Vivaldiで用意されている特殊な内部URLの一覧【全部紹介】

2022年1月29日Vivaldi

Vivaldiのアイコン

この記事では、Vivaldi専用のURL「vivaldi://〇〇」を表形式で全て紹介します。

Vivaldiで用意されている特殊な内部URLの一覧【全部紹介】

Vivaldiには、それぞれの機能にアクセスするための特殊なURLが用意されています。

例えば、ブックマークマネージャーにアクセスする「vivaldi://bookmarks/」、メールリーダーを開く「vivaldi://mails/」、Vivaldiのインストール場所などの情報を表示する「vivaldi://about/」などです。

URLをアドレスバーに貼り付けてEnterを押すことで、瞬時に該当ページにアクセスできます。頻繁にアクセスするURLは、メモしておくか、WindowsVのクリップボード履歴にピン留めしておくと便利です。

特殊URLは、通常のサイトと一緒で、スタートページ、新しいタブで開くページに登録、ブックマークに追加できます。

本記事では、そんなVivaldi専用の特殊なURLをリスト形式で紹介したいと思います。あんまりそれっぽい記事がなかったのと、あったとしても情報が古かったりしたので、自分のメモの意味も込めて書きます。2022年3月現時点で、URLはPCのみの対応で、スマホでは表示されません。

「vivaldi://」で始まるURLリスト

リスト形式で書きます。僕は素人なので、説明と実際のページが異なる可能性があります。また、Chromeと同じ基盤のChromium(クロミウム)で作られているため、基本的には「chrome://〇〇〇」のURLも動作します。

量が多いので、ページ内検索(CtrlF)などを活用してみてください。

Vivaldiの特殊URL一覧
vivaldi://vivaldi-urls/特殊URLの一覧
vivaldi://about/各種バージョン情報の確認(Vivaldi、変更履歴、OS、JavaScript、ユーザーエージェント、コマンドライン、実行ファイルのパス、プロファイルのパス、コピーライト)
vivaldi://accessibility内部のアクセシビリティ設定
現在開いているページ等の情報を確認できる
vivaldi://app-service-internalsアプリサービス
vivaldi://appcache-internalsアプリケーションキャッシュ
vivaldi://appsインストールしているアプリの一覧
vivaldi://autofill-internalsオートフィルのログ
vivaldi://blob-internalsBLOB(Binary Large Object)のデータ(バイナリデータ?)
vivaldi://bluetooth-internalsBluetoothのシステム情報(Adapter、Devices、Debug logs)
vivaldi://bookmarksブックマークマネージャー(一覧)
vivaldi://chrome-urls「vivaldi://vivaldi-urls/」と一緒で特殊URLの一覧
vivaldi://componentsコンポーネント一覧
vivaldi://conflictsロードされたモジュール一覧
vivaldi://connectors-internalsエンタープライズ・コネクター
vivaldi://conversion-internalsアトリビューションレポートAPI内部
vivaldi://crashes障害(クラッシュ)レポート
vivaldi://creditsクレジット一覧。それぞれのライセンスとホームページを確認できる
vivaldi://device-logデバイスログ
vivaldi://devices接続されたデバイス一覧
vivaldi://dinoChromeに搭載されている恐竜のミニゲーム
vivaldi://discards現在開いているタブ情報
vivaldi://download-internals内部のダウンロード情報を表示
vivaldi://downloadsダウンロード管理画面
vivaldi://extensionsChrome拡張機能の管理画面
vivaldi://experiments/Vivaldiの試験運用機能
vivaldi://flags試験運用機能の管理画面
vivaldi://floc-internalsFLoCのステータス情報、パラメータ
vivaldi://game/Vivaldia (Vivaldi専用のミニゲーム)
vivaldi://gcm-internalsGCM (Google Cloud Messaging)
vivaldi://gpuGPU情報
vivaldi://helphttps://help.vivaldi.com」へのリダイレクト?
vivaldi://histogramsヒストグラムのデータ一覧
vivaldi://history履歴
vivaldi://indexeddb-internalsIndexedDBデータの表示
vivaldi://inspectDevTools (開発者ツール)の表示(Devices、Pages、Extensions、Apps、Shared workers、Service workers、Other)
vivaldi://interstitialsエラーページの表示
vivaldi://invalidationsInvalidations Debug Information
vivaldi://local-stateローカルステート (ローカル情報)
vivaldi://management会社や学校、または組織の管理画面
vivaldi://media-engagement再生した動画や音声の情報確認画面
vivaldi://media-internals音声、動画、キャプチャに関する情報(Players、Audio
、Video Capture、Audio Focus、CDMs)
vivaldi://net-exportCapture Network Log(ネットワークログのキャプチャ記録の開始、確認)
vivaldi://net-internalsネットワーク情報(Events、Proxy、DNS、Sockets、Domain Security Policy)
vivaldi://network-errorネットワークエラー画面の表示(「このサイトにアクセスできません」ERR_INVALID_URL)
vivaldi://network-errorsネットワークエラー時に表示されるエラー画面の一覧
vivaldi://new-tab-pageGoogleの新しいタブページを開く
vivaldi://new-tab-page-third-partyGoogleの新しいタブページを開く(Googleロゴ、検索バーは非表示で、カスタムショートカット、よくアクセスするサイトのみを表示)
vivaldi://newtab新しいタブページを開く
vivaldi://notesメモ
vivaldi://ntp-tiles-internals新しいタブページに表示されるショートカットページの情報を表示(サイトURL、ファビコンの確認)
vivaldi://omniboxomnibox(オムニボックス)の候補を表示
vivaldi://password-manager-internalsパスワードマネージャーの内部ログ情報
vivaldi://policyポリシーの確認
vivaldi://predictorsAutocomplete Action Predictor(オートコンプリート)とResource Prefetch Predictor(ページ読み込みを速くするための事前取得リソース)の確認
vivaldi://prefs-internalsブラウザオプションのデータ
vivaldi://print印刷プレビュー
vivaldi://process-internalsProcess Internals(General info、Frame Trees)
vivaldi://quota-internalsディスクの空き状況や割り当て状況の確認(Test Storage Pressure Behavior、Usage and Quota Database Browser)
vivaldi://safe-browsingセーフブラウジング機能
vivaldi://sandboxサンドボックス(sandbox)の状態を確認
vivaldi://serviceworker-internalsService Workerに関する情報
vivaldi://signin-internalsサインイン情報の表示
vivaldi://site-engagementSite Engagement (自分が訪れたページなどのスコア)の表示
vivaldi://startpage/Vivaldiのスタートページ
vivaldi://sync-internals同期機能の内部ページ
vivaldi://systemシステムについて(システム診断データ)
vivaldi://termsVivaldi End User License Agreement(Vivaldiエンドユーザー使用許諾契約書)の表示
vivaldi://tracingVivaldiが裏で収集したトラッキングデータなどの確認
vivaldi://translate-internalsVivaldi翻訳の内部情報やログ(Detection Logs、Error Logs、Event Logs、Init Logs)
vivaldi://ukmukm debug page
vivaldi://usb-internals接続しているUSBデバイス一覧、テストデバイスの追加
vivaldi://user-actionsUser Actions debug page
vivaldi://version各種バージョン情報の確認。「vivaldi://about/」と一緒
vivaldi://web-app-internalsPWAなどのWebアプリのデータ
vivaldi://webrtc-internalsWebRTCの内部情報
vivaldi://webrtc-logsWebRTCのテキストログ、イベントログ
vivaldi://welcome/Vivaldiをインストールした時に表示されるセットアップ画面(すぐに使える便利機能紹介ページ)
vivaldi://whats-newhttps://vivaldi.com/ja/new/」のリダイレクト?
view-source:〇〇〇入力したURLのソースを表示
内部ページ
vivaldi://internals/session-serviceセッションに関するデータ
4.0以降に追加されたURL
vivaldi://mails/メール
vivaldi://calendar/カレンダー
デバッグ用(取り扱いには十分注意してください)
vivaldi://badcastcrash/バッドキャストクラッシュの起動
vivaldi://inducebrowsercrashforrealz/クラッシュの実行(このサイトにアクセスできません)
vivaldi://crash/クラッシュの実行(死んだ鳥マーク)
vivaldi://crashdump/クラッシュとダンプの実行
vivaldi://kill/読み込みの強制終了
vivaldi://hang/ブラウザがフリーズした時の状態の再現
vivaldi://shorthang/少しの間ブラウザをハング(フリーズ)させる
vivaldi://gpuclean/GPUクリーンの実行
vivaldi://gpucrash/GPUクラッシュの実行
vivaldi://gpuhang/GPUハングの実行
vivaldi://memory-exhaust/わざとメモリーを不足状態にする
vivaldi://memory-pressure-critical/メモリーに圧力をかける?(このサイトにアクセスできません)
vivaldi://memory-pressure-moderate/メモリーに圧力をかけてモデレートする?(このサイトにアクセスできません)
vivaldi://ppapiflashcrash/PPAPIFlashのクラッシュ
vivaldi://ppapiflashhang/PPAPIFlashのハング
vivaldi://inducebrowserheapcorruption/わざとヒープ領域を破壊する
vivaldi://heapcorruptioncrash/わざとヒープ領域をクラッシュする
vivaldi://quit/Vivaldiの終了
vivaldi://restart/Vivaldiの再起動
設定ページ
vivaldi://settingsVivaldiの設定
vivaldi://settings/general/一般
vivaldi://settings/appearance/外観
vivaldi://settings/themes/テーマ
vivaldi://settings/startpage/スタートページ
vivaldi://settings/tabs/タブ
vivaldi://settings/panel/パネル
vivaldi://settings/addressbar/アドレスバー
vivaldi://settings/bookmarks/ブックマーク
vivaldi://settings/qc/クイックコマンド
vivaldi://settings/keyboard/キーボード
vivaldi://settings/mouse/マウス
vivaldi://settings/search/検索
vivaldi://settings/privacy/プライバシー
vivaldi://settings/downloads/ダウンロード
vivaldi://settings/sync/同期
vivaldi://settings/webpages/ウェブページ
vivaldi://settings/network/ネットワーク
vivaldi://settings/mail/メール
vivaldi://settings/rss/フィード
vivaldi://settings/calendar/カレンダー
vivaldi://settings/all/すべて表示
Chromeの設定(さすがに量が多いので、主要な項目のみ)
chrome://extensions/shortcuts拡張機能のショートカット設定ページ
vivaldi://settings/peopleVivaldiの設定
vivaldi://settings/autofill自動入力
vivaldi://settings/privacyプライバシーとセキュリティ
vivaldi://settings/appearanceデザイン
vivaldi://settings/search検索エンジン
vivaldi://settings/defaultBrowser既定のブラウザ
vivaldi://settings/onStartup起動時
vivaldi://settings/languages詳細設定-言語
vivaldi://settings/downloads詳細設定-ダウンロード
vivaldi://settings/accessibility詳細設定-システム
vivaldi://settings/system詳細設定-システム
vivaldi://settings/reset詳細設定-設定のリセット
vivaldi://settings/helpVivaldiについて

以下、注意点や、僕が実際に確認したページを画像付きで紹介します。

アクセスする際の注意点

いくつか特殊なURLにアクセスする際の注意点を書きます。

1つ目ウィンドウで開く

基本的には、1つ目に起動したウィンドウ内で開くようにします。2つ以上、ウィンドウを開いていて、2つ目以降のウィンドウでアクセスした場合、正常に表示されない時があります。

2つ目ウィンドウで開くと「このサイトにアクセスできません」と表示される

「全てがそう」ってわけではないのですが、内部設定を表示する系は、ほとんど1つ目じゃないと表示されません。

バージョン4.0で追加されたメール(vivaldi://mails/)も、1つ目のウィンドウじゃないと表示されません。アクセスしても「メールは別のウィンドウにあります」と表示されます。

メールは別のウィンドウにあります

そもそもアクセスできないURLもある

一部のURLは、1つ目のウィンドウとか関係なしに、そもそも開けませんでした。URLのリスト(vivaldi://vivaldi-urls/)には載っているのに、アクセスできませんでした。

例えば、「vivaldi://help/」とか「vivaldi://devices」です。エラーメッセージは、「ERR_INVALID_URL」です。

このサイトにアクセスできません。 ERR_INVALID_URL

おそらく、現在では廃止されているんだと思います。リスト一覧の更新が止まっていて、廃止されたURLもまだ掲載されているって感じでしょうかね。

同じページを複数開かない

同じページを既に開いている場合は、タブを複製しないように気を付けましょう。例えば、既にメールリーダー(vivaldi://mails/)を開いているのに、別タブで開こうとすると、「エラーが発生しました」と表示されます。

エラーが発生しました。問題の修正のため、レポート送信をご検討ください

複数開けるURLも多数存在しています。

vivaldi://vivaldi-urls/

Vivaldiでアクセスできる特殊なURLを一覧で表示します。

List of Vivaldi URLs

本記事も、ここを参考にしながら作成しました。よく利用する方は、ブックマークに登録しておくと便利かもしれません。

ブックマークしました

vivaldi://about/

Vivaldiのバージョン情報などが書かれたページです。ファイルのインストール場所(実行ファイルのパス、プロファイルのパス)を調べて、バックアップしたりする時に便利です。

バージョン情報(vivaldi://about/)

余談ですが、バージョン情報はマウスのダブルクリックでバージョン、トリプルクリックで行単位で範囲選択します。

2022年3月19日追記

いつの間にか、安定版の方でもコピーボタンが追加されていました。

バージョン情報の横にコピーボタンがあるので、クリックするとクリップボードにコピーされます。現状、「コピーしました」といったアナウンスはないので、分かりにくいですが、ワンクリックでコピーできるので便利です。

vivaldi://apps

インストールしているアプリを一覧表示します。バージョン4.3で実装されたPWA(プログレッシブウェブアプリ)も、こちらに表示されます。

インストールしているアプリ一覧(vivaldi://apps)

vivaldi://bookmarks

ブックマークマネージャーを表示します。ブックマークの確認、編集、追加、削除等ができます。

ブックマークマネージャー(vivaldi://bookmarks)

vivaldi://crashes

障害(クラッシュ)レポートを表示します。障害レポートを無効にしている場合は、表示されません。

クラッシュ(vivaldi://crashes)

vivaldi://dino

ブラウザがオフラインで、インターネットに接続できない時に表示される「恐竜ゲーム」を起動します。

恐竜ゲーム(vivaldi://dino)

URLさえ知っておけば、オンラインであろうと、いつでもプレイできます。

vivaldi://downloads

ダウンロードしたファイルを確認できます。

ダウンロードしたファイルがここに表示されます(vivaldi://downloads)

vivaldi://extensions

Chrome拡張機能の管理画面を開きます。ここからChrome ウェブストアにない拡張機能を読み込ませたりできます。

Chrome拡張機能(vivaldi://extensions)

vivaldi://experiments/

Vivaldi専用の試験運用機能にアクセスできます。

Vivaldiの試験運用機能

2022年3月現在では、3つの項目が用意されています。

Allow for using CSS modifications.カスタムCSSの有効化
Always use Chromium media demuxer.Chromium media demuxerを常に使用する。
Show context menu on a double clickダブルクリックでコンテキストメニューの表示(ページ内の任意の場所をダブルクリックすると、右クリックメニューを表示する)

自分で作成したCSSを適用して、ブラウザを自由自在にカスタマイズしたい場合は、「Allow for using CSS modifications.」にチェックを入れて、ブラウザを再起動します。

設定→外観に新しく「オリジナルカスタム UI」という項目が追加されているので、CSSファイルがあるフォルダーを読み込ませます。詳しくは下記記事を参考にしてみてください。

vivaldi://flags

高度な設定や、正式にリリースされていない新機能を先行体験できる「試験運用機能」ページを開きます。

試験運用機能(vivaldi://flags)

例えば、Vivaldi(Chromeも可)内の右クリックメニューを角丸フローティングデザインにして、Windows11の外観に合うようにする…といったことができます。

左がWindows10、右がWindows11の右クリックメニュー

vivaldi://game/

Vivaldi専用のミニゲーム「Vivaldia」のプレイ画面を表示します。

Vivaldia(vivaldi://game/)

暇な時にサクッと遊べるアーケードゲームです。

vivaldi://gpu

Graphics Feature Status、Driver Bug Workarounds、Problems Detected、DAWN InfoなどのGPUに関する情報を表示します。

GPU情報(vivaldi://gpu)

vivaldi://history

履歴を表示します。デフォルトだと、キーボードのCtrlHでも開きます。日、週、月ごとに確認でき、どのサイトを一番表示したかなどの情報も確認できます。

履歴(vivaldi://history)

かなり面白いです。

ブラウジングアクティビティ

vivaldi://interstitials

ページアクセス時に表示される通知、警告、エラーメッセージを一覧表示します。

エラーメッセージ時の一覧(vivaldi://interstitials)

適当に文字列をクリックすると、そのエラー内容が表示されます。

この接続ではプライバシーが保護されません(NET::ERR_CERT_CONTAINS_ERRORS)

実際にそのエラーにぶつかってなくても確認できます。「へぇ、こんなエラーあるんだー」程度で見ると面白いかもしれません。

vivaldi://network-error

「このサイトにアクセスできません(ERR_INVALID_URL)」のページを表示します。

このサイトにアクセスできません(vivaldi://network-error)

vivaldi://network-errors

ネットワークエラー時に表示されるエラーを、リスト形式で表示します。

ネットワークエラーの一覧(vivaldi://network-errors)

クリックで、実際にそのエラーが発生した時に表示される画面を確認できます。

このサイトをキャッシュから読み込むことができません(ERR_CACHE_MISS)

vivaldi://new-tab-page

「新しいタブ」ページを開きます。Googleロゴ、検索バー、カスタムショートカットが表示されます。

Googleの新しいタブページ(vivaldi://new-tab-page)

テーマや外観を変更したい場合は、右下の「Vivaldiをカスタマイズ」をクリックします。

右下の「Vivaldiをカスタマイズ」をクリック

背景、ショートカットアイコン、色とテーマを変更できます。

このページをカスタマイズ(背景、ショートカット、色とテーマの変更)

カスタムショートカット、よくアクセスするサイトが不要な場合は、「ショートカットを非表示にする」をオンにします。

ショートカットを非表示にする

vivaldi://new-tab-page-third-party

「新しいタブ」ページのカスタムショートカットアイコンのみを表示します。

新しいタブページのカスタムショートカットのみ表示(vivaldi://new-tab-page-third-party)

vivaldi://newtab

スタートページを開きます。背景画像は真っ白で、テーマで設定した画像は表示されませんでした。

背景真っ白のスタートページ(vivaldi://newtab)

vivaldi://notes

メモを開きます。

メモ(vivaldi://notes/)

メモには、それぞれ固有の数字が割り当てられています。クリックで確認できます。

メモには固有の数字が割り当てられている

よく開くメモはブックマークに登録しておく…といった使い方ができます。

vivaldi://ntp-tiles-internals

「新しいタブ」ページに表示されているショートカットアイコンの情報を表示します。登録しているサイト名、URL、ファビコンが確認できます。

新しいタブページのショートカットアイコン情報(vivaldi://ntp-tiles-internals)

kFaviconをクリックすると、アイコン画像を取得できます。

kFaviconでナポリタン寿司のPC日記のファビコンを取得

vivaldi://omnibox

オムニボックス(アドレスバーと検索バーが一緒になった領域のこと)で表示される候補を検索できます。

例えば、「Vivaldi」と入力すると、ブックマーク、履歴などにある「Vivaldi」という単語が含まれたページが候補として表示されます。

オムニボックスの検索候補情報を表示(vivaldi://omnibox)

「Relevance」で関連性、「Additional Info」で、last visit(最終訪問時間)、typed count(入力された数)、visit count(訪問回数)を調べれます。

vivaldi://policy

ブラウザポリシー、インストールした拡張機能のポリシーなどを確認できます。JSON形式でコピー、エクスポートができます。

ポリシー(vivaldi://policy)

vivaldi://print

印刷プレビュー画面を確認できます。

印刷プレビュー(vivaldi://print)

実際にファイルを選択しているわけではないので、中身のプレビューが表示されることはありません。

vivaldi://safe-browsing

セーフブラウジング機能に関する情報を表示します。

セーフブラウジング機能(vivaldi://safe-browsing)

確認できる項目(タブ)は、以下の通りです。

  • Preferences(環境設定)
  • Database Manager(データベース管理者)
  • Hash Cache(ハッシュキャッシュ)
  • ClientSafeBrowsingReportRequests
  • Download Protection(ダウンロード保護)
  • Client Phishing Requests(クライアントからのフィッシングリクエスト)
  • Password Protection(パスワード保護)
  • RT Lookup
  • Referrer Chain(リファラチェーン)
  • Log Messages(ログメッセージ)
  • Reporting Events(イベント報告)
  • Deep Scans(ディープスキャン)

vivaldi://site-engagement

Site Engagement(自分が訪れたページ)を確認できます。Base、Bonus、Totalで並べ替えできます。

Site Engagement(vivaldi://site-engagement)

vivaldi://startpage/

スタートページを表示します。「vivaldi://newtab」と違って、テーマで設定した背景画像が適用されます。

スタートページ(vivaldi://startpage/)

vivaldi://system

システムの診断データを表示します。

「展開」で、それぞれの項目を開いて表示します。例えば「extensions」には拡張機能のデータが格納されています。

システムについて(vivaldi://system)

vivaldi://terms

Vivaldi End User License Agreement(Vivaldiを利用するにあたっての利用規約)を確認できます。

Vivaldi End User License Agreement 利用規約(vivaldi://terms)

vivaldi://translate-internals

Vivaldi翻訳の内部情報やエラーログを確認できます。

翻訳の内部情報やエラーログ(vivaldi://translate-internals)

翻訳がうまくいかなかったときは、「Prefs」と「Error Logs(エラーログ)」ページのスクショを撮影して、フォーラムに投稿すればよいとのことです。

参考:【お読みください🙏】Vivaldi 4.0 以降の不具合報告テンプレート | Vivaldi Forum

vivaldi://usb-internals

PCに接続しているUSBデバイスの確認、テストデバイスの追加ができます。

例えば、有線接続しているキーボード、マウスなどが表示されます。

接続しているUSBデバイス一覧(vivaldi://usb-internals)

vivaldi://welcome/

Vivaldiを初めてインストールした時に表示されるチュートリアル画面です。

すぐに使える便利機能

右側にある「〇」をクリックすることでページを切り替えます。

どのVivaldiにしますか?

切り替えれるページは、以下の6ページです。

  • どの Vivaldiにしますか?
  • アプリケーションまたはファイルからインポート
  • トラッカー・広告ブロック
  • テーマを選ぶ
  • タブの位置
  • すぐに使える便利機能

vivaldi://internals/session-service

セッションに関するログを確認できます。

いつセッションを保存・復元したか、どのくらいのタブ数を保存しているのかを確認できます。

セッションの保存・復元履歴(vivaldi://internals/session-service)

vivaldi://mails/

4.0で実装されたメールリーダーを表示します。受信メールの確認、削除、返信等ができます。

メールリーダー(vivaldi://mails/)

前回フィードを開いていた場合は、そちらが開きます。フィードとメールを別々で表示できればよかったんですが、できないようです。

「vivaldi://rss/」や「vivaldi://mails/rss/」でいければよかったんですけどね。

vivaldi://calendar/

カレンダーを表示します。予定の確認、追加、削除ができます。

カレンダー(vivaldi://calendar/)

デバッグ用URLについて

デバッグ用URL(For Debug)とは、ブラウザのバグを見つけて修正するために、わざと障害を発生させるコマンドです。レンダラー(プログラム)をクラッシュ、またはハング(フリーズ)できます。

そのため、いきなりブラウザが再起動したり、障害が発生する可能性があるので、むやみに実行しないようにしましょう。

例えば、「vivaldi://restart/」を実行するとVivaldiが再起動します。「vivaldi://quit/」は終了です。

「vivaldi://crash/」は、ページの読み込みを中止して、強制的にクラッシュさせます。黒い紙に白い死んだ鳥が表示されます。

「vivaldi://crash/」を実行すると、黒い紙に死んだ鳥画像が表示される

vivaldi://settings/〇〇について

タブでVivaldiの設定を開きます。

Vivaldiの設定をタブで開く

設定→外観の「タブで設定画面を開く」のチェックを外している場合でも、URLからアクセスした場合は、タブで設定を開きます。

外観 ウィンドウの外観 タブで設定画面を開く

Chromeの設定について

Chromeと同じ設定画面、またはVivaldiの各項目の設定ページに飛びます。

Chromeの設定画面
Chromeと同じ設定画面

どっちが開くかは分かりません。僕の環境だと、Vivaldi9割、1割くらいの確率でChromeの設定画面が開くって感じです。

特殊URLを「新しいタブで表示するページ」に設定

本記事で紹介した特殊URLは、一般的なURLと同じように「新しいタブ新しいタブで表示するページ」に設定できます。

設定→タブ→新しいタブで表示するページを「任意のURL」にして、URLを入力します。

新しいタブで表示するページには、特殊URLも登録できる

例えば、メールチェックを忘れがちな人は「vivaldi://mails/」にしてもいいでしょうし、履歴を頻繁にチェックしたい人は「vivaldi://history/」にするのもありだと思います。

感想

以上、Vivaldiで用意されている特殊なURLの一覧についてでした。

普通に利用している分には、使うことはないので、「ふーん、こんなのもあるんだ」程度の認識でいいかなぁと思います。本記事で紹介したURL以外を知っている方は、ぜひコメント欄にて教えていただければなと思います。

以下、本記事を作成するにあたって、参考にさせていただいた記事を貼っておきます。

参考:Vivaldi(ウェブブラウザ)の「vivaldi://」コマンド全一覧を画像付きで紹介! PCプチ技能向上委員会?
参考2:【Chrome】知っていると便利な Chrome URLs (詳細設定リンク集)【"chrome://"】
参考3:List of Chrome URLs and their purpose gHacks Tech News
参考4:Service Workerの紹介  |  Web Fundamentals  |  Google Developers

Posted by ナポリタン寿司