【Vivaldi】ステータスバーの使い方。実は結構、便利

2021年9月8日Vivaldi

Vivaldi のアイコン

この記事では、Vivaldi のステータスバーの使い方について書きます。

ブラウザ下に表示されるバーのことで、タイリングや画面キャプチャ、同期機能にすぐアクセスできるようになっています。

スタートページ

画面下部に表示されるバーのことです。画面キャプチャや、ページを左右に開くタイリング機能にワンクリックでアクセスできるようになります。

正直、なくてもあっても関係ないと思ってました。むしろほんのわずかだけど、僕の快適なブラウジングの邪魔ものだと思ってました。(この時の自分をペチペチしたい)

しかし、よく見てみると、ただの”ブラウジングが快適になるバー”だったので皆さんもぜひステータスバー活用してみてください。

Vivaldi については以下の記事に詳しく書いてます。chrome拡張機能も使える便利なブラウザです。

ステータスバーを表示させる方法

そもそもステータスバーが表示されていないという場合は、Vivaldiアイコン→表示→「ステータスバーを表示」にチェックをいれます。また、Ctrl+Shift+Sでも表示のオンオフができます。

vivaldiメニュー - 表示

使い方

ステータスバーに表示されている機能をそれぞれ紹介します。

より詳しく、Vivaldi のステータスバーについて知りたい場合は、こちらのサイトが参考になります。

パネルを表示

パネルを開閉します。

僕は、常にパネルを表示させているわけではないので、使いたい時にここか開閉バーをクリックして表示させています。

パネル表示切り替え

休憩

こんな機能あったのかと驚かされた一つです。

開いてたウェブサイトを一瞬で非表示にして音楽も停止します。かといって、サイトを閉じたわけではなく、あくまで一旦隠してる状態です。すぐに復帰させることが可能です。

休憩

ショートカットキーを使うこともできます。デフォルトでは、Ctrl+.になっています。元も子もないこというとショートカットキーの方が使うかもし…(これ以上はやめときます)

もう一度ショートカットキーをおすか、休憩アイコンをクリックすることで、瞬時に復帰します。ちょっと席を立つ時や、素早く閲覧しているサイトを隠す時に便利です。

休憩中の画面

僕は、APEX(FPSゲーム)のマッチ待機中にサブモニターでYouTube を見る…というパターンが多く、マッチ始まったら再生停止したいのに、タブ開きすぎてどれだったか分からなくなる時が結構あります。そんな時に、ワンクリックで再生停止するのでとても便利です。

同期

同期の設定に飛びます。スマホと同期できているかの確認に便利です。

といっても僕はあまり利用しないので、右クリック→ツールバーから削除 で非表示にしています。

キャプチャ

ブラウザ上でスクリーンショットを撮影できます。

ページ全体、選択範囲の2つができます。

拡張子を設定できるのはもちろん、クリップボードのコピーができるなんて便利すぎます。サクっとスクショを撮って、Wordやプレゼンテーションに貼り付けることができます。

ページキャプチャ

「選択範囲を選んでキャプチャ」をクリックすると、画面が少し暗くなって選択できる状態になります。その状態で範囲指定します。

範囲を指定したらマウスを離します。右下にカメラマークが出るので、クリックすることで画像の保存が完了します。

選択範囲を選んでキャプチャ

ピクチャフォルダに保存されました。

ピクチャフォルダに保存

また、ページ全体でキャプチャした場合、ブラウザ上部のタブは自動で切り取られます。いちいち切り取りしなくてすむので便利です。

キャプチャは「Vivaldiアイコン→ツール」からでも使用することができました。

ページを並べてスタックする

ページのタイリング

タブ同士を同一タブ内で、並べることができます。

タイリングのスクリーンショット

データを見比べたい時や、片方動画を流しておきたい場合などに便利です。タイルの表示解除をおすことで元に戻ります。

画像とアニメーションの切り替え

画像のキャッシュとアニメーションの再生についての設定ができます。GIFの再生とかですね。

画像の読み込み

ここは何もいじっていません。

ページのアクション

ウェブサイトのデザインを変えることができます。

なかなか面白いです。何でこんな機能つけたんだと運営に聞きたいほどです…。

ページアクション

例えば、白黒フィルターをオンにすると、ウェブ全体がモノクロになります。

白黒フィルター適用画面

強調フィルターは、コントラストと彩度が強化され、サイト全体がはっきりします。メリハリをつけたい時に便利ですが目が疲れそう…。

ミニページマップが個人的に一番好きでした。

サイト全体のマップを右上に小さく表示してくれます。別にそればっかり見るわけじゃないけど、何かゲームのマップ機能みたいでかっこいいです。

ミニページマップ

「画像を傾ける」も中々ユニークだと思いました。その名の通り、画像が傾きます。残念ながら、僕は実用性を見出せませんでした…。面白いのは間違いないです。

画像を傾ける

拡大縮小

ウェブサイトの表示を拡大縮小できます。この機能は、他のブラウザでも使えます。リセットボタンがあるのが便利です。

また、Ctrlを押しながらマウスホイールをスクロールさせることでも拡大縮小できます。

検索結果の拡大縮小

時計

アラームとタイマーの機能が使えます。

時計

何もインストールせずにブラウザだけでアラーム&タイマーが使えるってすごいです。

タイマー

タイマーをクリックします。時間と名前(任意)を決めて「開始」をクリックします。

画像の場合、1分後にテストタイマーという名前の通知が来ることになります。

タイマーの設定

1分後に通知がきました。「閉じる」をクリックで消えます。

タイマーの通知

アラーム

アラームをクリックします。

時間と名前を決めて、「開始」をクリックします。もし、複数設定したい場合は「設定追加」で追加できます。

アラームの設定

通知がきます。僕の場合なぜか3つ一気に通知がきました。

アラームの通知

一度使用したら履歴には残るけど、明日の同じ時間にまた鳴る…というようなことはなくなります。毎日のアラームではなくちょっとした時に使えそうです。

時計を右クリックすることで、作成したタイマー、アラームを呼び出すことができます。一度作成しておけばあとはクリックだけでいいので便利です。

タイマー、アラームの履歴

ステータスバーの一部を非表示にする方法

ステータスバーのそれぞれの機能を書きましたが「これは使わない」ってのがあるかと思います。そういう時は、いらない機能を右クリックで非表示にすることができます。僕は同期を使わないので消してみます。

同期を右クリック→カスタマイズ→ツールバーから削除をクリックします。

ステータスバーの右クリックメニュー

同期が消えました。

同期が消える

ステータスバーを上部に移動

ステータスバーのアイテムは、上部のアドレスバー横に移動させることもできます。

アドレスバー横に移動した時計と休憩ボタン

移動したいアイテムを、Shiftを押しながらマウスでドラッグ&ドロップして移動させたい場所まで持っていきます。

分かりやすいように動画も貼っておきます。同じ要領で上部ではなく、並び替えすることもできます。

個人的には、時間と休憩を上部に持っていくと見やすくなるのでおすすめです。

まとめ

以上、Vivaldiのステータスバーの紹介でした。今まで使ってなかったけど、いざ使ってみると思ったより便利でした。

個人的には、時計をドラッグ&ドロップで、ブラウザ上部のアドレスバー横に移動させると見やすくて便利です。(いや、本来の下配置のステータスバーはどこいった笑)

Posted by ナポリタン寿司