑色ボタンDownload themeをクリックします。

「Waterfalls in Japan」テーマをダウンロードする手順画像1

テーマのダウンロードが始まります。完了すると、テーマプレビューダイアログが表示されるので「インストール」をクリックします。

「Waterfalls in Japan」テーマをダウンロードする手順画像2

プレビューは60秒間用意されています。サクッと外観を確認して、気に食わなかったら、「キャンセル」をクリックすると適用されません。「インストール」をクリックすると、テーマが適用されます。

「Waterfalls in Japan」のテーマを適用したVivaldiのスクリーンショット

設定→「テーマ」からダウンロードしたテーマを確認できます。

「Vivaldi設定:テーマ」のスクリーンショット2

エディターで、自分好みに手を加えることが可能です。「背景画像はいい感じだけど、色が微妙だから、自分好みに調整したいなぁ」という場合に、活用してみましょう。

「Vivaldi設定:テーマ」のスクリーンショット3

テーマストアの絞り込み

テーマストアの上部には、並び替え、絞り込みボタンがあります。

「Vivaldi Themes」の絞り込み・並び替えボタン

以下のようになっています。

テーマストアの並び替え・絞り込みオプション
Featured最近の人気(おすすめ)
Popular人気
New新しくアップロードされたテーマ
Categories
-Abstract
-Animals
-Anime & Manga
-Art
-Cute
-Dark
-Fun & Memes
-Games
-Minimalist
-Miscellaneous
-Music
-Nature
-Patterns
-People
-Space
-Technology
-Sports
-Vivaldi official
カテゴリーで絞り込み
-抽象画
-動物
-アニメ・マンガ
-アート
-かわいい
-暗い
-ファン&ミーム
-ゲーム
-ミニマリスト
-雑多なもの
-音楽
-自然
-パターン
-人
-宇宙
-技術
-スポーツ
-Vivaldi公式
Colors

例えば、カテゴリーで、「Vivaldi official」にすると、公式が作成したテーマに絞り込めます。

「Vivaldi official themes」に絞り込んだ画面

色で、「黒Black」にすると、ダーク系のテーマに絞り込めます。

「Black themes」に絞り込んだ画面

作成者で絞り込み

「この人の作品、他にも見てみたい!」って時は、作者で絞り込んでみましょう。テーマをクリックして、説明文の「Made by」の横の名前をクリックします。下記画像なら、「ナポリタン寿司」という部分です。

「Made by」の横にある作者名をクリックしている画像

その人の作品に絞り込めます。

「ナポリタン寿司」が作成してテーマに絞り込んだ画面
参考:ナポリタン寿司が作成したテーマ一覧

テーマをアップロードする方法

テーマストアにアップロードするには、以下の2つが必要になります。

  • 無料で作成できるVivaldiアカウント
  • アップロードしたいテーマ

アカウントを作成していないという方は、以下の記事を参考にしてみてください。ストアへのアップロードだけでなく、ブックマーク、履歴、パスワード、メモなどをスマホと同期できます。

アカウントを作成したら、アップロードしたいテーマを「ZIPファイル」として出力します。設定→「テーマ」で書き出したいテーマを選択して「テーマを書き出す」をクリックします。

Vivaldiテーマをアップロードする手順画像1

「ZIPファイル」でテーマが出力されます。

Vivaldiテーマをアップロードする手順画像2

テーマストア」にアクセスして、右上の「Upload」をクリックします。

Vivaldiテーマをアップロードする手順画像3

「ログインしてね~」と表示されるので、「log in」をクリックしてログインします。

Vivaldiテーマをアップロードする手順画像4

必要な情報を書き込んで、「Create theme」をクリックします。

Vivaldiテーマをアップロードする手順画像5

テーマの名前と説明

テーマの名前と説明は、できれば日本語ではなく、英語がいいかなと思います。別に日本語でも問題があるわけではないですが、世界的に見たら英語が有名なので、より多くの人に見てもらえるかなと思います。

今の時代は、「Google翻訳」や「DeepL翻訳」を使えば、かなり良い精度で日本語→英語にしてくれます。余談ですが、「DeepL翻訳」は、ウェブパネルに登録しておくと便利です。

CSSでカスタマイズすることもできます。

テーマファイル

「ZIPファイル」として書き出したテーマを選択します。

テーマの背景画像は、2MB以下がいいかなと思います。僕の環境だと、それ以上の画像ファイルをアップロードした時、「414 Request Entity Too Large(414 リクエストエンティティが大きすぎる)」エラーが表示されました。

「414 Request Entity Too Large」エラーのスクリーンショット

エラーが表示された場合は、背景画像をリサイズ(縮小)した上で、もう一度アップロードします。リサイズは、圧縮後のファイル容量をリアルタイムで確認できる「画像リサイズツール」などを利用するといいかもしれません。

背景画像の著作権について

いつの間にか、「Image source(画像のソース)」と「Image rights(肖像権について)」が追加されていました。初期の頃はありませんでした。

自分が撮影した画像でない場合、その画像のソース(URL)を入力します。自分で撮影した画像の場合は、入力する必要はありません。「Image rights」は、「あなたは著作権を侵害していませんか?著作権者から許可をもらっていますか?」という確認です。

カテゴリーと色

カテゴリーは、以下の17種類が用意されています。この中から、最低で1つ、最高で3つまでを選択します。

カテゴリー翻訳
Abstract概要
Animals動物
Anime & Mangaアニメ・マンガ
Artアート
Cuteかわいい
Dark暗い
Fun & Memesファン&ミーム
Gamesゲーム
Minimalistミニマリスト
Miscellaneous雑多なもの
Music音楽
Nature自然
Patternsパターン
People
Space宇宙
Sportsスポーツ
Technologyテクノロジー

色は4種類まで選択できます。色を設定できる箇所が4つあるからでしょうね。

テーマの承認

アップロードしたテーマは瞬時に反映されるわけでなく、「Vivaldi」の承認をもらう必要があります。

承認され次第、「テーマ名+theme has been approved(テーマが承認されました)」というタイトルで、メールに送られてきます。気長に待ちましょう。

テーマが承認された時に届くメール画像

大体、数日程度かかります。結果に対して、何か返信する必要はありません。メールの件名にある「no-reply」の通り、返信は不要です。

エラーがでる場合

アップロード時に、以下のようなエラーが表示されて、アップロードできない時があります。

An error was encountered processing this theme

The id 〇〇〇〇 found in the settings.json file has already been used in another theme. Remove the value and a new one will be generated for you.

(翻訳)このテーマを処理する際にエラーが発生しました

settings.json ファイルにある id 〇〇〇〇は、すでに別のテーマで使用されています。その値を削除すると、新しい値が生成されます。

Vivaldiテーマストアにアップロードした時に表示されるエラー内容
「An error was encountered processing this theme」エラー画像

ストア上に、同じテーマIDが存在していることが原因です。テーマには、固有のIDが割り当てられています。IDが一緒だと、背景画像や色が違っても、同じテーマと判断されます。

新規にIDを発行すれば解決します。詳しくは、Vivaldiフォーラムに投稿したので、参考にしてみてください。

感想

以上、「Vivaldi(ヴィヴァルディ)」ストアから、テーマをダウンロードする方法、アップロードする方法でした。

どんどん便利になっていって最高です。

2021年11月12日Vivaldi