【Windows11】検索ハイライト機能を無効化する方法

Windows11

Windows11のアイコン

この記事では、スタートメニューの検索ボックスに、フォーカスを当てた時、表示される「ニュース」や「話題の検索ワード」などの検索ハイライト機能を無効化して、従来の検索画面に戻す方法について書きます。

【Windows11】検索ハイライト機能を無効化する方法

2022年6月16日にアップデートしたWindows 11 Build 22000.776 (KB5014668)から実装された検索ハイライト機能は、Windows11の設定→プライバシーとセキュリティ→検索アクセス許可「検索ハイライトを表示する」をオフにすることで、無効化できます。

検索ハイライト機能とは、スタートメニューの検索ボックスをマウスでクリックした時に、表示されるスタートメニュー内の右半分の画面のことです。

今日の日付、ニュース、話題の検索ワードなどが表示されています。

Windows 11 Build 22000.776 (KB5014668)から実装された検索ハイライト機能

今までは、クイック検索、よく利用するアプリが表示されていました。そちらを使っていた人からすると、新しいハイライト機能は、邪魔だと思います。設定から、サクッと無効化できます。

文字を読むのがめんどくさい方は、動画版も作成しているので参考にしてみてください。

記事執筆時の筆者のWindowsバージョン:Windows 11 Home 22H2 22621.160

スタートメニューの検索ハイライト機能を無効化する手順

スタートメニューの検索ボックスにカーソルを当てます。検索ハイライト画面が表示されるので、右上のミートボールメニュー(三点ボタン)→検索設定をクリックします。

スタートメニューの検索画面の右上にあるミートボールメニュー→検索設定

検索の設定が表示されるので、ページをスクロールして、「その他の設定」にある「検索のハイライトを表示する」をオフにします。

Windows11の設定 プライバシーとセキュリティ→検索アクセス許可→その他の設定

これで、従来の検索画面になります。ニュースなどは表示されずに、クイック検索、上位のアプリが表示されます。

「検索のハイライトを表示する」をオフにすると、従来の検索画面に戻る

感想

以上、Windows 11 Build 22000.776 (KB5014668)から実装されたスタートメニューの検索ハイライト機能を無効化する方法でした。

僕は、そもそもWindowsの検索機能は使っていません。代わりに「Everything」というソフトを利用しています。高速検索できるので便利です。

Posted by ナポリタン寿司