【Twitter】複数アカウントを切り替えられる拡張機能

Twitter関連

「複数のTwitterアカウントスイッチャー」のアイコン

この記事では、ワンクリックで、事前に登録した別のTwitterアカウントに切り替えられるChrome拡張機能「複数のTwitterアカウントスイッチャー」について書きます。

【Twitter】複数アカウントを切り替えられる拡張機能

複数のTwitterアカウントに瞬時に切り替えられるChrome拡張機能です。本拡張機能を導入して、Twitterアカウントを登録します。一度登録すれば、今後ワンクリックで切り替えられるようになります。

複数アカウントでTwitterを運用していて、同一ブラウザで頻繁にログインを切り替える方におすすめです。

無料版では、5つまでのアカウントを登録できます。それ以上、登録したい場合は、有料プランに切り替える必要があります。

Chrome拡張機能だけで、Firefoxアドオンはありません。類似アドオンを探してみたのですが、見つけられませんでした。

提供元:https://owlead.com/
記事執筆時のバージョン:1.0.12(2022年5月18日)

インストール方法

Chromeウェブストアからインストールできます。

Firefoxをご利用の場合

本拡張機能は、Chrome拡張機能のみの提供で、Firefoxアドオンはリリースされていません。

「Chromeに追加」をクリックします。

複数のTwitterアカウントスイッチャー - Chrome ウェブストア

拡張機能のオーバーフローメニュー内に、拡張機能ボタンが追加されればOKです。

使い方

切り替えたいTwitterアカウントを本拡張機能に登録していきます。インストールした拡張機能アイコンをクリック→「ADD ACCOUNT」をクリックします。

「ADD ACCOUNT」をクリック

新しいタブで、Twitterのログインページが表示されます。この時、利用しているブラウザによっては、「次のアカウントでログイン」ダイアログが表示されます。この画面内ではログインせずに、「閉じる」をクリックしましょう。

Twitterログインページ 次のアカウントでログイン

ダイアログが消えたら、ページに入力できるようになるので、普通にログインします。

Twitterログインページ Googleではなく、メールアドレスでログインする

僕の環境だと、Googleではログインできませんでした。「電話番号/メールアドレス/ユーザー名」の部分に、手動で入力すると、うまくいきました。

正確には、Googleアカウントでもログインできますが、ログイン情報が、本拡張機能に保存されませんでした。手動で入力することで、ログイン情報が保存されます。

続いて、パスワードを入力します。

Twitterログインページ パスワードを入力

入力したアカウントでログインされます。再度、本拡張機能をクリックすると、ログインしたアカウントが保存されています。同じ要領で、「ADD ACCOUNT」から別のアカウントを登録できます。

アカウントが「複数のTwitterアカウントスイッチャー」に登録される

次回以降、切り替えたいアカウントをクリックするだけで、切り替えられます。アカウント名の右上にある「×」ボタンを押すことで、本拡張機能からアカウントを削除できます。

メイン垢、サブ垢の2つを登録した画面

実際に切り替えてみた動画を貼っておきます。

感想

以上、複数のTwitterアカウントに切り替えられるChrome拡張機能「複数のTwitterアカウントスイッチャー」についてでした。

便利なんですが、Twitterの標準機能で、普通に切り替えられるので、不要かもしれませんね。でも、僕の環境だと、複数アカウント登録しても、いつの間にか消えている時があるので、そういった場合に、本拡張機能が便利だと思います。勝手に消える心配もありません。

Twitter標準機能 アカウント切り替え画面

Posted by ナポリタン寿司