【Outside YouTube Player Bar】再生バーを外側にする拡張機能

2022年3月13日Chrome拡張機能,YouTube関連

Outside YouTube Player Bar YouTubeの再生バーを動画の外側に表示のアイコン

この記事では、YouTubeのプログレスバー(再生バー)を、動画の外側に配置するChrome拡張機能「Outside YouTube Player Bar」について書きます。

【Outside YouTube Player Bar】再生バーを外側にする拡張機能

YouTubeのプログレスバー(赤いバー・ボタン)を動画の外側に配置するChrome拡張機能です。インストールすると、再生バーが動画下に表示されるようになります。マウスでスキップなどの操作はこれまで通り利用できます。

通常、YouTubeのプログレスバー(プログレスバー 赤色のバープログレスバー 赤色のボタン)は、動画内に表示されます。動画の上に被さる形なので、下の方が見えにくいです。何もしなければ、勝手にフェードアウトで消える仕様になっていますが、ちょこっとマウス動かしただけで表示されてしまうので、100%動画を楽しめないかもしれません。

本拡張機能を導入することで、動画の外(アウトサイド)に配置するので、快適に動画を閲覧できるようになります。字幕を付けている動画などで便利だと思います。

アップロード再生バーを内側に表示するボタン」が表示されるので、ワンクリックで切り替えできます。いざという時は、元のデザインに戻せる点も便利です。

本拡張機能は、Chrome拡張機能のみでFirefoxアドオンは提供されていないので注意です。類似アドオンはあるので、Firefoxをご利用の方は、そちらを参考にしてみてください。

提供元:1natsu(作者の紹介記事はこちら。Twitterはこちら
記事執筆時のバージョン:2.3.2(2021年11月2日)

ダウンロード方法

Chromeウェブストアからダウンロードできます。

Firefoxをご利用の場合

本拡張機能は、Chrome拡張機能のみの提供で、Firefoxアドオンはリリースされていません。

Firefoxをご利用の方は、代わりに「Permanent Progress Bar for YouTube」などで代用できるかと思います。ただし、僕の環境だとうまい具合に動作しませんでした。

「Chromeに追加」をクリックします。

Outside YouTube Player Bar YouTubeの再生バーを動画の外側に表示 - Chrome ウェブストア

右上に拡張機能ボタンが追加されればOKです。

ボタンからはアクセスしないので、右クリック→ボタンを隠すで非表示にしておくとスッキリしていいかもしれません。

拡張機能の右クリック ボタンを隠す

使い方

本拡張機能を導入した状態で、YouTubeにアクセスします。

再生バーが動画の下側に表示されます。導入前と導入後の比較画像を貼っておきます。導入前は動画の上に表示されて、少し動画が見えにくかったですが、導入後は一番下まで綺麗に動画が確認できます。

Outside YouTube Player Bar導入前と導入後の比較画像

マウスを動画外に持っていくと非表示になります。マウスを乗せるとひょいっと表示されます。

プログレスバーの自動再生オンオフボタンの横にアップロードボタンが追加されます。クリックでインライン、アウトライン表示を切り替えます。

プログレスバー内に内側、外側の表示切り替えボタンが追加される

任意のバー部分をクリックしてスキップする機能などは、これまで通り利用できます。

ポイント

作者によると、基本的には他のYouTube系拡張機能と相性が悪いとのことです。併用すると、どちらかが正常に機能しなくなる可能性があります。

再生速度を変更する「Video Speed Controller」といったデザイン以外の拡張機能とは併用可能でした。実際に併用してみてどちらかが使えなくなったら、本拡張機能の利用は控えるようにしましょう。

プログレスバーのデザインを変更するChrome拡張機能「Custom Progress Bar for YouTube™」とも併用できました。

感想

以上、YouTubeのプログレスバーを、内側から外側に移動するChrome拡張機能「Outside YouTube Player Bar YouTubeの再生バーを動画の外側に表示」についてでした。

導入するだけでサクッと使えるので、初心者にもおすすめです。作者は日本人なので、何かあったらTwitterなどで気軽に質問できるかと思います。

Posted by ナポリタン寿司