【Youtube】コメント欄をサイドバーに表示するChrome拡張機能

2022年1月16日YouTube関連

Comments Sidebar for Youtubeのアイコン

この記事では、YouTubeのコメント欄、概要欄、関連動画などをサイドバーとして横に表示するChrome拡張機能「Comments Sidebar for Youtube」について書きます。

動画を見ながら、横でコメントを確認できます。

Comments Sidebar for Youtubeのスクリーンショット

YouTubeのコメント欄、動画タイトル、概要欄、チャット欄をサイドバーに表示するChrome拡張機能です。

通常、サイドバーには、再生中の動画の関連動画が表示されています。本拡張機能を導入すると、4つのタブ(概要欄、コメント欄、関連動画、チャット)が表示されて、サイドバー内でページを切り替えられるようになります。

動画下のコメント欄は非表示になり、完全にサイドバーに移動します。動画タイトルや概要欄も、全てサイドバーに移動します。動画を再生しながら、コメント欄を見たい時に便利です。

通常、コメントを見ようと思ったら、ページをスクロールしないといけないので、動画が見れなくなります。本拡張機能を使うことで再生しつつ、コメントを流し見できます。

コメント欄のスクロール、いいねや返信、ピクチャーインピクチャーモードなどは通常通り利用できます。

実際に使ってみた動画を貼っておきます。

本拡張機能はChrome拡張機能のみのリリースで、Firefoxアドオンはありません。類似アドオンがあるか探してみたのですが、見つかりませんでした。

2022年5月7日追記

本拡張機能は、コメント欄だけでなく、動画タイトル、概要欄など全てをサイドバーに移動します。少し癖があるので、人によっては使いにくいかもしれません。

その場合は、コメント欄だけをサイドバーに移動する別の拡張機能「Show YouTube comments while watching」を使ってみてください。こちらは、癖も少なく、初心者でも扱いやすいと思います。

提供元:tberghuis
記事執筆時のバージョン:0.1.6(2022年1月10日)

ダウンロード方法

Chromeウェブストアからインストールできます。

「Chromeに追加」をクリックします。

Comments Sidebar for Youtube - Chrome ウェブストア

ボタンからはアクセスしないので、右クリック→ボタンを隠すで非表示にしておくといいかもしれません。

使い方

インストールできたら、自動的に機能が有効になります。

YouTubeにアクセスして、動画を再生してみます。中央に仕切りが追加されて、サイドバーが新しく表示されます。

サイドバーが拡張される

マウスで境界線をドラッグ&ドロップすることで調整できます。調整した比率は保存されて、次回以降も維持されます。

サイドバーの上のほうに4つのタブ項目が追加されています。クリックで切り替えできます。

4つのタブ項目
description説明(動画タイトル、概要欄)
commentsコメント
related関連動画
chatチャット
タブクリックでサイドバー項目を切り替えれる

description(概要欄)

概要欄を確認できます。

description(概要欄)

comments(コメント)

コメント欄を確認できます。マウスでスクロールできます。

comments(コメント)

マウスのホイールクリックで自動スクロールできます。これは本拡張機能専用ではなく、Windows標準の機能です。

本来のサイドバーに表示されている関連動画を確認できます。

related(関連動画)

シアターモード以外はいつも通り使える

シアターモード以外の機能は、いつも通り使えます。ピクチャーインピクチャーも使えます。

ピクチャーインピクチャーは通常通り使える

全画面にするとサイドバーは非表示になります。

デフォルトの外観の延長線上で、コメント欄をサイドバーに移動したって感じなので、他の部分には特に影響を与えません。

シアターモードは使えない

シアターモードにすると、表示崩れが発生しました。

シアターモードでは表示崩れが発生する

なので、シアターモードにしたい時は、一時的に拡張機能をオフにしましょう。

Extension Enabledで拡張機能の無効化

設定

以下の設定ができます。

Comments Sidebar for Youtubeの設定
Extension Enabled拡張機能の有効化
Reset Divider幅をリセット

Vivaldiのタイリングとは相性が悪い

ウェブブラウザ「Vivaldi」のページを左右に並べるタイリング機能とは相性が悪かったです。左右に並べると、サイドバーがきゅっと狭くなって、見にくくなるからです。

本拡張機能はVivaldiの対タイリングと相性が悪い

感想

以上、YouTubeで動画を見ながらサイドバーで概要欄、コメント欄、関連動画、チャット欄を確認できるChrome拡張機能「Comments Sidebar for Youtube」についてでした。

YouTube Comment Language Filter」や「Video Speed Controller」などの拡張機能との併用も可能でした。

Posted by ナポリタン寿司