【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Vivaldi】サイドバーでTwitterやメールが確認できるパネルの使い方

2021年9月8日Vivaldi

Vivaldi のアイコン

この記事では、サイドバーでメールや履歴を確認できるVivaldiの独自機能「パネル」について書きます。

自分で登録したウェブサイト(TwitterやYouTube)が一目で見れるウェブパネルがちょー便利です。

TweetDeck(ツイートデック)をパネル内で開いたスクリーンショット
TweetDeck(ツイートデック)をパネル内で開いた画像

Vivaldiの独自機能で、左右どちらかにパネルを展開してブックマークや履歴、好きなウェブサイトなどを見ることができます。

パネルは独立しているのでサイトを開いていても、パネル上で操作が完結できるのが便利な点です。

パネルで確認できること
  • ブックマーク
  • 履歴
  • メモ
  • ダウンロード履歴
  • メール
  • RSS
  • カレンダー
  • 連絡先
  • ウェブパネル(好きなウェブサイト)

僕は、履歴の確認とウェブパネルを頻繁に使っています。Twitterのタイムラインを見ながら作業する…なんて贅沢なことができます。タブを開く必要がなく、全ての操作がパネル内で完結できるのが最大の魅力です。

ウェブパネルとは?

Vivaldiウェブパネル内でNHKニュースを開いた画像

パネルのうち、自分で登録したウェブサイトのパネルのことです。

URLを登録するだけで、パネル上でサイトを確認できるようになります。例えば、TwitterやVivaldiメール、ニュースサイト、Googleアナリティクス、好きな人のブログなどを登録できます。

毎日、確認するニュースやブログなどをウェブパネルとして登録することで、YouTubeで動画を見てる時に、ささっと確認する…なんて使い方ができます。いちいちタブを開くまでもないけど、ちょっと目を通しておきたい時に便利です。

今までVivaldi使ったことないという場合、想像しにくいと思うので動画を貼っておきます。

こんな感じで、タブでは別のサイトを開きつつ、ささっとウェブパネルで他のサイトを確認できるようになります。

使い方

キーボードのF4を押すか、左側のパネル開閉バー、または左下の開閉ボタンをクリックしてパネルを表示できます。

パネルの表示

それぞれのメニューにアクセスするには、左側の各アイコンをクリックします。

パネル内のアイコン

上から、
ブックマーク
ダウンロード履歴
履歴
メモ
タブ
メール(有効にしている場合)
RSS(有効にしている場合)
連絡先(有効にしている場合)
カレンダー(有効にしている場合)
自分で登録したウェブパネル
となっています。

ウィンドウパネルでタブスタック作成

知っとけば、ちょっと便利かもって使い方紹介しときます。

ウィンドウパネル内で、タブスタックを作成することができます。タブスタックってのは、タブの中にさらにタブを作成できるVivaldiの機能です。タブを沢山開いてもまとめれるので超便利です。

タブスタックの通常の方法

タブをタブに向かって、ドラッグ&ドロップすることで作成できます。

タブスタックしたいタブをドラッグ&ドロップ

同じホストの場合は、タブを右クリックして、「同じホストでスタック」からでもタブスタックできます。

タブの右クリックメニュー

CtrlShiftを活用しながらタブを複数選択してスタックすることもできます。

タブを複数選択した右クリックメニュー

こんな感じで、めちゃくちゃあったタブでもたった4つのタブにまとめれることができます。すっきりして最高です。

基本的には、通常の方法とやり方は一緒なのですが、ウィンドウパネル内でタブスタックすることで操作ミスが減るかと思います。通常の方法だと、タブスタックしようと思ったら、マウスがずれてただのタブ移動になっちゃった…なんてこともしばしば。

まずは、パネルを開いて、左のボタンからウィンドウパネルを選択します。

スタックしたいタブをCtrlShiftを使って複数選択して、右クリック→「選択した〇個のタブをスタック」をクリックします。Ctrlで複数選択、Shiftで間にあるタブ全部選択できます。

パネル内でタブスタック

じゃーん。すっきりします。パネル内で操作することで余計なミスをしなくてすみます。現在開いているタブってどのくらいあるんだろうという確認もできます。

ウィンドウパネル

もちろん実際のタブでも反映されます。

タブスタックされたタブ画像

ウェブパネルを追加する方法

URLを入力して登録する方法と現在開いているタブを登録する2つの方法があります。おすすめなのは、余計なURL入力の手間が省ける「現在開いているタブから登録する」方法です。

まずは、ウェブパネルとして登録したいサイトを開きます。ここでは試しに「NHKニュースサイト」を登録してみます。

NHKニュースサイト

パネルを開きます。(F4やパネル開閉バー・ボタンをクリック)

一番下の「+」をクリックします。

ウェブパネルの「+」ボタン

現在開いているタブのURLが自動入力されるので、そのまま「+」をクリックします。

ウェブパネルを追加

無事に登録できました。ニュース系はさくっと読めるようになるので便利です。

パネル内でNHKニュースを展開

パネルではなく、タブとして開きたい場合は、登録したウェブパネルを右クリック→「開く」→「タブ」でタブとして開きます。大きい画面で見たくなった時に簡単にタブで開けるのも最高です。

ウェブパネルの右クリックメニュー

おすすめウェブパネル

僕が「これ登録すれば便利なんじゃね?」って思ったおすすめウェブパネルを書いときます。

おすすめウェブサイト説明
TweetDeck(またはTwitterTwitterを確認できる。かなり便利。
いちいちタブを開いてたら、どっぷり見てしまうため。
毎日チェックしているニュースサイト
朝日新聞デジタルNHKニュースYahoo!ニュースなど)
パネルという小さい画面の中にあえて制限することで、
流し読みできるようになる。時短。
Google翻訳パネル内でさくっと翻訳できる
Googleアナリティクス毎朝のチェックがパネル内で完結できる
Vivaldiウェブメール初期でメールパネルはあるが、ちょっと使いにくいので、
(詳しくはこちら)あえてウェブメールの方も登録している。
Googleメールちょっと小さいが、さくっとメール内容を確認できる。
ナポリタン寿司のPC日記僕のサイトを毎日、気軽にチェックできる。
え、それめっちゃ便利じゃん。

いくつか「こういう感じだよ」という説明とか色々書いときます。

TweetDeck(またはTwitter)

Twitterでもいいんですが、僕的には、TweetDeck がおすすめです。 TweetDeck (ツイートデック)とは、Twitterの画面を分割してカラム表示させることができるTwitter公式アプリです。

詳しくは、Wikipediaが参考になります。

↓の画像のように、ホームを表示させつつ、プロフィールを確認したり、検索したりできます。Twitterって縦長で左右に余分な空白が結構あると思うんですが、その余白も効率よく使えるよってわけです。

それぞれのスクロールが独立しているので、ホームをスクロールしてもプロフィールは動かないのがいい点です。

TweetDeck(Twitter)のスクリーンショット

かくゆう僕もTwitterしか知らなくて、 TweetDeck を知ったのは、てらじさんという方のツイートを見つけてからでした。同じようなアプリでTwicliというアプリもあるらしいので、そちらも確認してみて外観などが好きな方を選んでみてください。

今までTwitterのツの字しか知らなかったので、TweetDeck なんてもっと知りませんでしたが、使ってみるとTwitterよりも便利でした。

なぜ、TwitterよりもTweetDeck がおすすめなのか
  • Twitterよりも見やすい
  • 設定で、文字の大きさを変更できる
  • 検索、ホーム、プロフィールに簡単にアクセスできる
  • パネル幅を広げた時にカラム表示できる

パネルの幅を変えた時に、結構違いがでてきます。比較画像を貼っておきます。

Twitter

パネル - Twitter

TweetDeck

パネル - TweetDeck

このようにパネルの幅を広げると、ホームとプロフィールのように並べて表示されるので見やすいです。

設定で、全体的な外観を気軽に変更できる点もおすすめの理由です。設定を開くには、パネル内の TweetDeck の歯車アイコン→Settingsをクリックします。

設定

パネル幅が狭いと設定が表示されないので、一旦パネル幅をマウスで広げます。

幅を広げる

設定が表示されるので、自分好みに変更します。

TweetDeck の設定

僕が設定している一般(General)項目書いときます。

設定項目選んでいる設定説明
THEMEDark(背景が黒になる。目に優しい)
COLUMNSNarrow(幅が小さくなる。Vivaldiパネル内においては、
コンパクトが最優先なので、これくらいがちょうどいい)
FONT SIZESmallest一番小さい文字サイズ。すっきりしていい感じ。

最後にこんな感じだよ動画貼っておきます。気軽に見れるという点が一番のメリットです。

https://youtu.be/1p8bCZlRE-U

Google翻訳

Google翻訳をパネルに追加することで、気になった単語をタブを開くことなく、検索することができます。

Vivaldi4.0(詳しく)で翻訳機能が搭載されたんですが、部分的な翻訳はできないのと、入力して翻訳するということができないので、パネルに埋め込んで、あたかも標準機能のようにできるのは超便利です。

Google翻訳とナポリタン寿司のPC日記

ただし、これ僕の環境なのかGoogle翻訳とパネルの相性が悪いのかは分からないんですが、入力したら、たまに母音と子音が分離しちゃってわけわからんことになります。コピペなら問題ないんですが、入力して翻訳したい時にこの現象起こると最悪です。

母音と子音で分離

もしこの現象が起こったら、パネルを目いっぱい広げたり、再読み込みさせることで治ります。治らない時もあります。

パネル幅を変更することで治る可能性あり

なるのは仕方ないとしても、明確な解決策がないのがちょっと残念だったりします。僕だけなのかなぁ。

Vivaldiウェブメール

僕は、Vivaldi4.0で搭載されたメールクライアントではなく、あえてこちらのウェブメールを利用しています。

何でかというと、メールクライアントだとパネルを「オーバーレイ表示」に設定している場合に、本文が隠れちゃうんです。だから、いちいちメールを見ようと思ったら、パネルを閉じないといけないという二度手間…。

メール本文が隠れてしまう問題

これ、どうにか今後のアップデートで何とかならないのかなと思ったり。基本は、オーバーレイ表示で、特定のサイトだけオーバーレイ表示じゃないようにするとかできるのかなぁ。

メモ

特定のサイトだけパネルのオーバーレイ表示解除とは少し違いますが、ショートカットキーを設定することができたので、頻繁に切り替えたい場合は、ここにキーを登録しておくと便利です。

キーボード - パネルのオーバーレイ表示切り替え

一方、Vivaldiウェブメールをウェブパネルとして登録しておくと、パネル内でメールの確認・送信ができます。パネル表示にちゃんと最適化されていて、外観崩れなどもなく、綺麗に表示されます。

ウェブパネル - メール

もちろん、このウェブメールを利用するには、Vivaldiのメールアドレスを取得して、なおかつ利用してないと意味がないんですけどね。メールクライアントはGmailなどの他のメールアドレスも登録できます。

Googleメール

正直、Googleメールはchrome拡張機能の「Checker Plus for Gmail™」が便利かなとは思いますが、いちおパネルにも登録できます。

初期だと見にくいので、受信トレイの下の三本線ボタンをクリックすることで、少し見やすくできます。

ウェブパネル - gmail

それでもパネル幅を結構広げないとメール内容を確認できないのが残念なとこです。Vivaldiウェブメールみたいにパネル幅狭くても綺麗に表示されたら便利だなと思ったり。

または、Vivaldiウェブメールにgmailを登録できたらいいなと思ったり。

ナポリタン寿司のPC日記

これが一番便利じゃないですか?(嘘です。調子乗りました)

記事を一覧表示で確認できます。

いちお毎日投稿しているので(ちょくちょく休んでるけど。)毎日30秒のチェックにぜひパネルに登録してみてください。サクっと確認できるようになります。

ナポリタン寿司のPC日記

気になった記事はクリックで内容を確認できます。

【Vivaldi】アカウントを作成してスマホと同期したり、質問投稿できるようにしてみよう!

ただ、記事内容はさすがにパネル内では見にくいと思いました。なので、見たい記事があったら、右クリック→「…タブでリンクを開く」でタブとして開いたほうがいいのかなと思いました。

パネル内のリンクの右クリックメニュー

パネルの表示設定

そのままでも使えるんですが、ちょこっと設定変えることでより自分好みにカスタマイズできます。

Vivaldiの設定を開きます。画面左上のVivaldiボタン→設定か、Ctrl+F12で開けます。

パネルをクリックして設定していきます。

パネル

主要な箇所だけ書きます。

パネル位置

パネルの位置を右か左か選べます。 Vivaldiブログを見ていると縦タブで左に配置している方が多かったので、そういう場合は右に配置した方がいいんでしょうかね。

僕は、左の方が使いやすいので左にしてます。

パネルオプション

設定僕の一言
パネル開閉バーを表示するバーを利用しない方法だと、キーボードのF4か、左下のパネル開閉ボタンからになってしまうのでバーで開閉できるのはありがたい。
パネルのオーバーレイ表示オンにすることでパネルを開いた時にサイトがきゅっと狭まらなくなる。おすすめだが、Vivaldiメールクライアントとは相性が悪い。(被ってしまう)
非アクティブなパネルを自動で閉じる便利。
フォルダーカウンターを表示どのフォルダーにどのくらいのブックマークが入っているかを確認できるのでチェックがおすすめ。

僕は以下のように設定してます。

パネルオプション

ただ、最近Vivaldiメールクライアントとの相性が悪すぎてどうしようか悩み中…。

どーせなら、Vivaldiウェブメールのウェブパネルみたいに、タブでメール確認するんじゃなくて、パネル内で確認・送信ができたら便利なのにと思ったり。

vivaldiウェブメール

【原因不明】たまにメールやRSSのパネルが表示されない

いつもの「僕の環境」だけなのかもしれませんが、本来表示されるはずのメールやRSS、連絡先が表示されない時があります。

メール、連絡先、RSSパネルが表示されない

表示されないトリガーが明確ではないので、対策しようがないのが悩ましいです。いちお、「これかな?」ってのを書いときます。

表示されなくなるのは決まって、「メール、連絡先、RSS」の3つです。どれも、Vivaldi4.0から搭載された機能です。てっきり無効にしているのかな?と思ってみても、ちゃんと有効にしてます。(設定→メール、カレンダー、フィード機能を有効にするにチェックが入っている)

一般  - 生産性機能

いちお、インターネットや海外のVivaldiフォーラムに書いてあった対処法や僕が試した方法を書いときます。

最初に開いたウィンドウでしか表示されない?

これが恐らく、有力説というか僕の環境と全く同じなんじゃないかと思います。

2021年1月に投稿されたVivaldiフォーラムの内容を引用させていただきます。

stevenpemberton

I reopened a window with lots of tabs that accidentally got closed, from the Window panel, and it appeared without the mail tab, without the mail panel, and even without the mail panel listed in the View menu. The original window does have those things (see screen grab).

(Google翻訳)ウィンドウパネルから、誤って閉じてしまったタブがたくさんあり、ウィンドウを再度開いたところ、メールタブなし、メールパネルなし、さらには[表示]メニューにリストされているメールパネルなしで表示されました。元のウィンドウにはそれらのものがあります。

Mail panel vanished | Vivaldi Forum

つまり、最初に開いたウィンドウでしかメールやRSSパネルは表示されないというものです。確かに僕の環境でも、最初に開いたウィンドウでは表示されていました。

最初に開いたウィンドウのみにしか表示されないかも?

最初に開いてたウィンドウのタブを新しいウィンドウとして開いた場合は、表示されませんでした。完全に最初に開いてたウィンドウのみって感じなんですかね。

まぁもしこれが原因なら、そういう仕様ということになるので、諦めてメール・連絡先・RSSのパネルは、最初に開いたウィンドウで開くようにしましょう。

非表示にしている

こちらも海外のVivaldiフォーラムにあった方法です。

パネル上の何もないところを右クリックします。パネル内に表示されているものが表示されます。ここで、メールや連絡先、RSSにチェックが入っていない場合はチェックしましょうってことです。

僕の環境だとそもそもメール、RSS、連絡先のチェック項目が表示されてませんでした。これも最初に開いたウィンドウじゃないのが原因なのかな。

パネルの右クリックメニュー

ショートカットキーを使う

ショートカットキーを使ってメールパネルが表示されるか試してみようというものです。

2つ方法があって、1つはVivaldiアイコン→表示→メールパネル(または連絡先パネル)をクリックして開きます。もう1つは、ショートカットキーのCtrl+Shifi+Mをクリックします。

vivaldiメニュー - 表示

僕の場合、後から開いたウィンドウではどちらも反応しませんでした。最初に開いてたウィンドウでは問題なく動作しました。

もう、それが答えじゃんきっと。

まとめ

以上、Vivaldiパネルの使い方でした。

ブックマークや履歴を一目で確認できるのも超便利なんですが、ウェブパネルで自分の好きなサイトを登録できるのが一番便利です。

ぜひ、「ナポリタン寿司のPC日記」をパネルに登録してみましょう。あぁ、違う違う間違えました。好きなウェブサイトを登録してさくっと見れるようにしましょう。

たまにメールパネルが表示されなくなる問題は、おそらく「最初に開いたウィンドウではないから」が答えだと思います。これが仕様なのか、バグなのかどっちなんでしょうね。ふとした時に、表示されないと「あらまぁ」となります。

Posted by ナポリタン寿司