【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【Windows11】時計をいろんなところに表示させてみよう!

2021年11月19日Windows11,フリーソフト

Windows11 のアイコン

この記事では、Windows11 で時計をどこに表示するのが一番便利なのかについて考えてみます。

※だらだらと雑談です。あまりに暇でした。

Windows11 のカスタマイズしたデスクトップ画面

この記事は、色々な方法を使って色々な場所に時計を表示させてみようという内容です。

具体的には、以下の4つの方法を試してみます。

試した4つの方法
(クリックで飛びます)
使用するアプリ名と説明
(アプリ名クリックでダウンロードサイトに飛びます)
タスクバーを上配置にして右上表示Explorer Patcher for Windows 11】Windows11 の外観をWindows10 に戻すアプリ
Vivaldi のステータスバーに日時と時刻を表示Vivaldi】軽い、プライバシーに配慮、高性能なブラウザ
ElevenClock でサブモニターに表示ElevenClock】サブモニターに時計を表示するアプリ
BeWidgets を使ってデスクトップの好きな場所に配置BeWidgets】デスクロップにシンプル・美しいウィジェットを配置するアプリ

結論から言うと、どれか1つではなく複数を組み合わせるのが最強と判断しました。特に、BeWidgets とElevenClock が最高です。

皆さんは、Windows11 で時計を画面上のどこに表示してますか?やはりタスクバーでしょうか?となると、時計は右下ですね。ナポリタン寿司は、タスクバーは上配置の方がいいって聞いて、実験で上配置にしてます。

あくまで僕が聞いた話です。

タスクバーが上に配置してあると、マウスの距離が縮んで効率が良いからです。

ブラウザのタブって普通は上配置ですよね?ってことは、ブラウザのタブ感覚でタスクバーアイコンもクリックできるから、作業効率が良い…ってことらしいです。

Windows11 でタスクバーを上配置にする方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考:【Windows11】タスクバーを上表示&ラベル表示&中央揃えにする方法 | ナポリタン寿司のPC日記

まだ数日しか試してないんですが、タスクバーを上配置にして時計の位置が気になりました。今までずっと下配置のタスクバーに慣れてたので、どうしても時計見ようと思ったら勝手に目が右下にむいちゃうんですよね。

ってことで、色々な場所に時計を表示させてどの場所が一番最適なのかを探りたいと思います。

普段何気なく使っている時計ですが、ちょっと配置を変えてみるだけでかなり新鮮みを味わえて楽しいですよ。

色々なところに配置してみる

それでは、早速試した4つの方法を順を追って説明します。「お?これいいじゃん」と思った方は、ぜひ真似してみてください。

タスクバーの右上

タスクバーの右上に時計を表示

Windows10 までだと、タスクバーの右クリック → すべてのタスクバーを固定する のチェックを外すことでタスクバーが移動できるようになります。

Windows11 でもExplorer Patcher for Windows 11 を使うことで、タスクバーの移動が可能になります。タスクバーを上配置にすると時計も自動的に右上に移動されます。

Explorer Patcher for Windows 11 については以下の記事を参考にしてみてください。

参考:【Windows11】タスクバーを上表示&ラベル表示&中央揃えにする方法 | ナポリタン寿司のPC日記

Vivaldi のステータスバーに表示する

Vivaldi ブラウザでは、ステータスバーと呼ばれるバーに時計を表示できます。

Vivaldi の良さはここでは書ききれないので、ぜひ以下の記事、または公式サイトを見てみてください。Chrome拡張機能が使える、軽い、プライバシーに配慮しているのが売りのブラウザです。

参考:【Vivaldi】おすすめのウェブブラウザ・Vivaldiのインストール方法 | ナポリタン寿司のPC日記

ステータスバーは、設定(CtrlF12) → ステータスバーと検索 → ステータスバーを表示する にチェックを入れる と表示されます。

Vivaldi の設定 - ウィンドウの外観

デフォルトでは、右下に表示されます。

ステータスバーの時計

Shift+マウスのドラッグ&ドロップで上のアドレスバー横に配置することもできます。

Shift+マウスのドラッグ&ドロップでアドレスバー横に移動

クリックで、簡易的ですがアラームとタイマーを利用できます。

クリックでアラーム&タイマーも使える

ステータスバーに少しでも興味が湧いたら、以下の記事を参考にしてみてください。ステータスバーでできることを色々書いてます。

参考:【Vivaldi】ステータスバーの使い方。実は結構、便利 | ナポリタン寿司のPC日記

ElevenClock を使ってみる

ElevenClock は、Windows11 のサブモニターに時計を表示するアプリです。単に表示するだけでなく、左下に配置、秒を表示、日付を非表示といった高度な調整もできます。

ElevenClock のスクリーンショット

Windows10 までだと、サブモニターにも時計が表示されます。一方でWindows11 からは、サブモニターの時計が表示されません。かなり不便です。いつか改善されるんでしょうかね。

以下のサイトからダウンロードできます。

「ElevenClock.Installer.exe」をクリックします。

ElevenClock.Installer.exe のダウンロード

インストールできたら起動します。自動的にサブモニターのタスクバーに時計が表示されます。

タスクバーに表示されたら、時計を右クリック → ElevenClock の設定 でオプションを変更できます。

ElevenClock の右クリックメニュー

僕は、配置を右下から左下に変更しています。

ElevenClock の設定

というのも、僕のサブモニターはメインモニターの右側にあるので、右下よりも左下の方が視線をうつしやすいんですよね。こういう単にサブモニターに時計を表示するだけでなく、便利な使い方ができるのも良い点です。

余談ですが、Explorer Patcher for Windows 11 でWindows11 のタスクバーをWindows10 に戻した場合でも一緒に併用可能です。この場合は、従来のタスクバーの時計と、ElevenClock の2つ時計が表示されます。

タスクバーの時計とElevenClockの時計

このことからElevenClock の必要性を表にしてみました。

パターンElevenClock の必要性
Windows10 の方ElevenClock は不要
Windows11 のタスクバーをWindows10 に戻した方サブモニターのタスクバーにも時計が表示されるので、
ElevenClock は不要
Windows11 のタスクバーをそのまま利用する方サブモニターには時計が表示されないので、ElevenClock は必要
サブモニターに2つ以上時計を表示したい場合
(Windows10、Windows11 どちらでも)
ElevenClock は必要

BeWidgets を使ってみる

BeWidgets は、Windows のデスクトップにシンプルな時計や日付ウィジェットを配置するアプリです。

フォントも沢山用意されているので、自分好みに自由にカスタマイズできます。僕一押しのアプリです。Windows10 でもWindows11 でも利用できます。

BeWidgets のスクリーンショット

Microsoft Store からダウンロードできます。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

参考:【BeWidgets】時計、日付、任意のアプリをウェジェットとして表示するアプリ。Windows11にぴったり! | ナポリタン寿司のPC日記

カスタマイズ次第では、下記画像のようにシンプルに・大きく・白文字表示もできます。

BeWidgets の時計と日付ウィジェット

まとめ

以上、Windows11 で色々な場所に時計を表示してみるでした。

結局、僕は全部使っています。どれも捨てきれませんでした(笑)ってか別に時計があっちこっちにあってもいいよね!?そこまでごちゃごちゃもしないので全部使っとけばいいのかなぁと思います。

最初にも言いましたが、特にBeWidgets ElevenClock がおすすめです。

Posted by ナポリタン寿司