【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【StartAllBack】Windows11 のタスクバーの結合を解除するソフト。Windows10の外観に戻してみよう!

2021年11月8日Windows11,タスクバー,フリーソフト

StartAllBack のアイコン

この記事では、Windows11 で選択できなくなったタスクバーの結合を解除するソフト「StartAllBack」について書きます。

タスクバー周りだけでなく、エクスプローラー、右クリックメニュー、スタート画面などを従来のWindows へと戻せます。

StartAllBack を使ったWindows11 のデスクトップ画面
これWindows11です。

Windows11 の様々な外観を従来のWindows へと戻す有料ソフトです。具体的にはスタート画面、タスクバー、エクスプローラーのリボン、右クリックメニューなどをWindows10、Windows7 に戻せます。

タスクバーの左揃え、タスクバーの背景を透明化、スタートボタンアイコンの変更など細かい部分も調整できます。

30日間は無料お試しできます。料金は11月8日現在で約600円です。同じ作者でWindows10 のスタート画面をWindows7風にするソフト「StartIsBack++」のライセンスコードを所持している場合は、割引価格で購入できます。

僕もWindows10 の時は利用していました。タスクバーを透明にしたり、ボタンアイコンを変更できるのがちょー便利でした。

参考:【StartIsBack++】Windows10 のスタートボタンをWindows11 風に変更する方法 | ナポリタン寿司のPC日記

提供元:startisback.com(Twitterアカウントはこちら
最終アップデート:3.1.2(2021年11月24日)

ダウンロード方法

以下のサイトからダウンロードできます。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

参考:【StartAllBack】Windows11のスタート画面をWindows10風に戻すソフトの使い方 | ナポリタン寿司のPC日記

使い方

スタート画面をWindows10風、Windows7 に戻す方法は、以下の記事に書いているのでそれ以外のStartAllBack ができる点について書こうと思います。

参考:【StartAllBack】Windows11のスタート画面をWindows10風に戻すソフトの使い方 | ナポリタン寿司のPC日記

具体的には、以下の項目について書きます。

タスクバーの結合を解除

Taskbar の「Combine taskbar buttons」の項目を「Aiways,hide labels(常に結合)」以外にします。

Taskbar - ラベルを表示
タスクバーボタンを結合する(Combine taskbar buttons)
Aiways,hide labels常に結合(Windows11標準)
When taskbar is fullタスクバ-に入りきらない時
Never常に結合しない

選択すると自動的にタスクバーのラベルが表示されます。Windows10 であった仕様ですね。僕は使ってないです。(使ってないんかい)

Windows11 でタスクバーの結合を解除

Combine taskbar buttons の下にある「on secondary taskbars」は、サブモニターのことです。

モニターごとで設定を変更できるのが便利ですね。メインモニターでは結合しないでサブモニターは結合するといった使い分けができます。

タスクバーを上配置+中央揃え

Taskbar を有効にして、「Centered task icons」にチェックを入れます。

Taskbar - Centered task icons

タスクバーを右クリック → すべてのタスクバーを固定する のチェックを外します。マウスでタスクバーをドラッグ&ドロップできるようになるので、上に移動します。

以下の動画が参考になります。

タスクバーが上配置+アイコンが中央揃えになります。

Windows11 のデスクトップ

エクスプローラーを元に戻す

Windows11 のエクスプローラーのリボン表示をWindows10 の外観に戻せます。

Explorer のChoose Explorer style を「Win10 Ribbon UI」にします。

Explorer - Choose Explorer style
Choose Explorer style(エクスプローラーのスタイルを選ぶ)
Win11 Command BarWindows11 の外観
Win10 Ribbon UIWindows10 の外観
Win7 Command BarWindows7 の外観

選択したら、一旦エクスプローラーを閉じましょう。タスクバーのエクスプローラーアイコンの右クリック → ウィンドウを閉じる で終了できます。

エクスプローラーのウィンドウを閉じる

再度、エクスプローラーを開くと、Windows11 のリボン表示からWindows10 のリボン表示に変更されています。「これこれこれだよ!」って感じです。

Windows10のエクスプローラーの外観に戻る

右クリックメニューを元に戻す

右クリックメニューをWindows11 からWindows10 に戻せます。

左側のExplorer をクリック → Classic context menus にチェックを入れます。

Explorer - Classic context menusにチェック

右クリックメニューがWindows10 の頃に戻ります。

Windows10 といってもちゃんと角丸具合はWindows11 のデザインが採用されています。外観を損なわずに快適性だけあげてくれていいですね。

Windows10の右クリックメニューに戻る

Windows11 だとちょっと表示する項目が少なかったので不便だったんですよね。こりゃ便利です。

Windows11 の右クリックメニュー

ちなみにWindows11 でも右クリック → 「その他のオプションを表示」でWindows10 の右クリックメニューを表示できます。手間ですけどね。

【おまけ】スタートボタンの変更

Taskbar から、スタートボタンのアイコンを変更できます。スタート画面はWindows10 風だけど、スタートボタンはWindows7 …みたいなことができます。

Taskbar -  Choose Taskbar style

自分で用意したアイコンも適用できます。「+」からアイコンの画像ファイルを読み込めます。

スタートボタン用のアイコンは素人には難しいので、ここでは割愛しときます。下記画像のアイコンは、アニメアイコンをお借りしました。どっかで見たことあるようなないようなキャラです。有名なんですかね。

スタートボタンをアニメキャラにする
お借りしたアイコン:Rem – start orb [DOWNLOAD FREE] #3125

スタートボタンの変更は小さな部分ですが、見栄えはぐっと変わるので色々試行錯誤してみましょう。

【おまけ】タスクバーの透明化・色の変更

タスクバーの透明化・色の変更ができます。

透明化

Taskbar の「Dynamic transparency」にチェックを入れます。

Dynamic transparency

タスクバーが透明になります。結構好きです。

タスクバーが透明になる

色の変更

詳細の「Use cutom taskbar coloring」でタスクバーの透明化・色の変更ができます。

詳細 - Use cutom taskbar coloring

色はほぼ無限で設定できるので好きな色を見つけてみましょう。ただし、文字色は変更しないので、タスクトレイアイコンが見えなくなるといったことに注意しましょう。

様々な色のタスクバー

【おまけ】タスクバーの分割

詳細の「Segments」にチェックを入れるとタスクバーが分割されます。具体的にはタスクバーアイコンやシステムトレイ以外のタスクバーの背景が透明になります。

Mac がこんな感じって聞いたので、好きな人はハマると思います。

Segments - タスクバーの分割

【11月24日追記】スタートボタンの中央揃え

バージョン3.1(11月22日公開)で、クラシックタスクバー(Windows10 やWindows7)にしている状態でもスタートボタンを中央揃えにする設定が実装されました。個人的にかなり嬉しい機能です。

Taskbar のCentered task icons にチェックを入れて、「Together with start button(スタートボタンも一緒に移動する)」を選択します。

Centered task icons - Together with start button

スタートボタンも一緒に中央揃えになります。

スタートボタンも一緒に中央揃えになる

今回のアップデートの何がいいって、以前のスタート画面を中央揃えで違和感なく使えるって点です。かなり嬉しいです。

クラシックスタート画面を中央揃えで使える

セグメント(タスクバーの分割)とも相性が非常にいいです。Mac みたいにスタイリッシュなデザインになります。

タスクバーの分割と相性がいい

まとめ

以上、Windows11 でタスクバーのラベルを表示したり、エクスプローラー、右クリックメニュー、スタート画面などのありとあらゆる部分をWindows10、Windows7 に戻せる有料ソフトStartAllBack についてでした。

StartIsBack++StartAllBack も設定できる箇所が多くて最高です。

Posted by ナポリタン寿司