【広告】

Amazonブラックフライデーが12月2日まで開催中です!

個人的には、Anker製品か、コカ・コーラがかなり安くなっているのでおすすめです!

高級キーボードで有名な東プレが最近発売した「REALFORCE R3」もセールをやっていました!詳しくはこちらの記事を確認してみてくださーい。

【ブラウザ】Chrome、Vivaldi、Edge、Windows10をダークモードにする方法。黒最強!

2021年9月7日Windows10,ブラウザ

ダークモード

この記事では、Chrome 、Vivaldi 、Microsoft Edge の3つのウェブブラウザで外観をダークモードにする方法について書きます。

おまけでパソコン全体をダークモードにする方法もかいています。控え目にいって最高です。

【ダークモード】chromeやVivaldiのタブをダークモードにする方法

ダークモードとは、白を基調とした背景に対して、黒を基調とした外観のことです。

黒を基調とした外観にすることで、目の疲労を軽減させることができます。色々調べてみたんですが、どうやら科学的な根拠みたいなのはありませんでした。がしかし、ライトモードとダークモードを比較した時に明らかに目が疲れるのはライトモードの方でした。こればっかりは僕の感想なんですけどね。

結局、外観の問題なので最後は「個人の好み」で終わる話なんですが…。

僕は、最近まで通常モードで利用していたのですが、ダークモードを試してからもっぱらダークモード派になりました。ダークモード最高!

通常モード(白を基調とした外観)

Google - ライトモード

ダークモード(黒を基調とした外観)

Google - ダークモード

目にとにかく優しいので、だまされたと思って試してみてほしいです。

メリット・デメリット

ダークモードを試して感じた個人的なメリット・デメリットを考えました。あくまで僕の感想なので、科学的な根拠はありません。

メリットデメリット
目に優しい(チカチカしない)サイトによっては、文字が見えにくくなる
好みの問題黒が嫌いな場合は最悪
サイトによっては、文字が見やすくなる白に慣れていたら、慣れるまで違和感を感じる

ダークモードを試して一番良いなと思ったのは、目に優しかったところです。

ダークモードを使っている時はそうでもないんですが、ダークモードから白に戻した時に目がチカチカして疲れを感じました。今まで、無意識で太陽をずっと見続けていたようなそんな感覚を覚えました。一回、ダークモードに慣れてしまったら、白背景がチカチカして仕方ないです。

逆に、ダークモードの一番のデメリットは、サイトによって文字が見えにくくなることでした。

基本的には、背景が白から黒になって、文字が黒から白になるので問題ないのですが、ときどきそのルールから外れたサイトがあって見えにくかったです。また、図形の背景色が反転したような不気味な色になったりして、そこもデメリットかなと感じました。

図形 - ライトモード
通常モード
図形 - ダークモード
ダークモード

ただ、結局一番は好みの問題です。白か黒、好きな外観にできるというのが最大のメリットなのかなと思いました。

ブラウザをダークモードにする方法

ブラウザによって設定箇所が変わってきます。

ここでは、Google Chrome 、Vivaldi 、Microsoft Edge の3つのブラウザのダークモードにする方法を書きます。自分のブラウザに合わせて参考にしてみてください。

Google chrome

chrome のアイコン

Google Chrome

Chromeを起動したら以下のサイトにアクセスして、テーマをダウンロードします。

自分の好きなダークテーマを選びます。

今回は「Slinky エレガントな」というダークテーマをダウンロードさせていただきました。

chromeウェブストア

Chromeに追加 をクリックします。

Slinky エレガントな

Chrome上でダークモードになります。

chromeのダークモード

Vivaldi

Vivaldi のアイコン

Vivaldi

(Vivaldi って何?って方には、ぜひこちらの記事がおすすめ)

Vivaldi を起動したら画面左上のVivaldiアイコン → 設定 をクリックします。Ctrl+F12でも開けます。

vivaldiメニュー

左側のメニューからテーマをクリックして、テーマをDark(ダーク)、背景をオーロラ(ダーク)をクリックします。

テーマ

Vivaldi 上のタブバーと設定の外観がダークモードになります。

vivaldiのダークモード

Microsoft Edge

Microsoft Edge のアイコン

Microsoft Edge

Microsoft Edge を起動したら、画面右上の三点ボタン → 設定 をクリックします。

イルカ写真のホームページ

左側のメニューから外観をクリックして、全体的な外観かタブのみの色を変更することができます。

今回は全体的にダークテーマにするために、全体的な外観のダークを選びます。

外観

Microsoft Edge 上でダークモードになります。

Microsoft Edgeのダークモード

【おまけ】いっそのことパソコン全体

ダークモードがあまりにも好きな場合、Windows10 全体をダークモードにすることも可能です。ダークモードが大好きな場合におすすめです。

Windowsボタン → 設定 をクリックします。

スタートメニュー

左側のメニューの色をクリックします。色を選択するの部分をライトからダークに変更します。

設定 - 色

ダークモードになります。設定が黒になると最初は見慣れないかもしれません。

Windowsのダークモード

エクスプローラーもダークモードになります。

ダークモードのエクスプローラー

僕は最初は戸惑いましたが、すぐに慣れました。エクスプローラー真っ黒は信じられないかもですが、かなりいいですよ。おすすめです。

まとめ

以上、ブラウザごとのダークモードにする設定の紹介でした。

ぜひ、今まで一度もダークモードをやったことがない方におすすめしたいです。本当にびっくりしました。あと、黒を基調としたパソコンってかっこいい雰囲気がでます。「プログラミングできるぜ!」感を出せます。(全くできません)

Posted by ナポリタン寿司