【Windows11】タスクバーの左下に天気が表示されない時の対処法

2022年3月16日Windows11

Windows11のアイコン

この記事では、Windows11のタスクバーの左下に、天気アイコンが表示されない時の対処法、表示させる方法について書きます。

【Windows11】タスクバーの左下に天気が表示されない時の対処法

ウィジェットの表示、天気の場所を設定することで、Windows11のタスクバーの左下に天気アイコンを表示させることができます。位置情報はオンにしなくても、指定の場所(都市)の天気を表示できます。

「Windows11にアップグレードして、すぐにウィジェット機能を削除しちゃったけど、やっぱり左下に天気アイコンを表示させたい!」といった方、試してみてください。5分~10分程度あれば、表示させることができます。

合わせて読みたい

本記事で紹介する方法を含む、5つの方法で、Windows11のあちこちに天気予報を表示する記事も書いています。気になったら参考にしてみてください。

記事執筆時のWindowsバージョン:10.0.22000.556(ベータチャネル)

方法

流れは、以下の4ステップです。ウィジェット機能を削除していない方は、2番目から作業を開始してください。

  1. ウィジェット機能を再インストールする
  2. タスクバーにウィジェットアイコンを表示させる
  3. 位置情報をオンにする、または任意の都市を指定する
  4. パソコンの再起動

ウィジェット機能を再インストールする

下記記事のように、Windows11のウィジェット機能をコマンドプロンプトで強制的に無効化(アンインストール)している方は、再インストールする必要があります。無効にしていないという方は、スキップしてOKです。

左下の天気は、ウィジェットのショートカットアイコンとして機能しているので、ウィジェットを無効にしたまま、天気アイコンだけ表示する…といったことはできません。

ウィジェット機能は、「Windows Web Experience Pack」というアプリをインストールすることで、再利用できるようになります。以下のボタンからインストールできます。

Microsoftストアページが開くので、「入手」をクリックします。アプリが開くので、インストールします。

Windows Web Experience Packを入手 Microsoft Store ja-JP

タスクバーにウィジェットアイコンを表示させる

Windows11の設定を開きます。WindowsIで起動します。

左側メニューの「個人用設定」→タスクバーをクリックします。

Windows11の設定 個人用設定

タスクバー項目の「ウィジェットのアイコンウィジェット」をオンにします。

個人用設定 タスクバー ウィジェットをオンにする

左下にウィジェットのアイコンが表示されます。ただし、この状態だと天気が表示されることはありません。都市を設定する必要があります。

Windows11のタスクバーの左下に、ウィジェットアイコンが表示される

位置情報をオンにする、または任意の都市を指定する

天気の場所を指定しないと、永遠とウィジェットのアイコンのままです。

天気は、位置情報をオンにするか、任意の都市を入力して指定します。「位置情報をオンにするのは、プライバシー的にちょっといやだ」という方は、オフにしたまま任意の場所を入力してみましょう。

タスクバーの左下のウィジェットのアイコンをクリックするか、WindowsWを押します。

左側から、ひょこっとウィジェットメニューが表示されます。天気ウィジェット内の「都市名と鉛筆マーク」をクリックします。

ウィジェット 天気 都市名と鉛筆マークをクリック
天気ウィジェットがない表示されていない場合

「ウィジェットを追加」をクリックします。

「ウィジェットを追加」をクリック

「天気」をクリックします。

ウィジェットの設定 天気

ポップアップ内右上の「×」ボタンをクリックします。これで、天気がウィジェット内に表示されます。「都市名と鉛筆マーク」をクリックして都市を指定していきます。

ポップアップ右上のバツボタンをクリック

位置情報をオンにしている場合は、「常に現在地を検出する」をオンにします。位置情報は使わずに、任意の都市を指定したい場合は、その下の検索ボックスに好きな都市名を入力します。日本国内の場合、日本語でOKです。

僕の場合、広島に住んでいるので「広島」と入力します。候補がいくつか出てくるので選択します。

天気 「常に現在地を検出する」をオンにするか、任意の都市を検索ボックスに入力する

華氏か摂氏かを選択して、「保存」をクリックします。日本の場合、「摂氏」です。アメリカでは「華氏」が一般的です。(多分)

広島県,日本 保存

天気の表示準備は整いました。この時点で、タスクバー左下のウィジェットのアイコンが、天気アイコンになれば、成功です。次回以降、ずっと天気が表示されます。

ウィジェット、及びタスクバー左下の天気アイコンが指定した都市の天気になる

タスクバーアイコンを中央揃えから左揃えにしている場合は、天気アイコンのみがスタートボタンの右側に表示されます。中央揃えにしている場合は、天気アイコン、温度、テキストが表示されます。

タスクバーを左揃えにしている場合は、天気アイコンのみが表示される

この時点で表示されない場合は、最後のステップに移ります。

パソコンの再起動

パソコンを再起動します。作業中のファイルがある場合は、上書き保存して終了しておきます。

スタートメニュー→電源メニュー→再起動をクリックします。

Windows11のスタートメニュー 再起動

再起動後、最初の数秒はウィジェットのアイコンのままかもしれませんが、少しすると正常に天気アイコンに変わるかと思います。

感想

以上、Windows11の左下にタスクバーアイコンが表示されない時の対処法についてでした。

Windows11がリリースされた時は、結構不具合とかバグが多かったのですが、最近では色々改善されています。ウィジェットもその一つで、久々に使ってみると結構便利だなと思いました。

Posted by ナポリタン寿司