【Windows11】ウィジェットを完全無効化(削除)する方法。コマンドプロンプトで一発!

2021年11月7日Windows11

Windows11のアイコン

この記事では、Windows11で新しく追加された新機能「ウィジェット」を表示させないように、完全無効化する方法について書きます。

Windows11で実装されたウィジェットをバツした画像

コマンドプロンプト経由で、Windows11のウィジェットを完全無効化できます。

ここでいう無効化は、タスクバーのウィジェットアイコンを非表示にするとかのレベルではなく、WindowsWでも呼び出せないように完全にアンインストールする方法です。

簡単にできるので、ウィジェットを使わないという方は、ぜひ試してみてください。削除することで、うっかり押しちゃう心配もなくなります。再び使いたくなった時は、いつでも再インストールできます。

Windows11で新しく追加された新機能で、ウィンドウボードで天気やニュース、今日の予定などをまとめて確認できる機能です。

Windows11で実装されたウィジェット画面

自分で表示する項目は編集・削除できます。タスクバーのウィジェットボタンか、キーボードのWindowsWでアクセスできます。

詳しくは以下の公式サイトが参考になります。一度も使ったことがないという方は、試しに使ってみましょう。僕は使わないと判断しました。

参考:ウィジェットを使用して最新の情報を得る

2022年3月18日追記

ナポリタン寿司は、タスクバーの左下に天気アイコンを表示させたいがために、再びウィジェット機能を有効にしました。「やっぱり復活させたい!」といった方は、下記記事を参考にしてみてください。

Windows11のあちこに天気予報を表示する記事も書いています。気になったら参考にしてみてください。

ウィジェットを無効化する

ウィジェットを完全無効化するには、2つの手順が必要です。

タスクバーアイコンを非表示にする

まずは、タスクバーアイコンのウィジェットを非表示にします。タスクバーの何もないところを右クリック→タスクバーの設定をクリックします。

タスクバーの右クリック タスクバーの設定

個人用設定のタスクバー項目が表示するので、ウィジェットをオフにします。

タスクバー項目 ウィジェットをオフ

タスクバーのウィジェットアイコンが非表示になります。

コマンドプロンプトでウィジェットを削除する

続いて、コマンドプロンプトでウィジェットを無効化する作業です。

タスクバーにある検索ボタンをクリック→検索欄に「cmd」と入力→コマンドプロンプトを「管理者として実行」をクリックします。

検索 コマンドプロンプトを管理者として起動

真っ黒い画面が表示するので、以下のコードを入力してEnterを押します。

winget uninstall "windows web experience pack"
winget uninstall "windows web experience pack"と入力

Enterを押すとウィジェットのアンインストールが開始されます。正確には、ウィジェットを管理している「Windows Web Experience Pack」と呼ばれるアプリを削除します。

「正常にアンインストールされました」と表示されたら削除完了です。約10秒で完了しました。「×」で閉じてOKです。

ウィジェットのアンインストールが開始

WindowsWを押してみてください。ウィジェットは表示されないはずです。完全無効化作業終了です。設定のタスクバー項目を確認しても、ウィジェットが消えています。

設定のウィジェット項目も消える

今回の方法は、以下のサイトを参考にしました。感謝です。

参考:Remove and Uninstall Widgets from Windows 11

ウィジェットを再利用する

「削除したのはいいけど、やっぱり使いたい!」って時もあると思います。そんな時は、再び有効にしてみましょう。

Microsoftストアで、「Windows Web Experience Pack」をインストールすると、再びウィジェットが使えるようになります。ただし、ストアで検索してもでてきません。

以下のブラウザ版Microsoftストアにアクセスします。

「入手」をクリックします。

Windows Web Experience Packを入手 Microsoft Store ja-JP

Microsoftストアアプリが開きます。「インストール」をクリックします。

Windows Web Experience Packのインストール

インストールが完了したら、WindowsWを押します。ウィジェット画面が以前と同じように表示されます。

再びウィジェットが使えるようになる

感想

以上、Windows11で新しく追加された機能ウィジェットを表示させないように無効化する方法についてでした。

結構、簡単に無効化できるので良かったです。

Posted by ナポリタン寿司