当サイトは、アフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています。消費者庁が、2023年10月1日から施行予定である景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています(記事はこちら、消す方法はこちら

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

【Vivaldi】右クリックの行間余白を以前のコンパクトに戻す方法

Vivaldi

「Vivaldi」ブラウザのアイコン画像

この記事では、PC(デスクトップ)版「Vivaldi(ヴィヴァルディ)」ブラウザのバージョン6.7(2024年04月25日公開)から変わってしまった右クリックメニューやブックマーク項目の行間余白を、以前のコンパクトな状態に戻す方法を書きます。

設定→外観→「コンパクト」にチェックを入れます。

【Vivaldi】右クリックの行間余白を以前のコンパクトに戻す方法

僕はWindowsのPCで「Vivaldi」ブラウザを利用していますが、バージョン6.7(2024年04月25日公開)から、リンクや空いている場所を右クリックした時のメニューのデザインが変わりました。

具体的には、より角丸フローティング(浮いている感じ)が強化され、各項目間の余白具合が広くなりました。

デスクトップ版「Vivaldi」のバージョン6.7から変わった右クリックメニューの画像

右クリックメニューだけでなく、ブックマークバーに配置したフォルダーをクリックした時のメニューも同様です。

デスクトップ版「Vivaldi」のバージョン6.7から変わったブックマーク項目画像

詳しいことは分かりませんが、恐らくVivaldiブラウザがベースとしているChromium(クロミウム)をアップデートしたことで、自動的にこのようなデザインになったんだと思います。「Google Chrome」のほうでは既に変更されていたので、それに追従した形かなぁと思います。

ベースとなるChromium側の変更だとしたら戻せないかなぁ…と思っていたところ、「Vivaldi」の公式Xアカウントが戻す方法を紹介されていました。実際に試したところ、元に戻せたので忘れないよう記事にします。

Chromeちっくな右クリックメニューを戻す方法

左上のVivaldiメニューをクリック→「設定」をクリックします。変更していない場合は、ショートカットキーのCtrl+F12でも開けます。

デスクトップ版「Vivaldi」の設定を開く手順画像

左側の「外観」をクリックします。メニュー項目内にある「コンパクト」にチェックを入れます。「メニューの位置」の下にあると思います。

デスクトップ版「Vivaldi」で右クリックをコンパクトに設定変更する手順画像

説明にも書かれているとおり、設定を反映するにはブラウザを再起動する必要があります。ウェブ上で作業しているファイル(Googleドキュメント等)がある場合、ちゃんと保存してから、ブラウザ右上の「×」を押して終了します。

デスクトップ版「Vivaldi」を再起動する手順画像

終了できたら再度起動して、変更されたか確認します。適当にサイトを開いて好きな場所(画像、リンク、空いている場所など)を右クリックします。場所に応じた右クリック項目が表示されます。バージョン6.7以前のぎゅっとした状態で表示されます。

デスクトップ版「Vivaldi」のバージョン6.7から変わった右クリックを元に戻した画像

なぜか僕の環境では四隅が角丸ではなく、カクカクの状態になりました。個人的には角丸が大好きなので、カクカクはちょっとなぁ…って感じです。まぁ僕Vivaldi使いすぎて色々不要なゴミが溜まっているのか、ところどころ様子がおかしいので、皆さんの環境では普通に角丸かもしれません。

ブックマークバー内のフォルダーも同様にぎゅっとコンパクトになっています。

デスクトップ版「Vivaldi」のバージョン6.7から変わったブックマークを元に戻した画像

もし変更されていない場合は、ちゃんと「Vivaldi」を再起動できなかった可能性があります。たまにウィンドウを閉じてもタスクトレイに常駐していることがあるので、いちおタスクバーのタスクトレイも展開して見てみるといいかなと思います。

Windows11のタスクトレイ画像

あるいはタスクマネージャーから「Vivaldi」のプロセスが生き残っていないかもチェックするといいかもしれません。というかそこまでするなら、もうPCを再起動したほうが確実かもです。

やっぱりChrome風にしたい場合は、同じように設定→「外観」にアクセスして、「コンパクト」のチェックを外します。ブラウザを再起動すると反映されます。

感想

以上、PC(デスクトップ)版「Vivaldi」で、右クリックメニューやブックマーク項目、メニュー項目の広くなった行間余白を元通りぎゅっと縮める方法でした。

ちゃんと元に戻せる選択肢を用意する感じ好きです。ちょっと前(2024年4月)にAndroid版Vivaldiのほうでホームボタンを削除するという仕様変更がありましたが、一部ユーザーからの反発の声で、やっぱり戻した経緯があります。こういうとこも好きです。

Vivaldi